ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

遅くなりましてあらためまして2013年。。。

正月の休み中に一件アップしておりましたが、正式??には今年初めてのブログ開始といえばいいのでしょうか・・・。
年始早々、特にコテンパンに忙しいというワケではないのでしょうが、カタチに見えにくい業務の積み重ねでなんだかんだ振り回されている日々であります・・・・。
ここ数年は、目の前のやらなければならないことを日々こなすような淡々と??したような感じでやってきておりましたが、今年は少しずつでも良い変化を付ける様な年にしていきたいと思います。
もう一月も下旬だというのに何を今更今年の抱負??みたいな感じですよね。。。??
え~・・・先週は、ショップのPCが不調でして、メールの問い合わせ・御見積などが迅速に返せずご不便をお掛けしました。
ただ一言言わせてください。。簡単な問い合わせはお電話でお願いします。メールで返せる範囲には一方的な文章のやりとりには"限界"があり、電話で"話し合うやりとり"ことは同じ結果ではありません。。。 
見積もりなどカタチの結果に残さなければならないのはメールで対応させていただいておりますが、ちょっとした質問は電話のほうが状況の把握などしやすいので、今後のお問い合わせなどそうしていただけると助かります。  生意気言わせていただきますが、ご協力ください。。

2013年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます、本年もどうぞ宜しくお願いします。
え~・・・久々に休みを取ったはイイモノの・・・緊張感が無くなったせいか、完全寝正月モードなので・・・普段は常に休みたいと思いながら仕事してますが、2・3日ボーっとしてるとさすがに飽きてきます・・・。なので。。。少しずつウォーミングアップ??でもしようかと思います・・・。
まだまだショップはお休みを頂く予定ですが、ウェブショップのほうは営業させてます、とりあえず期間は短いですが初売りセールということで。。。 ウェブショップさんのほうは一足早い仕事をしていただこうと思います。
くれぐれも、お休み中の電話でのお問い合わせはご遠慮願いますよう宜しくお願いします。
メールのお問い合わせは時間みてご回答させていただきます。

基本的には、スタント系のムービーとかっていい加減飽きてきてあまり好きではありませんが、これはカッコいいデス、最後に意外なエンディングが。。。
  

正式な営業は7日からになります、本年もどうぞ宜しくお願いします。

2012年をダイジェストでプレイバック??

不況と言われる時代背景が続く中、今年もスティルローリンは何とか無事に終わることが出来ました、ホント皆さんのご支援あっての成り立ちですので感謝しております、この場を借りましてお礼をさせていただきます。
2012年は自分にとってとても偏った段取りの中一年を過ごして来ました、今まで半々に業務のバランスをとってきたカスタム業務とパーツ部門ですが、カスタム業務の状況から作業業務が優先となってしまい、実際のところ皆さんがご利用していただいたりしているウェブショップCustom Sportbike Specialtiesのほうはほぼ更新することがありませんでした。
パーツメーカーの新作をリアルタイムに掲載しなかったり、更新しなかったりでおろそかになりがちで、ご迷惑をお掛けしました。
もちろんそのまま放置するつもりはありません、自分の中で今後の構想があったりもありますので時期をみてリニューアル考えてます、飽きさせずに色々と考えておりますので、今後とも懲りずにどうぞお付き合いのほう宜しくお願いします。

