ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

来シーズンに向けてのカスタム・車輛購入をご検討の方へ

来シーズンに向けてのカスタム・車輛購入をご検討の方へのご案内を早めにお知らせさせていただきたいと思います。
毎年、このシーズンになると車両販売業界では新モデル発表に伴い新車購入をされる方も多いかと思います。
中古車購入の場合早い方で年始あたりから、遅い方は春以降からバイク購入を考える方が多いかと思います。
毎年、春前あたりから弊社になんかバイクありませんか??などといった問い合わせがよくあります。
そういったことを踏まえて事前にお知らせさせていただければと思います。
>>来シーズンに向けて自らカスタムオーダーしたバイクを手にしてシーズンを満喫したい方へ
・カスタム内容のボリュームにも因りますが、今くらいにはオーダーしないと春シーズンに間に合わないかと思います。
特に足回りカスタムを検討されている方は、ホイール・スウィングアームなどは本国アメリカでも在庫はほとんどしておりません。
注文から通常2・3か月掛かります、作業日程も考慮しなければなりません。
寒い時期ですから気がのらないのは気持ちとしてわかりますが、それが現状です、ただ中古車市場は業者オークションの相場もシーズン中の比べ比較的安く購入できるチャンスはありますので、その点は利点かもしれません。
ファイル 1138-3.jpg
*告知は事前にさせていただいておりますが、春までのシーズン中まで弊社でのバックオーダーカスタム・商品企画・他業務の予定もありますので、状況により必ずしも納期までに納車などといった確約が出来ない場合もございますので予めご了承ください。

>>自らのカスタムオーダーでなくても仕上がった車輛がとりあえずでも手にしたいという方へ
・弊社では毎年春シーズンに完成車でも何かありませんか??などといった問い合わせがありますが、基本的には受注カスタムの業務のほうが多いので完成車販売を業務のメインにしてません。
カスタム=受注オーダーという意識もありますし、1台1台が高額の為たくさんの在庫は出来ませんし、そういった車輛を出てくるのを待っているくらいならカスタムオーダーしたほうが満足行くモノが手に出来るからと思ってます。
今現在、カスタム完成車の在庫を数台保有しておりますが、今後完成車の販売の項目を維持していくかは検討しておりません。
ファイル 1138-1.jpg
詳細は、http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=1129
詳細は、http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=1128
今現在、価格をシーズン価格にて一時的に価格を通常価格よりも下げて販売告知させていただいておりますが、シーズンに伴い価格は戻させていただきます。
*既にここ1・2週間でご来店にて車輛見学・問い合わせなどを頂いておりますが、商談成立の時点で終了とさせていただきます。

>>バイク購入・カスタムオーダーの兼ね合い
・ほとんどの方はまずバイクを購入され、それぞれに合ったカスタムをされるかと思います、ただ車輛をローンで購入される方でカスタムを手持ちの現金または車輛外でのローンでなどという方もいらっしゃるかと思います。
その中でよくあるケースが重複ローンがネックにカスタムを躊躇する方もいらっしゃいます。
車輛ローンは比較的低金利ですが、カスタムのローンの場合ショッピング扱いになり車輛ローンに比べ金利が割高になります。
弊社では車輛+カスタムでカスタム車輛購入とういう扱いで、車輛ローンとして取扱いが可能ですので、金利はもちろんのこと、重複ローンを抱えずに1本のローンで支払いが可能です。
また、弊社取扱いローンに組まれると、車検・修理など予定外の出費で賄いきれない場合でも車輛ローンに加算し支払回数は増えますが、支払い金額を増やすことなく車輛を維持することが出来ます。
もちろん追加カスタムにも対応します。
ファイル 1138-2.jpg
金利目安として車輛ローンは4.9%~7%目安 ショッピングのみ7%~目安 
融資可能目安 社会人の方であれば他借入が無い場合でお客様の年収額目安まで融資可能です。
学生・フリーターの方でも審査必要になりますが、~100万目安のローンが可能です。
融資元は銀行ですので、他金融融資・信販会社とくらべ安心してご利用いただけます。

>>その他
・車輛の手配に関して
ベース中古車輛購入に関しては、大手2社の中古流通オークションにて車輛を手配可能です、取引車輛に関しては事前に情報を知らせ・落札後も車輛評価点の通知書を開示させていただきますので、事故車流用などの不安は解消されるかと思います。
カスタムとは別に車輛のみの購入なども手配可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
ファイル 1138-4.jpg
・遠方のお客様へ
お取引される内容にも因りますが、要望をお知らせいただければご来店頂かなくてもカスタムオーダーの受注は可能です。
納車も大手陸送会社にて陸送納車なども対応しております。

