ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

For SALE YZF R1 05"Highway Squad" RSD/PM ver..

1年程前に、一度現状販売状態で売り出し告知をさせていただき、数件商談を頂きましたが、見送らせていただきました。
そのまま眠らせて置くのも埋もれてしまうので、気分一新細部をほぼすべてやり直し再販売させていただこうと思います。
ファイル 1121-1.jpg
ファイル 1121-2.jpg
ファイル 1121-3.jpg
ファイル 1121-4.jpg
ファイル 1121-5.jpg
以前からの仕様変更を大きくまとめてみるとホイールはRC components CZARから RSD Dominoに変ってます。
スクリーン・ミラーブロックプレート・リザーバー・クラッシュスライダーなどの細部パーツもすべてRSDブランドでグリップはPM製に仕上がってます。既に絶版になったパーツ類を贅沢に使って仕上げてます。
あとはクロームパーツをある程度減らしてブラックアウト化してみたり、スティルローリン的な象徴とも言えるスパイクアクセサリーをすべて取り除き、よりバイクらしくでもUSらしくワンランク上いくような実用性・デザイン性などを両立したストリートカスタムに仕様変更され、またカスタムなどに伴い消耗品などもほぼ交換されております。

カスタム仕様・メンテナンス状況
カスタムスペック
ホイール廻り
現在仕様:Roland Sands Design Domino Black contrust cut F3.5x17 R6.25 (ストックベース) 中古品に入替え済
ブレーキ廻り
現在仕様:ローター 前後Braking製 前後COREブレーキライン
キャリパー前Tokico 後純正 クローム加工
*フロント・ブレーキパッドは新品に交換されてます。
ドライブ廻り:VORTEX リアスプロケット Gregg's LED ウィンカー・Fドライブカバー
*VORTEXリアスプロケットは、ホイール交換の為新品の交換されてます。
ハンドル廻り
現在仕様:VORTEX V3アジャスタブルレバー・フロントマスター/クラッチホルダークローム加工・スウィッチ廻りスパッタリング・クリア仕上げ加工・Performance Machine APEXグリップ・ハンドルバーブラックペイント
ステップ廻り
現在仕様:前後ステップベース艶消しブラック・前後ペグクローム加工
エンジンカバー類:クローム加工・Gravesエンジンカバー クローム
排気関係:LASER Extreme スリップオンエグゾーストブラックアウト
電装類等:Mototeckアンダーテール SBL CCFL 4連ハロキット・レッド Stealth HID conversion kit Hi/Lo4灯仕様 LED電飾 RED SRP ELメーター・シルバー  Gregg's LED ウィンカー
現在変更点:LED電飾が古いタイプで一部修理が必要だった為、最新タイプのEvil Eye LEDプロジェクター(レッド)に変更されてます
外装関係
現在仕様:Mototeckアンダーテール・Roland Sands Design製クラリオンスクリーン・RSDミラーブロックオフ 
*今現在、付属のミラーはノーマルのみになります、社外ミラーなど必要であれば別途部品代が必要になります。

現在仕様:ハイウェイカモフラージュモチーフカスタムペイント&ピンストライプ

スクリーンボルトは、スパイクタイプからブラックのアルミボルトに変更されてます。
フレームスライダーはRoland Sands Designのフレームスライダーに変更されてます。
スウィングアームスプールは、Gregg'sのスライダーに変更されてます
シート Lui moto製シートカバーに新品に張替え済

メンテナンス箇所
下記は今現在作業後未走行での作業になります。
・ブレーキオイル・ブレーキホース交換時に交換済
・エンジンオイルMOTUL300V・K&Nオイルフィルター交換済
・K&Nエアクリーナー交換済 
・イリジウムプラグ4本交換済
・エンジンヘッドカバー部ガスケット交換済・バルブタイミング調整
・ラジエタークーラント交換済
・スロットルボディ洗浄作業済
・リアスプロケット新品交換
・フロントブレーキパッド新品交換
・SHORAI リチウムバッテリー新品交換済

YZF R1 2005年式 走行距離13,631㎞*必要に応じ必ず少し増えます。 
車検切れ(車検2年付渡) 車輛販売価格 ¥ SOLD OUT
*諸費用・納車費用など必要に応じて別途掛かります。
*仕様変更・追加カスタム・メンテナンスなども別途承ります。

**6/5時点で商談を進めるはこびとなりましたので、一旦販売を終了とさせていただきます。 

Special deal 240 kit GSX-R1000 Trac Swingarm ②

引き続き・・GSX-R1000用 240kitのお知らせを・・。

今現在、当ショップで在庫・制作中のGSX-R1000K7モデルがありましたので、スウィングアームレングスは実際どんなものなのか参考にと思い借組みしてみました。
*テストサンプルで実際借みしてますが、走行などはしてませんので新品ということでご理解のほうお願いします。
ファイル 1119-1.jpg
これが+4インチスウィングアームの装着状況になります。
ローダウンはフロントを少々下げて、リアは1インチ下げてます。
ローダウン用スタンドは特に使用してません、極力ストックの様なスタイルをイメージしてサンプルをセットアップしてみました。
ノーマルのスウィングアームのピポッドからアクスルまでの許容寸法が約54㎝-59㎝くらいです、こちらは実寸で64㎝くらいです最大許容は69㎝まで、チェーンの調整具合に多少左右されるかと思いますが、商品の規格では最短のレングスです。
スウィングアームもロー&ロングのストレートスウィングアームではなく、純正スウィングアームと同様にアッパー補強がされてますので、ストックの印象のイメージに近く剛性もあるので、走行性能を極力ストックに近づけた240カスタムをテーマにしたカスタムに適したスウィングアームではないでしょうか??