2012年どんな感じだったでしょうかねぇ・・・2012年のプレイバックをダイジェストで総まとめしてみましょうか・・・・・
久々のショップオリジナル商品Stealth H.I.D.conversion kitの発売 
ファイル 1089-1.jpg今まで扱ってきたパーツがカスタムパーツだったからでしょうか・・・ダントツの流通数でした。 
今までいかにもカスタム色の強いUSstyleカスタムパーツばかりを取扱ってきた中、多くのジャンルの方々に弊社製品を利用していただく機会も多くなり少しでも多くの業界貢献が出来たかと思っております、その中でも協力していただきました卸業者様・ショップ様には大変感謝しております、ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
ファイル 1089-2.jpgCBR1000RR"Jester Feelgood"製作に取り掛かったのはイイモノの・・・途中から全く進まず放置状態が続いてしまいましたが何とか完成し、今年後半の流れが大きく変わりました。詰っていたモノがやっと流れ出た感じでした・・・。
ファイル 1089-3.jpgGSX1300R隼"Just Anodized"のリニューアルカスタム、二度の海外誌掲載暦のある日本を代表するcheckshop製作の名車"Just Anodized"の完成から4年以上が過ぎ、リニューアルカスタムをウチでやらせていただきました、新規カスタムよりも緊張しました。。。。これからも大事に乗ってください。
ファイル 1089-4.jpgまだ完成ではありませんが、カスタムペイントの巨匠Steve DeManとのコラボプロジェクト、これまでも国内で多大なリスペクトをしているミューラリストのLEVELさんやピンストライパーの水田さんなどとも仕事をさせていただいておりますが、今回は海外からのコラボレーションゲストさん。
ずっと雑誌を介して知っていたアーティストだっただけに最初はド緊張でしたね。。。凄い貴重な出会いと体験でした、お互いの世界観を共有しあった作品に仕上がりそうです。
ファイル 1089-5.jpgまだ雑誌が届いておりませんが、2012年の最後の最後で4年振りの海外誌。。。これを機にまた海外交流の幅も広がりそうデス。ショーの出展やメディアと距離を置いている時間が長かっただけに久々に表舞台の空気を吸いに行った気分デス。

年内に色々とやり遂げられなかったことなどもありましたが、下準備は水面下で着々と進んでおります、来年はその結果を少しづつでもカタチにしていこうと思ってます。

自分のコトばかりのようにピックアップさせていただきましたが、自分だけの力で出来たモノはひとつもありません、誰かが居てコトがあり、誰かの協力があってコトは広がり展開していきます。
来年は8年間貯め続けた膿を少しずつ出していき、攻めの年にしていければと思います。
今年様々なことで協力していただいた方々に感謝してます、本年も色々とお世話になりました、来年もどうぞ宜しくお願いします。

Super Street Bike Magazine 今月号は・・・・

今年最後??のブログが、Steve DeManとのコラボバイク・Budget Custom GSX-R・ネタからSuper Street Bike Magazineのネタ・・・前回のブログの構成のただのちょっとした更新告知な流れなシメ方で大変申し訳ないのですが・・・・ 
本国アメリカでのカスタムスポーツバイク老舗雑誌 Super Street Bike 12/25発売の今月号ですが、以前にも何度かブログで告知させていただいておりますが、当ショップが製作したCBR1000RRカスタム"Jester Feelgood"がSupet Street Bike今月号で紹介されております。
その規模な・な・な・なんと・・・6Pで掲載されております。。。
(某国内オートバイ雑誌では普通に1ページでしたが・・・)日本とアメリカのカスタムバイクの観点・価値観がいかに違うかを思い知らされた感じデス。。。。
ショップとしては4年振りにして4度目の海外メディア披露、2度目のSuper Street Bikeですかね。。。。
ちなみに前回(初)のSSBの掲載車輌は、07'年に製作した迷彩パターンをモチーフにペイントされたYZF R1"Highway Squad"です。
ファイル 1088-1.jpg
ショップの風習柄アメリカびいきなトコロがありますが、決してアメリカのメディアにウチが掲載してくれとお願いしたり売り込んだコトは今まで一度もありません・・・・。 これホントです・・。
今回のきっかけは、SSBのスタッフがCBR1000RR"Jester Feelgood"のYoutubeをみてウチに撮影の話を持ってきました。。。。ちなみに下の動画デス・・。
  
アメリカのカスタムバイクカルチャーに憧れそれを日本に持ち込みアメリカカブレな商売をしている日本人の私が造ったバイクをアメリカ人がコレいいねといった感覚で撮影オーファーをしていただき大きく掲載してもらえるってコトはとても嬉しいことですね。
発売前に既に掲載ページのデータはSuper Street Bikeからはいただいておりますが、データ形式上アップ出来ないデータになってますので今の段階ではここでは紹介もなにも出来ない状態デス。。。