ご検討されている方、気になっていた方いらっしゃいましたらまずはご不明な点などをお問い合わせいただけたらと思います。

ZX10R 2011 custom

ZX10R 2011モデルのカスタムやらせていただきました、大変ありがたいことに遠方の京都からの持込みになります。
入庫時はほぼノーマル。。まずはライトなカスタムかと思いますが、かなりツボを得たスッキリカスタムなので紹介したいと思います。
ファイル 1136-1.jpgまずはお決まりにStealth HID kit Hi/LoのインストールにHOTBODIESのVENOMスクリーン 現行のZX10Rはアッパーの形状の分割具合もかなり変わってますから、スクリーンひとつ交換するだけでかなり印象が変わります。
ファイル 1136-2.jpg小物パーツもコントロール廻りに重点を置きカスタムさせていただきました、VORTEXのリアセットに新作のV3レバーにCOREのブレーキライン前後。。 V3レバーは形状も斬新ながらレバーのタッチ感はかなり優れてますのでドレスアップ重視の方も走り系の方にもどっちでも相性抜群です。
ファイル 1136-3.jpgウチといったらヘッドライトカスタム?? 定番化されたCCFL HALOキットはもちろんですが、ミラーに内蔵された純正ウィンカーも、ヘッドライト内にサブウィンカーとして移設。。元々マウントすら無い状態から加工して造ってみました。
これで社外のミラーなども取り付ける自由度が高まるかなと思います。
ファイル 1136-4.jpgそしてリア廻りはHOTBODIESのアンダーテール・ノーマルの形状を知っている方ならどれくらい変わったか一目瞭然ですよね。。。テールカウルの形状も大きく変わりよりコンパクトに野暮ったさが一気に一新されました。
ファイル 1136-5.jpgまだまだ、カスタムし足りない様でしたが今回の内容満足されたそうで何よりです。足回り・吸排気関係のカスタムもまたよろしくお願いします、遠方からのカスタムオーダーありがとうございました。

H-D FLTR 09 custom

ブログをやらなくなりfacebookページに移行したせいか、あまりやっているイメージがないかと思われますが・・。
ファイル 1135-1.jpgH-D FLTRロードグライド 09'のカスタムをやらせていただきました、オーナーさんまだ購入されて間もなく、まずはライトなトコから一通りを。。といった感じです。
ファイル 1135-2.jpgまずはリア廻りのエクステンションキットを。。ボディモノはペイント前に仮組みしなきゃ。。ですね。。
想定内でしたが、加工箇所多数・・・ その後純正カラーとマッチしたペイントで仕上げました。
ファイル 1135-3.jpgPerformance MachineのMAX HPエアクリーナーを投入。。見た目の迫力もかなりのモノですが、吸気音もハッキリしていて見た目も吸気音もイイ感じです。
ファイル 1135-4.jpgVance&Hinesのフューエルパック、フルコン・サブコン・トランスファーなど色々とありますが、まずは初歩的なトコからではありますが、やらないよりかは断然良いかと思います。。マフラーはVance&Hinesのスリップオンですが、SSよりもH-Dのほうが燃調のカスタムされる方の率は高いですよね。。。SS乗られている方よりH-D乗っている方のほうが、遊び・趣味に対しての意識は断然高いのかと・・。残念なことですね・・SS業界この辺の意識に関しては・・。
ファイル 1135-5.jpgこれからかと思いますが、遊びの階段を上り続けていただけたらと思います、お店のH-Dも、マメに乗っては居ますが、カスタムのほうは放置気味・・・そろそろ本格的に手を入れていきたいなと思いました。。