ファイル 1119-2.jpg
リアビューはこんな感じです、やはり17インチの190より18インチの240のほうがグラマラスで色気があります。
ファイル 1119-3.jpg
大げさに例えるとこんな感じでしょうか?? こちらはGSX-R1000 K5モデルの240にTrac 240 +4インチ。。アッパー補強はされてませんが。。参考までに。。

ファイル 1119-4.jpg
そして。。肝心な価格ですが。。。
・Trac240スウィングアーム +4インチ アッパー補強込 クローム仕上げ (新品)
・フロントオフセットスプロケット・リアスプロケット・延長ブレーキライン・RKカスタムスリムチェーン (全て新品)
・DUNLOP ELITE3 240/40/18 USEDリアタイヤ 7-8分山前後(個体差によります) *追加料金(3万程度)で他銘柄新品タイヤ手配可能です。
をベースに。。
Performance Machine /Roland Sands Design /RC components などのクロームホイールまたはブラックコントラストホイール F3.5x17 R8.5x18前後セット <新品> 
*メーカーオーダーとなりますので納期が1ヶ月~3ヶ月前後の納期を頂きます。 

前後ホイールセットでの価格
*当店で新規ベース車輛(中古車)購入のお客様の場合 車輛価格+¥600,000(取付作業込)~ 
・他の箇所を含めたトータルカスタムから構造変更を含めた登録などもご相談ください。
*車輛持込みでの当店カスタムのお客様の場合 ¥620,000+(作業工賃)~
・他の箇所を含めたトータルカスタムから構造変更を含めた登録などもご相談ください。
☆上記価格は純正ホイール下取りでの価格になります。
*通販のお客様 前後ホイールセット¥648,000+代引き手数料+送料 

・Fホイールクロームエクスチェンジ・Rストッカークロームホイールの場合上記価格から-100,000円で対応させていただきます。
・K7-K8モデルはキャリパーサポート部品代+¥12,960掛かります。
・上記記載パーツ以外のローダウンリンクなどは別途となります。
(K5-K6 ¥7,560- ・K7-K8 ¥22,680- スタンド ¥19,440~)

また、上記告知通りを基準にお取引のほうを進めさせていただきますが、何等かの理由で上記告知のご案内を早期終了・変更などがあれる場合があった場合はご理解いただけたらと思います。

ファイル 1119-5.jpg
これからベース車輛込でカスタム車輛をというお客様ですが、ベース車輛の手配は最大手のオークション会場から厳選してベース車輛を手配させていただきます。
業者オークションなので事前に車輛の評価点・場合によっては会場にて現車確認とエンジンスタート・ストップ&ゴーの確認が可能です。 
ベース車輛の基準は、事故車ベースなどではなオークション会場が認めた走行可能車輛を基準にしております、評価点表はどは取引前にお知らせ出来ます。
新車ではなく中古車なので、走行・色・程度などは巡り合わせにはなってきますが、週にもよりますが数台は出品されてますので、ホイールをオーダーしている納期の間くらいにある程度は希望の物件が見つかるかと思います。(もちろん希望内容によって左右されます)
車輛の販売価格ですが、オークションなので相場の左右はあるかと思いますが、落札金額+諸経費等+代行手数料などベースに算出しさせていただきます。 
落札金額次第になりますが、在庫販売ではないので通常バイクショップで購入するよりかは少し安く手に入るのではないかと思います。
もちろんのことになりますが個人売買ではありませんので、登録料や車輛によっては車検・点検などの諸経費はバイクショップ同様掛かります。
これからGSX-R1000 K5-K6 / K7-K8 のUSスタイルのカスタム車を検討されていた方この機会に是非。。 
もちろん、車輛+カスタムでの車輛購入ローンも案内可能です、車輛持込みカスタム希望の方や通販希望の方も低金利ショッピングローンの案内可能です。
一から何までやるよりもお得で確実かと思います。

まだ確定ではありませんが、価格や状況は若干異なるかと思いますが、似たようなかたちでZX14R/ZX14(ZZR1400)用+6インチとGSX1300R隼99-07/08-14用2-8インチのSpecial deal 240kitを各1台(計2台)を予定してます。
オーダーはまだ受付出来ませんが事前のお問い合わせも可能です。

 

Special deal 240 kit GSX-R1000 Trac Swingarm ①

気が付けば2014年は中盤に差し掛かってますが、今年初めてのブログですね。。
日常ネタ状況はfacebookページに移行してますので、そちらをご利用ください。
これまでにありそうでなかった企画やってみます、"Sprcial offer240kit" こんなこと出来るのも本国のメーカーショップさんの協力あっての出来事です。
3年くらい前の企画でPerformance Machineのホイールを限定数で販売したところありがたいことに好評ですぐに完売でした。

今回は少しボリュームがある内容になりますが240kitです、まずはその第一弾??のお知らせになります。

ファイル 1118-1.jpg
・適合車種はGSX-R1000 05-06用と07-08用 各1個ずつになります。
気になるスウィングアームの仕様・詳細ですが。。。
・Trac Dynamics製 +4インチ(10㎝) メーカー規格内で最短レングスです。
・メーカー・クローム仕上げ *ブラックに変更も可能ですがクローム剥離作業・ブラック表面処理の料金が別途掛かります。
・アッパーループ補強済み *純正スウィングアーム同様スウィングアームアッパー部に補強がされてますので、通常のストレートのロングスウィングアームを比較し剛性がアップされてます。