今現在、Super Street Bikeの今月号は日本に送ってもらえるように手配はしておりますので、恐らく100~150冊ほどになる予定ですが今月号のみですがウチで購入出来るようにする予定です。
発売時期は25日ですが、今アメリカではクリスマスが終わり年末休みの真っ最中ですので、SSBの本サイトでも今月号の更新が全くされてません・・・・。
恐らく年始には本サイトでも更新されるかと思いますが・・・・。
今月号のデータも発売前にSSBからいただいておりますが、ここに掲載出来るようなデータ形式ではないのでアップが出来ません・・・。
とりあえず、掲載できそうなデータを何とかひとつ見つけましたので掲載しておきます・・・・。
ファイル 1088-2.jpg画像データが小さすぎて申し訳ありません・・・・一応今月号のSuper Street Bikeの表紙デス・・・・。
あれっ・・・よ~くみると・・・表紙の下の箇所に・・・・。
コレってカバーバイクとは言えませんが・・・ 海外誌2度目の表紙??ってことでしょうか・・・(笑)

電子書籍バージョンはコチラから http://www.zinio.com/reader.jsp?issn=1934-4996

1月にはSuper Street Bikeの今月号入荷する予定ですので、ウェブショップCustom Sportbike Specialtiesで販売しようと思います。 入荷しましたらまたブログで紹介したいと思います。

Budget Custom Project GSX-R1000 完成??そして・・sold out・・・

前回のブログでも少しご紹介させていただいておりますが、Budget Custom Project GSX-R1000 K3-K4
前回のブログは、http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=1080
今までStillRollin'のカスタムって個性的なアクのあるペイントでとにかくミッチリやり込んだカスタムといったイメージが強いかと思いますが、この企画は、その逆のコンセプトに近い内容になってます。
個性的でアクの強いカスタムは確かにスティルローリンの王道になってしまっているかと思われてるでしょうが、それだけしかやらない・それしか出来ない・ってワケではないのです。。それは前々からそうなのですが、そう思われていないのが現状で・・・
大掛かりな個性的なカスタムバイクって、そうもポンポンとオーダーするお客さんが居るワケではありませんし、造る側としても簡単にポンポン造れるワケではありませんし、大掛かりなカスタムバイクって作業している時間よりも考えている時間のほうが断然長いです。
いつも思います、そういった大掛かりなカスタムバイクよりもイイですが、もっとみんなが乗れるような手に出来そうな普通に乗れるまとまりのあるカスタムバイクをって・・・・
個性的・派手なバイクにみんなが乗りたいってワケではないでしょうし、個性的なカスタムバイクを造っている本人が言っても説得力がないかも知れませんが、自分では普通に乗れて普通よりもカッコいいバイクであれば充分だと思ってます。
かといって、全くカスタムしないとかはイヤです・・・一通りまとまって少しは個性があってカッコよくなきゃと思ってます。
普段お客さんのバイクばかり造らせてもらってましたので、あくまでお客さんの要望がベースです、今回はショップ企画がはじまりのバイクなので、ショップ的に実験的な要素もあったりします。
普段はキャンディ・ミューラルなどのペイントに対して今回は艶消しペイント、今まで多様してきたクロームは一切ナシ、高価なパーツチョイス中心でなくバリュー感のあるカスタムパーツ中心だったり、結構ま逆なコトばかりやってます。 
そして意外とコッチのほうが、スポーツバイクのカスタムらしかったりします・・・あくまでUSstyleのつもりですが・・。
数年前からやりたかった企画だったのですが、中々時間とタイミングも合わずでしたが・・・ そんなバイクをカタチにしてみようと思い造ってみました、とりあえずカタチにはなってます。。。 
ファイル 1087-1.jpgファイル 1087-2.jpgファイル 1087-3.jpgファイル 1087-4.jpg元々コトの発端はショップでの企画ですが、完成後は自分で乗るつもりの基準で造ってます。
と言っても・・・・、完成前にカスタムの相談でご来店されたお客さんがこのバイク買って行ってしまいましたが・・・・・。御成約ありがとうございました。。 
ベース車輌を購入したとき抹消状態でしたので、来年早々公認車検・登録行って納車デス・・・。
乗ろうと思って造ったバイクが売れてしまったので、次何を造ろうか・乗ろうかと今検討中デス・・・。
派手なバイクは苦手だけどちゃんとカスタムはしたい、予算は限られてるけどちゃんとカスタムされたバイクに乗ってみたいなどの要望に少しだけ応えられるかも知れません。。。
あまり経過写真撮ってなかったりしてましたが、来年時間みてちゃんとブログで紹介したいと思います。
こちらも無理にひっぱったり焦らしたりしているつもりもありませんのであしからず・・・・・。