ZX14R 240custom

先月のお話になりますが、ZX14Rのカスタムやらせていただきました。
ファイル 1134-1.jpgスウィングアームはTRAC240サイズ +6inch クローム仕上げです。 
今回、リアブレーキはカスタムブレーキキットを使用せずノーマルキャリパー仕様のローター・キャリパーサポートのみの変更です。
ZX14Rなどでの240化などにあたってABS・トラクションコントロールなどを継続使用出来ますか??などといった問い合わせも中にはございます、今回はリアのABS/TCセンサーはキャンセルしてますが、ABS/TCのセンサーをそのまま活かせるカスタムブレーキキットも設定がありますので、気になる方部品代は別途必要ですがご心配なく。。
TRACのスウィングアームの場合リアブレーキキットがトルクロッド式のPM4Pキャリパーの仕様がほとんどですが、今回クローム加工前にトルクロッドマウントをカットし、トルクロッド不要のキャリパーサポートを使用して無駄なデザインを無くしてます。
こういった組み合わせが出来るのも、数々のスウィングアームを取扱いして互換性・流用データを保有している当店ならではのカスタム手法かと思います。
ファイル 1134-2.jpgホイールはPerformance MachineのParamountクローム仕上げF3.5x17 R8.5x18 最近のホイールはリムまでカットデザインが入っているのでデザイン性はかなりイイですね。。
ストックサイズでは味わえないリムの深さがデザインをさらに迫力あるように見栄えさせてくれます。
ファイル 1134-3.jpgフロントディスクローター・ボルト類・ABS/TCセンサーまでもクローム加工仕上げにしました。クロームホイールは入れただけだと少し寂しいのでやるならここまでやっておきたいトコです。
ファイル 1134-4.jpgスウィングアームのレングスも240ならくれくらいかもう少し長いくらいの6-8インチくらいで充分かな。。と思います。
レングスが長すぎても240化したのに視覚的に細く見えてきますので、長過ぎはカッコよくないかと思います。。
もちろん乗り味も両立したこと考えて。。。これくらいの長さなら全く気になりません。。むしろこれくらいのほうが良いかと思います・・そもそもノーマルのホイールベースが短すぎだと思いますし・・・。
ファイル 1134-5.jpgニュースにもなった荒れ果てた渋谷のハロウィンで賑わっていた中試験走行。。 ZX14R何度かカスタムやらせていただいてましたが、ちゃんと試乗したのは初めてかもしれません。。
非常に良いバイクだな。。とホント思いました。

YZF R1 05'"Highway SquadⅡ”240カスタム

こちらの車輛ご存知の方も多いかと思います、2007年に一度制作させていただきました、YZF R1 05'カスタム"Highway Squad"です。
詳細は、http://www.stillrollin.com/gallery/index.cgi?no=15
が。。。去年オーナーさんの手から当店に里帰りし、新しいオーナーさんが名乗り出・また新たに新しいオーナーさんの意向でアップデートカスタムし手に渡るかたちとなりました。
海外名門カスタム誌SuperStreetBikeでの海外誌露出もこの車輛が初めてで、国内各誌の露出はもちろんのこと、国内ではICONのイメージ車輛としても登場 雑誌RIDESではバイク漫画"キリン"の作者 東本昌平さんの手によって漫画化されたバイクで色々と思い出いっぱいのバイクであります。
ファイル 1133-1.jpg各部のパーツディテールの変更はかなりされましたが、メインはやはり240化でしょうか。。 ストックスタイルも充分キマった車輛でしたが、240になるもキャラがさらに引き立ちます。
ファイル 1133-2.jpgこのバイクといえば。。見どころいっぱいですが、わかりやすく言えばコレの仕掛けた第一人者的存在ではないでしょうか?? ヘッドライトのCCFL HALOリング・・当時はCCFLすらなくLEDタイプでした。カスタムも時代と共に変わります。
ファイル 1133-3.jpgメインカスタムの足回りですが、スウィングアームはTrac Dynamicsの+8インチにアンダーループ補強にホイールはパフォーマンスマシンのHEATHENのプラチナカット そしてリアタイヤはDunlop USAののQ2のハイラジアルタイヤを装着Low&Longスタイルでもしっかりタイヤ任せな走りが出来てロングホイールベースを苦を全く思わせません。むしろホイールベース云々よりも敬遠されてきたのはむしろ今までタイヤに原因があるのではと錯覚ではなく痛感させられました。
そしてこの車輛のトレードマークでもあるブラックサイレンサー4本出しのディテールもそのまま残してます。
ファイル 1133-4.jpgカスタムペイントは首都高迷彩(ハイウェイカモ)をイメージしてデザインしてました。やはり道路上では走っててカモフラージュされる感じですね。。 そこまで伝わってたかわかりませんが。。。 この写真で意識してみるとわかる気がします。
ファイル 1133-5.jpg新しいオーナーさんは関西方面なので、これで東京圏内で見る姿は当分見れなさそうデス。。。

 