ファイル 1118-2.jpg
いつも240などのコンプリートキットの見積もりなどをして総額がいつも高価に感じてしまう要因の必要部品たち。。
リアタイヤ・リアブレーキ(ローター・キャリパー・サポート)に延長ブレーキラインに・延長チェーンなどなど。。。
・リアタイヤは希望であれば山アリの中古タイヤも数量限定になりますが用意してます、銘柄はDUNLOP ELITE3 もちろん日本規格でなく海外規格のタイヤでPerformance Machine社のデモ車輛などにも採用されているタイヤです、在庫分は中古なので山はそれなりにありますが個々それぞれです、先着順で好きなのを選んでいただけたらと思います。*もちろん別途にて新品・他銘柄タイヤも手配可能です。
・リアブレーキは純正のリアキャリパーとローターが使用出来るようになってますので、リアブレーキキットを用意しなくてもそのまま使えます。(K7-K8のみ別途サポートが必要になります)
・ブレーキホースは希望であれば、色なども選ぶことは可能です。
・延長チェーンですが贅沢にもカスタムスリムチェーンが付属されます。
GSX-R1000 05-06/07-08の場合通常の付属チェーンを使用するとフレームの内側とチェーンが干渉してしまう為オフセット加工など多大な作業が必要になります、こちらのチェーンを使用すれば剛性も上がりますし、干渉作業を軽減できます。K7-K8は無加工で作業可能になります。
・スウィングアームのベアリング・フロントオフセットスプロケット・リアスプロケット(クロームまたはブラック)も新品で付属します。
上記は既に当ショップのほうで準備が出来ている状態です。
ファイル 1118-3.jpg
あとは、Performance Machiene/Roland Sands Design/RC components/Xtreme Machineなどのメーカーから好みのホイールを選んでいただくだけになります。

ファイル 1118-4.jpgそれでも予算の都合で、前後ホイールまでは・・・という方は、リーズナブルラインの新作のRC components製の純正デザインのストッカーリアワイドホイールのセットもご案内可能です。

ファイル 1118-5.jpgリアホイールがクロームになってフロントホイールは。。。なんて心配は要りません。フロントホイールはクローム加工で対応させていただきます。

Special deal USED RC components CZAR wheels

Special deal GSX-R 240kitに引き続き。。第2弾??でしょうか??

日本でもUSスタイルのカスタムが浸透し始めて約10年くらいになるのでしょうか。。。 
各国の風習の違いなのでしょうか・・文化としてはまだまだイマイチですね。。。
皆さんはホイールやオーバーサイズのスウィングアームなどの高価な単価のパーツを中古であったらなぁ。。なんて勝手に都合のよく思ったことあるんじゃあないかなと思います。日本では新品をちゃんと買う人すら少ないから中古なんてほぼ出ません。
世の中の基本。新品を買う人が居なければ中古は出てこないのです。
流通量の多いアメリカですら実際中古流通なんてほぼありません。ホイールは規格外ですし。。大して意味がありません。
そんな中長いこと当店でもこういう商売をしていればいつか・・
なんて思ってましたら、まだまだ元気なお客さんが。。仕様変更するなんて結果。。 やっと出てきました・・・。 中古はむしろ新品より希少です。。。 しかも1セットではありません。。
まずはこちらから。。
ファイル 1120-1.jpg
ZX14R/ZX14(ZZR1400)用 RC components CZAR Chrome F3.5x17 R6.25x17
純正スウィングアーム対応のストックサイズ向けです、リムは中古ですがホイールの要であるハブは前後とも新品が組まれてます。
全体的にはかなり綺麗ではないかと思います、クロームの剥がれや目立つような傷は見当たりません。
専用スプロケットは付属しません、純正は使えませんので別途必要になります。
予定価格ですが、
*SOLD... 成約済 ありがとうございました。

両ホイールともに車輛購入者様・車輛持込みカスタム希望者様を先行して申込みを5月22日か6月8日まで先行受付開始させていただきます。
販売数は各1個のみとなります、申込みに関しては必ずしも先着順ではありません上記の期間を設けての受付となりますのでご了承ください、車輛購入希望者様の場合のみ先着順の即決とさせていただきます。
尚、複数の申込みがあった場合は弊社の判断で決定させていただく場合がありますので予めご了承ください。
通販希望者様の受付開始は、先行申込みが無かった場合 6月9日からとさせていただきます。

また、上記告知通りを基準にお取引のほうを進めさせていただきますが、何等かの理由で上記告知のご案内を早期終了・変更などがあれる場合があった場合はご理解いただけたらと思います。

ファイル 1120-3.jpgこれからベース車輛込でカスタム車輛をというお客様ですが、ベース車輛の手配は最大手のオークション会場から厳選してベース車輛を手配させていただきます。
業者オークションなので事前に車輛の評価点・場合によっては会場にて現車確認とエンジンスタート・ストップ&ゴーの確認が可能です。 
ベース車輛の基準は、事故車ベースなどではなオークション会場が認めた走行可能車輛を基準にしております、評価点表はどは取引前にお知らせ出来ます。
新車ではなく中古車なので、走行・色・程度などは巡り合わせにはなってきますが、週にもよりますが数台は出品されてますので、ホイールをオーダーしている納期の間くらいにある程度は希望の物件が見つかるかと思います。(もちろん希望内容によって左右されます)
車輛の販売価格ですが、オークションなので相場の左右はあるかと思いますが、落札金額+諸経費等+代行手数料などベースに算出しさせていただきます。 
落札金額次第になりますが、在庫販売ではないので通常バイクショップで購入するよりかは少し安く手に入るのではないかと思います。
もちろんのことになりますが個人売買ではありませんので、登録料や車輛によっては車検・点検などの諸経費はバイクショップ同様掛かります。
もちろん、車輛+カスタムでの車輛購入ローンも案内可能です、車輛持込みカスタム希望の方や通販希望の方も低金利ショッピングローンの案内可能です。
一から何までやるよりもお得で確実かと思います。
ご検討ください。