StillRollin' x Steve DeMan コラボレーションプロジェクト

前回・前々回のブログでもチラッと紹介させていただきましたが。。。Kolor Kings"Steve DeMan"
ファイル 1086-1.jpgStillRollin'x Steve DeManのコラボ・プロジェクトカスタムバイクまだ完成まで少し時間がありますのでちょっとだけ紹介させていただきます。
ファイル 1086-2.jpgファイル 1086-3.jpgファイル 1086-4.jpg別にネタをひっぱったり焦らしたりするつもりは無いのですが、とりあえず来年じっくりとご紹介できればと思います・・・・。
Steveのグラフィックの作業ほうは無事終わりました、あとはカスタムシート・追加パーツのセットアップ・キャンディクロームなどの細部の入込み作業・灯火周りのカスタムなどなど。。。
とりあえずは全体の8割が終わったところでしょうか・・・、カスタムシートのプラン内容次第ですが車体は1月中には、ほぼ終わりそうな予定です。
まだまだ、経過の段階ですが仮組みした状態を見た時に今までに無いテイスト感でかつウチらしい感じデス、今までのようなギャングテイストから少しハズしてワンランク上のセクシーでゴージャスな雰囲気です、今までの王道のクロームカスタムもイカツイクロームからラグジュアリーなクロームといった雰囲気な目で見れます。
ファイル 1086-5.jpg一仕事終えたSteveをみんなで成田空港までお見送り・・・、今回ご協力いただいた方々にはホント感謝してます、ありがとうございました。 そしてSteveオツカレサマそしてありがとう!!   とりあえず、春頃にまた会う予定です。

X'masセール大変ありがとうございました。

今年も恒例の年末セールやらせていただきましたが、たくさんの方々のご注文ありがとうございました。
これまでの中で一番多かった気がします、正直自分でもビックリです。。ありがとうございましたとしか言い用がありません。。
表向きは今日までお店をやっておりますが、今日も海外からギリギリ荷物が届きなんとか、21日前にご注文いただきましたお客様の分は、ほぼ発送が終わることが出来ました。

ファイル 1085-1.jpg

まだ商品が届いていないお客様へは個別にご案内は差し上げておりますが、こちらでもご案内を記載させていただきます。

・21日以降にご注文いただきましたお客様の注文分は、1月中旬から下旬以降にお届けの予定になります。
・ご注文商品がバックオーダーになっていたお客様の分は年始に発送が出来る予定です。
・ホイール・スウィングアーム・PM製品などの受注商品をご注文のお客様は2月頃までにお届けできるかと思います。
お待たせしお時間を頂いておりますがもうしばらくお待ちください。

今回、ご注文いただいたお客様の中でメーカー都合により生産終了品などもあり、ご希望に添えない形になってしまったお客様へは大変ご迷惑をお掛けしました、お詫びさせていただきます。

今年はひたすら作業と通常業務だけで終わってしまった感じになってしまいパーツ部門のほうが少しおろそかになっていた気がしております、来年は少しリニューアルしていく予定です、今までよりも少し期待に応えられるような内容にしていきたいと検討してますので少しだけ期待しておいてください、たくさんのご注文ありがとうございました。