<CUSTOM SPEC>
LASER X-TREME Exhaust ブラック仕様
Trac Dynamics スウィングアーム+8インチ
Performance Machine HETAHEN プラチナカット F3.5x17 R8.5x18
DunlopUSA SportMax Q3 120/70・17 Q2 240/40・18
Roalnd Sands Design ウィンドスクリーン・ミラーブロックプレート・クラッシュスライダー・リザーバーキャップ
Performance Machine APEX グリップ
VORTEX V3 アジャスタブルレバー
CORE moto ブレーキライン
CCFL HALOリング Stealth HID kit Hi/Lo Evil Eye LED projector
各部US電装パーツ
各部USビレット(Black & Chorme)パーツ
各部クローム加工
首都高迷彩&スターカモフラージュカスタムペイント
etc・・・・・

近日、新しいオーナーさんも手元に渡ります、車輛購入・カスタムオーダーありがとうございました。

GSX-R1000 K3 240 カスタムフルエグゾースト&ECUチューニング

既に納車させていただいておりますが、2012年に一度制作させていただきました、GSX-R1000 03'カスタム"Black Ice"ですが、今回はカタチに見えるカスタムではなく中身のほうをカスタムさせていただきました。
といっても。。ウェブサイトのギャラリーにも掲載してない車輛なので、もしかしたら初めて見る方もいるのではないかと思いますが。。。(更新せず、放置して申し訳ないです。。)
カスタムメニューは、VooDooスリップオンエグゾーストからフルエキベースのカスタムエグゾースト制作とインジェクションチューニング
この手のカスタムはドレスアップカスタムなど見た目に出るカスタムのコンテンツが多いせいか見様見真似でカスタムやっている人のほとんどは中身をほったらかしにしている方が多いのが現状です。
乗ってて楽しいのは見た目もカッコよく中身もしっかりやって乗って楽しいというバランスが一番かと思います。
ファイル 1132-1.jpg
ファイル 1132-2.jpg
ファイル 1132-3.jpg
ファイル 1132-4.jpgこちらのエグゾーストが今回制作させていただきましたマフラーです、フルエキベースでサイレンサーはM4のストリートスレイヤー、ウチでは珍しくカーボンです。クロームなどを使用しないカラード系カスタムだから??恐らく白x黒のカスタムだから似合うのかと思います。
パイプ廻りもヘッダースまでブラックアウトしてます。
K3-K4モデルが現役当時は時代の流行りというか風潮として長めのサイレンサーにテールカウルと並行して立ち上がるシルエットのエグゾーストが本国アメリカでは多かった気がします。
今はショートが割と多いですが、K3-K4用ではちゃんとしたマフラーでショートタイプはほとんどありません。
無いモノは造る(仕方なくですが。。)古めなベース車輛には近代調のパーツディテールを。。テーマに??
インジェクションチューニングのコンピューターはRAPIDBIKE EVOをインストール・ダイノマシンと実走行を基にセッティングしてます。 
良く流通しているパワーコマンダーよりも細かいコンテンツがセッティングできるのでスロットルの開閉時のギクシャク感も無くしてもらうインジェクションを暈すようなセッティングになってますので、急にスロットルを開けてもガツンというより、ジワンっといった感じでどこからギアチェンジしても気楽にスロットルを開けられる乗り味になってます。
もちろん、2次エアも簡易キャンセルではなく、ヘッドからキャンセルしてます。
この年式モデルでは珍しくエンジンが80-90℃くらいの温まった状態から後輪軸で144馬力出てます。 マフラーパイプ延長・エアクリ銘柄の変更などをすれば150馬力くらいにはなるそうです。
ちなみにほとんどのK3-K4モデルでは後輪軸で140出る車輛は少ないそうです。(カタログ値と後輪軸値は明らかに異なります)
ちなみに体感でいうとK7-K8とK5-K6モデルの間くらいの体感はあります。
K3-K4モデル。。名作と言われながらも既に10年以上前のモデルになりましたが、12年の制作当時でパーツ・ペイントカスタムで見た目の古さを出来る限り無くしリフレッシュ、車体廻りもブレーキはローター大径化・マスターはラジアル化しグレードアップさせてましたが、エンジン回りを残してました。。やっと念願のカスタムをやらせていただいた感じです。 見た目も中身もK3-K4はもちろんK5-K8などの新モデルにも劣らない内容に仕上がりました。
 
2012年の完成当時の動画です。

 
今回制作させていただいたカスタムエグゾーストの音です。

 
そして今回やらせていただいたバージョンです、違いがわかるでしょうか??