車輌購入・買替え・カスタムを検討されている方へ

facebookページをご覧になられている方なら以前少しだけアップしたことがあったので、知っている方も居るかと思いますが、
夏前あたりから序々にではありますが、中古車販売なども展開出来る環境をし始めてます。
ファイル 1117-1.jpg
これから車輌購入・買換えからカスタムなども検討されている方がもしいらっしゃいましたら、是非気に留めていただければと思います。
オープン当初はバイク屋さんでなくカスタム屋さんとしてはじめたという意識はあったからやらなかったというわけではありませんが、スペースが無いからやってこなかったのが一番大きいかも知れません。。
ウチでバイクをカスタムさせていただいているお客さんのほとんどは他店でバイクを新車または中古車を購入され、当店に持ち込まれているケースが今まで多かったです、中にはベース車輌を当店で手配してカスタムベースに適した車輌を基にカスタムさせていただいている車輌もあります。
お客さんがどこで車輌を買おうと今まで気にも留めてなかったですが、ウチには差し支えが無くてもお客さんにとって色々と面倒や不自由が出てくる方は少なくありません。
まず、分かりやすい部分でリストアップしていきますと・・。
・車輌のローンは購入時になんとかなっても、その先の目的のカスタムもローンで検討している場合、重複ローンになってしまうので計画が立てづらい、
当店で持込みカスタムでなく通販や他店を通されてパーツ購入しカスタムされる方なども上記のような環境になるかと思います。
中には当店でカスタムしてみたいけど遠いから持込が大変などといったお客さんもいらっしゃるかと思います。
どちらにしても皆さんはバイクを購入することからコトがはじまります、カスタムの大小限らず少しくらいはパーツ変更したりする方も多いかと思います。
当店に対してハイボリュームなカスタムなイメージが専攻しているお客さんは少なくないかと思いますが、実際皆全員がそうでないのは充分承知してますし、ちょっとしたカスタムも逸脱した内容で無い限りは当店では勿論やっておりますし、カスタムに対して車検もやっております。
ファイル 1117-2.jpg
去年末から当店では、銀行様のご好意により車輌・カスタムの低金利ローンをはじめさせて頂いております。
車輌だけならともかくカスタムだけでも従来よりも遥かに低い金利でご利用いただけます。
車輌購入とカスタムとでは切り離すと金利が若干変動しますが、車輌+カスタムであればカスタム車輌購入という扱いで車輌購入の金利でご利用出来ます。
要は、車輌納車時にお客さんの希望のカタチに沿った車輌またはカスタム車輌を重複ローンなどを心配せずに納車出来るサービスが出来ればと考えております。
お客さんがその気でさえあれば、遠方の方でも車輌などに関しての打合せなど来店なしでのやりとりでも満足していただけるのであれば、陸送業者を使って納車なども出来ます。

車輌の仕入れの手配は中古車流通オークションでの仕入れがほとんどになります、今現在弊社では2大中古車オークション会社のアカウントを取得しております。
ファイル 1117-3.jpgコチラはオークション会場の車輌ストックヤード、オークション会社によりますが、当店にご来店など出来る方で、お目当ての車輌が見つかれば会場現地にて入札前に事前に出品車輌の現車が目の前で確認出来エンジン始動・ストップ&Goくらいは確認させていただけます。
大型中古車屋さんでもなかなかそこまではしてもらえるところは少ないかと思います。
少なくとも現車が確認出来ることでオークション代行でイメージと若干異なる・見落としなどは無くなるかと思います。
現車確認後、無事落札が出来れば満足のいく中古車購入も可能です、また個体差は出て来るかと思いますが、在庫車輌の店頭購入に比べ在庫リスクが無いので安価で購入できることもあります。
オークションは毎週一回につき何千台出品され流動的ですしあくまで中古なので一台一台の巡り合わせは出てきますが、お目当てがしっかりしていれば良い結果に繋がるかと思います。
もちろんカスタム無しでの車輌購入のみでもご利用は可能です。
車輌購入+カスタムであれば、車輌購入とカスタムが別々でするよりも金額的には還元も出来るかと思います。
長々となってしまうのでこれ以上多くは記載しませんが、もしご検討されている方いらっしゃいましたら、始めたてではありますがご検討される方いらっしゃいましたら詳細をお知らせいただきお問い合わせいただければと思います。

Re-New shop メイン作業フロア編

お店の入口からのビューですが、いきなり入って作業場丸見えは以前とは変わらないかな・・・と思います。
構造上難しいのが現状。。でも何されてるのかが全く分からないよりかはイイのかなと思います。
ファイル 1116-1.jpgただ大きく変わったのは以前あった什器が半分以下になり、車輌台数をさえぎるスペースはかなり改善されました。
以前は作業は広めに取ると2台が限界他は車輌移動しなければなりませんでしたし、保管だけでも詰め込んで3・4台が限界でした。
左右と奥行きが広くなったので今まで横1列が限界だったのが2列に保管できます、ロンスイ系は少しつらいですが、ギリギリいけそうです。
これで、このフロアだけで奥は通常作業で3台並行できそうですし、(一人なので一気に3台はやりませんが。。。)手前側は4台は普通に入ります。
これで軽作業でも気軽に受けられますし、車輌販売の保管スペースにもなります。
以前はこれでパツパツでしたが、急に広くなったのでお店が寂しく見えてしまいます・・・・。 詰め込むのも良くないですが・・・。
ファイル 1116-2.jpgそ・し・て・・・ 今回がキッカケなのでしょうか??偶然なのでしょうか・・・?? 
生意気にもsnap-on導入しました、もちろんキャビネットだけではなく中身もあります。。(笑)
ショップを始める前に以前世話になったショップから譲り受けました(もちろんタダではなくちゃんと買ってます。。)
メトリック・インチはもちろんですが、まだ確認仕切れてないくらいに、これでもかというくらいに特殊工具も入ってます。
重過ぎてキャビネットの移動が一人では大変でした。。
ファイル 1116-3.jpgそして・・さらに奥のスペース、以前はパーツのダンボールやらタイヤやら積み重なってて、元々作業場だったのですが、倉庫に変わっていったスペースですが、一部パーツのストック棚にはなってますが、基本的には作業場として再活躍出来ます。
奥の部屋なので出し入れが大変なので長期用ですかね。。