    

2012恒例の忘年会

気がつけば、もう2012年も終わりデスね。。。
今年はホントに気がついたら年末といったカンジでした・・・・。
なんていえばイイのか・・・どうやら年末らしいのでとりあえず毎年恒例の場所行ってきますか・・・という流れに流されて横浜中華街。。。
ファイル 1084-1.jpg中華街ってこのときしか来ていないような気がします、、、、毎回いつかプライベートで行ってみたいと思っているのですが・・・・。
ファイル 1084-2.jpgいつもの時期にいつもの場所で・・・もう彼是6・7年くらいこんなカンジです、年末にこの場所に来れることでなんとか今年も乗り切った・・・来年も来れるかな・・・なんて思ったりします・・。
ファイル 1084-3.jpgムーンアイズさんからもHRCSのご挨拶と恒例のプレゼント配布、今年のHRCSは来場者25,000だそうです・・。凄すぎデスね。。クルマ業界・バイク業界は年々縮小していく中、カスタム業界は上昇まっしぐらな結果にビックリでございます・・・。
カスタム業界が繁栄・維持されているのはムーンアイズさんの興行のお陰デスね・・・。
ファイル 1084-4.jpgBULL ORIGINAL広告塔??のマブチさんとStillRollin'の広告塔??の26日に出所したて??のイトヲさんの久々のご対面。。 そろそろ数年前に企画した対決をされるのでしょうか・・・・??
ファイル 1084-5.jpg皆さん今年もオツカレサマでした・・、また来年来れるようにがんばります。。。

Super Street Bike Next issue

数ヶ月前のブログで"夏休みの宿題”と称したブログ記事を掲載しました
ブログ記事 http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=1066
ブログを2ヶ月ほど放置してしまった為、改めてお知らせするのをすっかり忘れておりました・・・・、今更ながらですが時期も時期ですのでちょっとお知らせを。。。。
ファイル 1083-1.jpgファイル 1083-3.jpgコレまでに前例を見なかった怒涛の海外ロケッ!!(というのはアメリカからしたら海外ロケですね・・・)
撮影スタッフは先日創刊したMOTO Addictsスタッフが撮影しております。
本場アメリカでのカスタムスポーツバイク老舗雑誌SSB (Super Street Bike Magazine)次号(本国12/25発売)に当ショップ製作車輌が掲載される予定です。
ファイル 1083-4.jpgファイル 1083-5.jpgWebsite http://www.superstreetbike.com/
face book page https://www.facebook.com/superstreetbikemag
告知説明フォローを忘れてしまい、焦らしてしまった結果になってしまって申し訳ありません。。。
掲載される雑誌SuperStreetBike Magazineの次号は数量限定で入荷し配布・販売する予定です。

LUDACRIS feat KELLY ROWLAND feat RaoringToyz???

5年くらい前だったでしょうか?? HIPHOPアーティストLUDACRIS(リュダクリス)がROARINGTOYZでZX14の240カスタムをオーダーしていたのですが、
ファイル 1082-1.jpg
そのバイクが先日LUDACRISのPVでZX14が登場してます。

 
 

Ludacris ZX14 詳細は  http://roaringtoyz.com/gallery-kaw-zx14-240-Ludacris_Project/

新規導入ローンのご案内

トップページでも先日掲載させていただいておりますが、新規導入させていただいたローンのご案内をさせていただければと思います。
先ほどBudget Buildカスタムのブログ記事ともリンクした話題にもなるかと思います。
今まで当ショップではカスタム業務全般・パーツ販売を主にやってきてまして、ほとんど車輌販売などをしてきませんでした。

今まで当ショップに来られてカスタムしているお客さんのほとんどは他店でバイクを購入され、カスタムを依頼されるお客さんがほとんどです。 
車輌をローンなどで購入されると、カスタムしたくても車輌のローンがカスタムの計画の妨げになり現金でカスタムするならともかくカスタムをローンでという場合車輌ローンとカスタムのローンと2重のローンを抱えることになり、ローンの支払い設定の状況によっては負担が大きい支払い状況になったりもします。
車輌のローンは購入されるショップにもよりますが年利~10%未満の車輌ローンが多いですが、カスタムの場合は車輌ローンと異なりショッピングローンという扱いになりますので、通常金利相場は年利12-14%ほどのローンを組むことになります。
お客さんにとって2重ローンを抱えたり、金利条件が異なったりでカスタムする気持ちはあっても、そういった環境から断念したりすることも多かったりするかと思います。
カスタムの依頼でなくても、パーツを通販などで購入したいなどといったお客さんもローンが出来ないものだと思い込み、現金支払いを考え貯金をされているお客さんも多いかと思います。
今回ご案内させていただくローンのシステムは、そういった悩みを少しでも解決出来るような内容となっております。

☆車輌購入ローン 年利4,9% 
*車輌購入と同時にカスタムオーダーの場合にも適応されます。
来年度から車輌の手配なども当店で展開していきますので、新規で車輌購入込みでのカスタムなどといった内容には是非ご検討いただければと思います、車輌とカスタムとの2重ローンの不安などは一切なくなります。

☆カスタム・ショッピングローン 年利7.0%
*車輌持込のカスタム・修理などに適用いただけます。
*当ショップのカスタムでなくても当ショップでのパーツ購入や通販でもご利用いただけます。(ローンなどでの来店も不要)
通常のショッピングローンの年間金利相場の約半分の金利でご利用いただけます。
*基本的には銀行ローンです、クレジット・信販会社などのローンではありませんので、借入れ金額が年収の1/3規定などの基準もありません。 
*勤続年数不足・フリーターの方フリーランスなどの方も身元がしっかりしてある程度の収支が証明出来る方であれば信販会社よりも審査基準は優遇される条件で申込みが可能です。
*他店でカスタムをされる場合でも、当店でパーツを購入される方でしたら上記ローンはご案内可能です。
*支払い条件の変更や追加ローンなども応対可能です。

車輌購入・パーツ購入・カスタムなどでローンを検討されているお客様いらっしゃいましたら、ローンのご案内など出来ますのでお問い合わせください。

info@stillrollin.com まで希望内容など明記の上メールにてお問い合わせください。
ローンの詳細などをメールにてリンク資料でお送りさせていただきます。