気が付けばモノで溢れ返り、手狭さ・不自由さを感じスペース的に効率的に限界を感じてどうしようかずっと悩んでましたが、無駄を出来る限りなくして、ちゃんと考えればある程度は何とかなるもんですね。。
これはカスタムでも似ている部分はいっぱいあると思います、限られた条件で可能な限り用途を果たし機能的な部分やキレイにもなって、とりあえずはもう少しココでやっていけそうです。
次は、引っ越すか追加で借りるか引っ込むかではないでしょうかね。。
以前に比べて機能面でも衛生面でもかなり改善され居心地は良くなったと思います。

*お店の場所は変わってませんので誤解が無いようにお願いします。
*かなりお店っぽいですが、ご来店は従来通りアポイントをお願いします、予約制という堅苦しい感じにしているつもりはありませんが、お店の出入りもありますし、場合によっては作業の都合なども出て来ますので、中には時間掛けて来られる方がお店に居なかった場合、ご迷惑をお掛けしてしまう場合が出てきます、アポイント頂き用件をお知らせいただければ出来る限りで応対はさせていただきますので事前のアポイントのご協力お願いします。

今後、従来のカスタム業務・パーツ販売のみに限らずより期待に応えられる範囲を広げていく環境造りを目指していきますので、今後ともよろしくお願いします。

次は序々にではありますがパーツ部門のリニューアルなども展開していく予定です、懲りずにご期待ください。

Re-New shop 塗装ブース・重作業場編

今まで大きな壁で仕切られ、ちらっと来た方にはただの壁に見られ狭いお店と思われて来てましたが、大きな壁の半分を壊しスペースを広く取りました、塗装作業場スペースは縮小させてません。
ファイル 1115-1.jpgこちらがその壊して新しく生まれ変わったスペース、塗料やドリル・刃物系の工具が多いですが、その気になれば車輌1台作業や保管するスペースにも活用できます。
ファイル 1115-2.jpgコチラが塗装ブース・作業場の間口です、レール式の吸気可能にカスタムされたビニールカーテンで寸法バッチリでたるみが一切無いので給排気可能ながら密閉率も高く気に入ってます。
汚れない結果が実証されればさらにうれしい限りです。
少なくとも以前に比べたら計り知れないくらい改善されます。
ファイル 1115-3.jpgカーテンをオープンにするとこんな感じです、まだまだこれから流れに合わせて色々とモノが増えていくでしょうがとりあえずココからです。
間口も広いので車体ごとブースに入れられます、以前はパーツしか入れられませんでした、ちょっとした部分塗りなコトもココで出来そうです。
汚れる作業などは全てココでやるよう心がけたいと思います。
以前よりも掃除もしやすいので、スペースが大変なときは作業場や保管場にも転用出来ればと思います。
ファイル 1115-4.jpg通常換気はもちろんですが、業務用の強制排気も導入し併用できるようにしました。以前は排気パワーが強すぎてずっと酢買ってませんでしたが、再利用の出番がやってきましたね。。
エンジン掛けなければならない作業もココで活躍できそうです。
ファイル 1115-5.jpg目指すは他のフロアに動物が居ても苦痛にならない空間を目指そうと思います、*いつもは居ません・・・。

Re-New shop 事務所・応接フロア編

そんな約一ヶ月を要して改装工事は先日ようやく落ち着きました、前のお店と比べたらかなり別モノになっていると思います。
まずは、事務所・応接フロアから。。
ファイル 1114-1.jpg元々部屋の仕切りは構造上ありましたが、入口に仕切りがありませんでした、汚れ防止なども兼ねてアコーディオンで仕切りを前から入れたかったのですが、配管が邪魔をして断念してました、大工さんに配管干渉部だけでも仕切り壁を作ってもらってあとはアコーディオンで開閉可能にしてみました。
仕切りが出来ることで汚れは入ることが極力減ると思います、一応大きいサイズの空気清浄機もあるので昔のような工場感はかなり薄れると思います。
ファイル 1114-2.jpgこちらは私のデスクです、L字タイプにしたので少しだけ広くなりました。
ファイル 1114-3.jpg左壁一面には在庫パーツが所狭しと掛けてあります、ある程度見渡せるので在庫状況の問い合わせがあっても以前より早く対応出来ます、これだけ在庫があっても全部揃えられるワケではないので、このボリュームが限界でしょうか・・・
急な注文があっても配送準備もかなり楽になりました、お店の改装が落ち着いたところでパーツサイトのほうもこれから序々にリニューアルしていきたいところです、お待たせして申し訳ありません。。。
ファイル 1114-4.jpg以前はソファの前に雑誌が山積み状態でしたが、今回は本棚を設置することなく壁に掛けてあります、洋書雑誌はもちろん、パーツカタログなども。。 
そして以前にも増してグレードアップしたソファ・テーブルハイバックタイプの大きめなソファですので商談応対はお客さん的にはとても快適かと思います。
当初の予定よりもかなり気合入れてしまいました。
ファイル 1114-5.jpgそして・・・ これはちょっとカスタムっぽいかもしれませんね。。
応対の時には参考画像をお見せしたりでPCも必要になりますが、PCは奥のデスクにあるのでレイアウト的に見せづらい状況を作ってしまいましたが、これで改善でしょうか??
デスクとの連動モニターをテーブルに設置しました。
ソファに座りながらにしてPCモニターで色々やりとりが出来ます。
PCに詳しそうに思われているみたいですが、実はめちゃくちゃ疎いです・・。 こんなのにしたいなどPCショップに行ってお店の方にサポートしてこのようなカタチになりました。
最初は斬新って自分で思い込んでましたが、こんな時代ですから他業種含めるとこういったやり方してる所は結構ありそうですけどね。。

ショップ改装工事 つづき・・・2

キレイな施工状況しか見せませんでしたが、その日工事しないフロアはこんな有様です・・・・。
ファイル 1113-1.jpgどれだけモノで溢れかえったお店だったか思い知らされます・・・。足の踏み場も大してありません・・・。
そんな中出来る限りの通常業務は、かろうじてPCと電話とFAX回線のみ生かして何とかやっておりました・・。
工事中に新規で来店したいお客さんのお問い合わせが数件ありましたが、とても迎え入れられる状態でなかったので、日を改めてもらうようお願いしてました・・。ご迷惑お掛けしました・・。
ファイル 1113-2.jpg床材の張替え作業はその繰り返しな感じではありましたが、そして・・・事務所・応接スペースの壁材・什器を買出しに什器専門ショップへ・・・、本格的な大規模の店舗の資材を扱う会社でご紹介いただいたのですが偶然にも家から近かったので非常にありがたかったです。
今回のメインはスラットウォールというレール状になった壁材でラックでなく、パーツを組合せることで棚に出来ます、とてもシンプルで利便性の高い壁材です、アメリカのショップなどでも多く利用されている壁材です。
元々の改装に踏み切ったキッカケはお付き合いのあるショップさんが導入しているのを見てこれは省スペース化できると思ったのが大きなキッカケだったりします。
ファイル 1113-3.jpgそんなスラットウォールも大工さんに施工してもらいます、簡単に見えますが、重量がかなりあるので補強などいろいろ大変です。
ファイル 1113-4.jpgかなりダイジェストにご紹介させていただきましたが、事務所・応接フロアの壁などはこんな感じに仕上がってきました。
肝心な応接セットがまだ届いてないときの画像です。
モノを買ってくるのは簡単ですが限られた敷地内にモノをまとめるのは意外と大変です、欲しいと思っても大き過ぎれば買えませんし・・・。 意外とモノ探しにも時間は掛かってます。。

そんな感じで大まかにはなってしまいましたが、ショップの改装工事というか、カスタムというか・・は先日無事カタチになりました。

工事に集中し過ぎたせいか、ブログの事まで頭が回ってなかったせいか。。 こんな感じで作業は

ショップ改装工事 つづき・・・

改装工事の作業はそれほど時間的には大変ではありませんが、とにかく棄てるものと残すモノの仕分けや廃棄が大変でした・・・。
終わり際に廃材を積み込みお店行く前に産廃所に廃棄しに行き・・・
ファイル 1112-1.jpgもちろん一回では終わりません・・・。おそらく10回分くらい棄てに行きました・・・。
ファイル 1112-2.jpg廃棄が終わった流れでそのままホームセンターに行きその日の作業に必要な資材を調達。
ファイル 1112-3.jpg棄てられるモノのあとに今後産まれるモノの資材を積み込みの繰り返しの日々です。
ファイル 1112-4.jpgお店の什器も移動しながらの作業なので一気に出来ません・・・。フロアごとに・・・コチラは真ん中のメインのフロア大体の作業はココでやってましたが、什器がありすぎて通常3台・無理しても4台が限界でした・・・。
今までこれが原因でお客さんには色々とご迷惑お掛けした気がします・・・。ですがこれが改善されればよりよくなるはずです。
ファイル 1112-5.jpg自分は時間さえあれば改装作業は出来ますが、大工さんは休みや空き時間を利用してしてもらってるのでありがたいながらも時間は掛かってしまいます・・・。