Budget Build Project GSX-R

8月の下旬くらいにこんなブログ記事を掲載したのですが、覚えているでしょうか??
掲載ブログはこちら http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=1052
今から6・7年くらい前に日本でもUSスタイルカスタムスポーツバイクが認知されはじめ、こぞってスポーツバイクを購入したユーザーさんは多いかと思います。
ただショップの立場からユーザーさんそれぞれの状況をみていると、当時は新型モデルがカッコいいバイクが多かったせいか、皆新型モデルを新車や新古車で購入し車輌のローンの月々の支払いにいっぱいいっぱいでカスタムが思うように出来ず結局思うようにカスタム出来なかったなんてユーザーさんは多かったハズです。
ショップ側からしたら、新型バイクにとにかく乗りたいというだけならともかくUSスタイルなカスタムバイクに乗りたいなら別に新型に拘らなくても・・・なんて思ってたのが現状だったりします。
あれから、5年以上が経ちメーカーは当時2・3年に一度行われていたの新型モデルのモデルチェンジをしなくなり、性能は間違いなく向上しているのでしょうが、ユーザーの期待感を裏切るようなデザインのバイクを売り続け悪循環を続けています。
中には見方によってはカッコいいバイクも多いのですが、万人には受け入れられずらくなっているのは確かかと思います。
あの頃新車・新型だったバイクは中古車市場も定着し以前よりも手軽な価格で買えるチャンスは誰にでもある環境になりました。
あの頃よりも、USパーツのラインナップが増えたり価格帯も手軽になってきました。
今回製作してみた車輌は、手軽な価格帯の車輌をベースに一通りの内容感のあるパーツを組合わせ、出来る限り手間の掛からず・わかり易いカスタムバイクでかつ新しい要素を少し盛り込んでみるといった試みで、珍しくショップ自ら製作してみたのですが。。。
価格帯的には、新車を購入する金額帯+マフラーなどちょっとしたカスタムパーツを取付けたくらいの価格帯である、車輌価格+カスタム費用で150-200万を目安にしたカスタムバイクを造ってみようと思いました。
とりあえず今回は予告偏がてらな流れでアップしたいと思います。
もう近日仕上がる予定デスので、仕上がり次第詳細をアップしたいと思います。
今回のBudget Build Project カスタムバイクは・・・
ファイル 1080-1.jpgGSX-R1000 03-04モデルです、もうじき10年目を迎えるモデルですが、デザインの古さを感じさせず中古車市場も安定してますね。このあたりのモデルになってくると過走行車輌も多く程度のよい車輌も少なくなって来てますが、中古車市場的に60-70万くらい+諸費用といったところでしょうか・・・。
ファイル 1080-2.jpg足周りはリアホイールは純正デザインモチーフの18x8.5の240サイズのストッカーホイールをベースとしたRoaringToyzスウィングアームの組合わせの240キットを装着します、前後ホイールセットだと金額それなりに掛かりますが、RoaringToyzスウィングアームベースにストッカーホイールベースで、ブレーキ周り・タイヤなどしっかりしたモノで組合わせても40-50万くらいで組合わせは可能です。
ファイル 1080-3.jpg足回り以外の小物パーツも一通り取付けしていきます。
アンダーテール・インテグレートテール・LEDウィンカー・VORTEXリアセット(ステップ)やスパイクアクセサリーパーツなどの見た目カスタムはもちろんのこと、見た目だけでなくオーバーサイズスリットディスクローター・ビレットキャリパー・ラジアルマウントマスターなどのブレーキ性能向上カスタムはもちろん、吸気・排気・点火類もカスタムしていきます。
こちらは必要に応じた分で価格はそれぞれです、10年近く前のバイクなので、今回は一通りオーバーホールなどを考慮したら新規パーツで組んだほうがよいかと思い通常カスタムよりもゴージャスめにパーツを盛り込んでます。
ファイル 1080-4.jpg今回は一応マイルドフルカスタムを目安にカスタムしていくのでもちろんペイントもしていきます、ウチで製作するバイクのペイントは派手派手しかったりするイメージが多いかと思いますが、今回は極めてシンプルめに今までとは逆手にとって艶消しペイントで仕上げます。
ファイル 1080-5.jpgほぼ作業も終わって細かいトコ待ちな状態なので、近日完成する予定デス。 お客さんオーダーの製作車輌ではないので、一応ショップ車輌なので、お店に置いておいて欲しい方が居れば販売しようかな・・と思ってましたが・・・ もしかしたら。。もしかしたら。。。 もう売れてしまうかもしれません。。。

コレくらいの予算である程度カスタムされた車輌が仕上がるのであれば考えたいな・・・なんて思った方おりましたら予算に合わせて相談乗りますのでお気軽にご相談を・・・・。

他車輌製作の関係で作業もまだまだ途絶えませんが、年内にある程度一区切りつきそうなので、早めにオーダーいただければ春頃までに内容にも因りますが1台・2台は造れそうな枠は出来そうです。
今は寒くなりオフシーズンに入ってしまいましたが、来シーズンに向けて買直し・買替え・リニューアル・新規カスタムなどの参考になってもらえればと思います。

年内には完成予定なので、完成したら詳細アップしたいと思います。 とりあえず今回は予告編みたいな感じでアップしてみました・・。

来年のHOTROD CUSTOM SHOW予告編??