まずはご報告ですが、お店を改装しました。

facebookではある程度リアルタイムに近況報告させていただいておりましたが、9月上旬あたりからつい先週までお店の改装工事をしました。
ずっと前からやろうかどうしようか考えてましたが、常に何かに追われているようで、時間も機会もあまり作れず目をそらして来ましたが、お店もモノで溢れ返り車輌も3・4台しか入れられないしで窮屈さに限界を感じて今後何も出来ないだろうと思い、やってみました。
お店を引越しするのも考えましたが、まだまだそんなキャパではないので今あるお店の敷地を出来る限り無駄なく有効に使える様に改装しようとやってみました。
いざやってみると想像以上に大変です・・・。元々形になってモノもある状態からお店を改装するのは新規よりも大変です・・・。
ファイル 1111-1.jpgまずは、塗装ブース・重作業場の仕切りを半分だけ壊す作業から・・ 壊さなければはじまりません・・・・。
ペイント専門店ほど数はいきませんから使わないときはただのデッドスペース・・・お店の1/4の敷地はあまり有効活用出来てません・・。
ファイル 1111-2.jpg元々あまりよくなかった床からフロアごとに貼り直し、床材もそのまま貼れる状態でベースからやり直しました。
何でも出来るワケではないので、知り合いの大工さんにも専門的な作業・アドバイスはしてもらってます。
ココは塗装ブース兼重作業フロア、給排気もやり直します、今まで仕切りを入れてても離れているフロアまで汚れが飛んだりしてくるので今まではこれがお店がキレイでない要因でしたが出来る限りでやり直してみました。
ファイル 1111-3.jpg床材の施工後はこんな感じです、生意気にも大理石調ですが、どうせいずれは汚れますが掃除はしやすくなりました。
ちゃんとした専門的な塗装ブースは本来はこんなではないですが、物件の特性上これが最善かと・・。
ファイル 1111-4.jpgコチラはブースの仕切り用のカーテン、吸気機能を持つように脱着式の吸気フィルターを造って、カーテンの仕切りは密閉性を追及した専門のレールを買ってきました、もちろん寸法は汎用なのでブースに合わせて寸法だしたり、加工したりします。
ファイル 1111-5.jpg排気廻りも通常の換気扇から、業務用の排気口まで用途に合わせて使い分けできるようにしてみました。
ココからの汚れなどが漏れが無ければある程度お店はキレイに維持出来るようになると思います。

5ヶ月ぶりで申し訳ありません。。お店はまだやっております・・。

ファイル 1110-1.jpg大変ご無沙汰しております、当ウェブサイトブログでは5ヶ月振りの更新になります。
facebookページのほうが更新が手軽なので全く何もしなかったというわけではありませんが、今までココまでブログを空けたのは前代未聞な出来事ではありますが・・・。
ブログからfacebookに移行したいなとは思っておりましたが、やはり更新していないにも関わらずウェブサイトのほうがアクセス数が多く、facebookはやっていない人もまだまだ居るでしょうから、頻度は落ちるでしょうがブログも使い分けしなければと思います。
実際、更新してないことで恐る恐るやってますか??的なお電話も出てきてはおりますので・・・。
業務的なことはブログで少しでも上げてこうと考えてます、ちょっとしたことやリアルタイムなのはfacebookに使い分けてみようかと思います。
改めてまして・・不安な思いをさせてしまった方もいらっしゃるかと思いますのでお詫びさせていただきます。
5ヶ月も空けてしまうと、正直どこからブログを書いていいのかもわからなくなってきます。
まずは、この5ヶ月で大きく変わったことからでも書いていきたいと思います。

For SALE YZF R1 Custom"Highway Squad"

昔から当ショップのことを知っている方はご存知の方も多いかと思いますが、2007年頃製作させていただいたYZF R1 05"Highway Squad"です、オーナーさんの今後の海外転勤の可能性などの事情を機に泣く泣くですが手放さなければならず、本人も思い入れが強かった車輌なだけに、金額重視だけで割り切って全く知らない人に売りたくはないという意識から、気に入ってくれた方に意思を継いで次のオーナーさんに当ショップから手渡して欲しいというオーナーさんの意向で当ショップで本日買い取らせていただきました。
付き合いの長いお客さんで思い入れある車輌を手放されるのは、正直私もツライですが、薄っぺらい人が多い中、とても気持ちのある手放し方をし...て貰えて、黙って勝手に他所で売られるよりかは、気持ち的には嬉しいデス。 
さて、当ショップではそんなYZF R1 05カスタム"Highway Squad"の次のオーナーさんを探しております。
出来れば、前オーナーさんの意思を尊重し、関東圏内で当ショップで今後もお付き合いが出来る方、この車輌をベースにカスタムをしていただける方に継いでいただきたいと思っております。
ファイル 1109-1.jpg
車輌の詳細は、当ウェブサイトのGALLERYでも確認出来ますが、車輌の仕様などが若干変更されている箇所もございますので、写真のほう追加掲載させていただきます。
ファイル 1109-2.jpg当時はLEDタイプのエンジェルアイキットが組まれてましたが、CCFLハロキットに変更されてます、Stealth HID conversion kitもHi/Loの4灯インストールされてます。(2011年末頃施工)
ファイル 1109-3.jpgホイールはRC compornents製CZARのEclipce(ブラックコントラスト)F3.5x17 R6.25x17でストックスタイルになってます。
購入時に240などのオーバーサイズに仕様変更希望であれば装着ホイールを下取り扱いで価格設定させていただきます。
ファイル 1109-4.jpgハンドル廻りも若干変更されてます、レバーはCRG製アジャスタブルレバー他社のアジャスタブルレバーと見た目は似てますが、レバーのタッチ感が断然違います、グリップもビレットからラバーに戻しA1Aスパイクバーエンドに変更されてます。
ファイル 1109-5.jpg走行距離13628km(13/5/18時点) 車検13/11/3まで コンディション維持などで走行する場合がありますので若干走行距離は上がるかと思いますのでご了承下さい。

YZF R1 2005' "Highway Squad" 
カスタムスペック
ホイール廻り:RC compornents CZAR Eclipce F3.5x17 R6.25x17 (ストックベース)
ブレーキ廻り:ローター 前後Braking製 メッシュホース
キャリパー前Tokico 後純正 クローム加工
ドライブ廻り:VORTEX リアスプロケット Gregg's LED ウィンカー・Fドライブカバー
ハンドル廻り:CRGアジャスタブルレバー・フロントマスター/クラッチホルダークローム加工・スウィッチ廻りスパッタリング・クリア仕上げ加工・A1Aバーエンド
ステップ廻り:前後純正クローム加工済み
エンジンカバー類:クローム加工・Gravesエンジンカバー クローム
排気関係:LASER Extreme スリップオンエグゾースト 芯抜き&ブラックアウト
電装類等:Mototeckアンダーテール SBL CCFL 4連ハロキット・レッド Stealth HID conversion kit Hi/Lo4灯仕様 LED電飾 RED SRP ELメーター・シルバー  Gregg's LED ウィンカー
外装関係:Mototeckアンダーテール・Sprteck製ブラッククロームスクリーン・STMachineスポッターミラー
... ハイウェイカモフラージュモチーフカスタムペイント&ピンストライプ
その他:A1Aスクリーンスパイク・フレームスライダー・スウィングアームスプール など・・

<車輌に関して>
*車輌は2007年に製作の年末に完成した車輌で基本的には中古カスタム車輌で、完成後・追加カスタム・仕様変更カスタムなどをしている車輌です。
*外装はカスタムペイントされてますが、小さなキズ・塗装の欠け・小さなワレも少しありますので現状をご確認下さい。
*クローム加工パーツは基本的には5年以上経過しているとは思えないような綺麗な状態ではありますが、劣化などは見られる箇所もありますのでご理解下さい。
*車輌の基本構成の完成後から約5年半経過しておりますが、オーナーさんは海外転勤期間が長かった為、完成後からの走行距離は3・4000km程度で著しい経年劣化的なものは個人判断ではありますが綺麗さは保たれてます。

<車輌販売に関して>
・車輌希望販売価格は価格目安設定はしておりますが、思い入れのある車輌ですので、売りっぱなし・買いっぱなしにはしたくありません、販売後もちゃんと当ショップとのお付き合いが出来理解あるマナーある方を優先し販売させていただきます。
申し訳ありませんが無条件販売ではありませんので場合によりご期待に応えられない場合がありますのでご了承下さい。
*価格はショップにて現状確認・応談の上、追加カスタム・仕様変更などをご希望の場合は内容に合わせて別途価格設定しなおしますのでご相談下さい。
・現状販売・点検・整備なども有償にて別途お受け致します。

*掲載車輌の注意事項
6月上旬頃時点で、車輌に関してお問合わせが少ない場合・売約まで長引きそうと判断した場合は、当ショップのほうで240化カスタム<スウィングアームブラック(6-8インチ延長)・PMまたはRSDホイールのブラックコントラストかプラチナカットベース)・マフラーはTOCE製T-SLASHなど追加カスタムや細部変更などをし、再販売する予定です。
パーツ受注手配後は掲載写真の状態・条件での販売は出来ませんのでご了承下さい。

現状希望・カスタム内容を指定したい方などいらっしゃいましたらお早めにお問い合わせ下さい、カスタムの仕様変更などをご希望の場合は柔軟に価格の設定対応させていただきます。

詳細は・写真などは当ショップfacebookページにも掲載しておりますのであわせて参照下さい。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491296194273332.1073741829.323559474380339&type=3

上記情報を公開させていただきますが、現状優先ですので現車のほうご確認下さい。
気に入っていただける次のオーナーさんお待ちしております。

とりあえず、リアルタイムな近況はfacebookページで...

みなさんも充分承知かと思いますが、ブログをよく放置しガチなワタクシです・・。 ブログは時間がとても掛かるので時間のゆとりがないとホント出来ません・・・。
今年になり簡単に出来るものとを思い当ショップのfacebookページをはじめました、その気になればちょっとしたことぐらい書けますね・・・。
ファイル 1108-1.jpgF.T.W.showなどのリアルタイムな模様はfacebookページを是非ご登録いただきご覧下さい。
ブログの更新ペースは今後増やすつもりは今の気分としては正直ありません。。。 今の気分としては、いずれはfacebook中心にしようかと検討してます。
まぁfacebbokはmixiなどと違って自分が透明人間になった気で見れないから嫌だって人多そうですが、それはそれで諦めていただいて・・・。いい加減外野気分でコソ見する自分辞めて、入っていきましょ・・・。このブログを待ちぼうけてるより早いですから・・・。
facebook page http://www.facebook.com/StillRollin.Inc

StillRollin'Custom Sportbike Specialties ”Spring Special"まだまだ継続中です。

ようやく折り返し地点でしょうか・・・StillRollin'Custom Sportbike Specialties ”Spring Special"まだまだ開催中です。
ファイル 1107-1.jpgアベノミックスのおかげなのか・・・ 大好評いただいているみたいです、多くのご注文ありがとうございます。
為替レートが上がってますので、コチラは少々困り気味??までは行きません・・嬉しい限りです。
ただ今後まだまだ為替は動くと思われますので、こんな機会は今後作れるかわかりませんので、この機会に是非ご利用下さい。
ファイル 1107-2.jpgおかげ様でこんなカンジです・・。300キットなども着々と完成しチラホラと入荷し始めてきてます。
ファイル 1107-3.jpgおかげさまでコーションラベル風ステッカーの特典は終了させていただきました。SSBはまだまだ配布可能ですので懲りずに是非・・・。
ファイル 1107-4.jpgコチラF.T.W.show出発前に発送を間に合わそうと昨夜税関まで直接行き通関の自分で済ませ引き上げてきました、SALE前のオーダー品ですが・・・今日発送しましたので、近日届きますので・・・。
ファイル 1107-5.jpgコチラは今後取扱い予定の新規取引メーカーの商品のサンプルで仕入れてきた商品です、今までの他のメーカーにないラインナップもあるし、面白い商品がいっぱいあります。しかも価格もお手頃デス。

F.T.W.から帰ってきたら新商品も時間みてアップしていこうと思いますのでお楽しみに・・。  では皆さんよいGWを・・・

ページ移動