先日、久々にブログらしいブログを更新して以来ブログを見た僕の周りの業界人界隈の方々から激励??の連絡が。。。
やっぱり、あの写真1枚で名乗らずしてわかる人はたくさんいらっしゃったみたいデスね。。。
これから仕上げる車輌いくつかあるので、来年HRCSに出そうと思う車輌の一台予告でもしてみようかと・・・・。
先日のブログでご紹介させていただきました、今回のコラボゲスト様ですが・・・
ファイル 1079-1.jpg説明不要かと思いますが、説明しちゃいます・・・。KOLOR KINGS Steve Deman "スティーブ・ディマン"様でございます。
ローライダーのカスタムペイントを中心に、パターングラフィックデザインの独自性の曲線美や類をみない色彩の組み合わせの世界観は他のカスタムペインターにも多大な影響を与えそしてスティーブを超えるモノは居ないでしょう。。。
ファイル 1079-2.jpg
ファイル 1079-3.jpgローライダーのみならず、彼の手掛けたSoftail カスタムLOCOはここ2年ほどかたちを変えながらも本国でも話題の絶えない車輌として取り上げられております。
ファイル 1079-4.jpg
僕もまだ見てないのですが、スポーツバイクのカスタムペイントも本国では手掛けているようです、どんな形でウチが製作したバイクを仕上げてくれるのか楽しみであります。
彼はヤバいの仕上げるから全部やらせてくれと言ってましたから。。。 年内にはグラフィックスは終わる予定で年明けには残ったカスタムを仕上げていく予定なので、来年の初旬には車輌は完成する予定です。 
こんなバイクを造っておいてショーに出さないってことはまず無いでしょうね・・・・。ここ数年はずいぶんと控えめでしたが、来年は出来る限りカスタムショーにお披露目していきたいですね・・・。
もちろん、大掛かりなカスタムはコレだけではありません・・。今年は出来る限り作業中心にしていきましたが、思うようにコトも進まずで、来年は少しずつ突破口が見えてきそうデス。

KOLOR KINGS ウェブサイト http://www.kolorkings.com/
facebook http://www.facebook.com/SteveDeManCustomPaint

HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 ⑤

ファイル 1078-1.jpgKX500レーサーベースのトラッカー、国産カスタムの中でダントツでカッコよかった気がします。
ファイル 1078-2.jpgファイル 1078-3.jpg2度目のHRCS参加のRSDローランド・サンズ、こちらのバイクオーナーは映画俳優ミッキー・ロークです。
ファイル 1078-4.jpgこちらのブースFONZY INKSHOTのFONZYのブース、HRCSやTATOO・ミューラルなどの仕事で来日中でした。FONZYのアテンドしている山下さんから事前に色々とは伺ってましたがFONZY様大人気のようで・・・いつかミューラルの仕事頼んでみたいものです・・。
ファイル 1078-5.jpg今回の来日でミューラルを描いたFLHXバガーです、数日前にミューラル描いていた気が・・・・。
時間ギリギリで来てしまった為、かなり大雑把になってしまいましたが、とりあえず、HRCSこんな感じでした。
毎年、来年は来年はエントリーと言っておきながらエントリーしていない私ですが、目玉的な車輌が中々完成のタイミングに間に合わず・・・・ でももう終わりの目安はつきそうなので、来年はホントにエントリーしたいと思います。

HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 ④

ファイル 1077-1.jpgセレクテッドさんのフレームカスタムされたソフテイル 他のカスタムショーでも色々と話題になりましたね。。
ファイル 1077-2.jpg改造少年さんのホンダ50cc??2ストロークベースの車種とかわかりませんが、全部がうまく綺麗に収められて仕上がってます。
ファイル 1077-3.jpgカバチさんのモトグッチエンジンベースのリジットどんな感じに仕上がるのか全く想像がつきません。。。
ファイル 1077-4.jpgBULL ORIGINAL製作のリジットチョッパーお得意のRSD・PMパーツ満載です。
ファイル 1077-5.jpgこちらもBULL製作チョロスタイル初老デビューのまぶっさん写真ブレてしまっててスミマセン・・・・。(--;)・・・

ページ移動