YZF R1 02’ ”Blaze of Glory"240 Custom

既に納車させていただいておりますが、2009年に一度制作させていただきました、YZF R1 02'カスタム"Blaze of Glory"ですが、240カスタム&細部のマイナー変更のカスタムをさせていただきました。
以前の仕様はこちら。。http://www.stillrollin.com/gallery/index.cgi?no=17
ファイル 1131-1.jpg
ファイル 1131-2.jpg
ファイル 1131-3.jpg以前はストックスタイルのフルクロームxカスタムペイントxパーツカスタムでしたが、ストックとはいえ全てがショーカスタムなディテールでした、やはりこの手のカスタムはストックも良いですが、オーバーサイズのリア廻りのほうが断然キャラクターが引き立ちます。
ファイル 1131-4.jpgスウィングアームはTrac Dynamicsの+8インチオーバーにアンダーループ補強 メーカー仕様の野暮ったいブレーキトルクロッドマウントを取除きラジアルマウントキャリパースタイルで重々しいブレーキ廻りもスッキリしてます、またメーカークロームではなく当店でカスタムクローム仕上げですのでメーカー既存設定の溶接跡のビートもスムージング処理されてます。
ホイールはRCコンポーネンツの新作HALOをベースに以前のホイールの面影を残すかのようにキャンディxクロームコントラストの仕様になってます。
ファイル 1131-5.jpgそして細部ですが、顔の部分をカスタムさせていただきました、以前はレンズをカラーTintしてましたが、重々しいイメージからインナーTint仕様に変更しました。これは以前制作したZX10Rカスタム"Amatista Loca"と同じ手法にCCFLリングを組み合わせてます。
 
<CUSTOM SPEC>
フルクローム&キャンディクローム加工
Trac Dynamics スウィングアーム +8インチ
RC compornents HALO F3.5x17 R8.5x18 キャンディコントラスト
AVON COBRA 240/40/18リアタイヤ
GYTRベース ワンオフエグゾースト
A1A Sportbike スパイクパーツ
Roaringtoyz アジャスタブルレバー ダイヤル部グリーンアナダイズド加工
オーストリッチxピッグバックスキン・カスタムシート
ミューラル LEVEL
ピンストライプ 水田信治
キャンディフレークペイント 
etc・・・・・
5年前にカスタム車輛として制作しさらにバージョンアップデートされたカスタムディテールになり10年以上前の車輛とは思えない"カスタムバイク"という形で新たにリニューアルされました。
車体廻りのクロームの劣化も殆どと言って良いほど劣化もなく、5年以上前に制作し実際乗っていた車輛とは思えないほどの程度を維持されてます。
再カスタムオーダーありがとうございました。

For SALE GSX-R1000 K3 低走行・機内程度上 カスタムベース車

GSX-R1000 2003年モデルのノーマル車輛の販売の告知になります。
数台の在庫の中からいくつかを車輛入替えを検討しているのと、決算前ですので一時的に価格を下げて販売させていただきます。
*一定時期が過ぎた場合・他車輛が入替え出来た場合は価格を従来の価格に戻す予定です。
ファイル 1130-1.jpg
ファイル 1130-2.jpg
ファイル 1130-3.jpgこの年式モデルで10,000㎞以下の低走行車輛は中々見つけるのが困難かと思います、アイドリングもばらつき・息継ぎなく吹け上がりも綺麗に回ります。
ファイル 1130-4.jpgアッパーは補修塗装のような仕上がりに見られます。
左上:ガソリンタンク内は錆など見当たりません10年以上前の車輛とは思えないくらいの極上程度です。
右上:ヘッドライト下付近に傷か補修箇所のような跡があります。
右下:左スウィングアームのスプールマウントが欠損してます。
左下:フレームスライダー傷アリ

自己判断となりますが、外観の程度内容を記載させていただきます。
アッパー:のヘッドライト下に1cmちょっと線キズのようなモノがあります。
サイドカウル:下のほうに小さな塗装の剥がれがいくつかあります、他相応の小キズ等、走行転倒傷のような感じの傷ではありません。
タンク:03年式とは思えないくらいに綺麗かと思います、タンク内もサビがありません。
テールカウル:1cmくらいの少し深めな傷が1箇所、全体的には綺麗です。
フレーム周り:03年式とは思えないほど綺麗です色褪せ感も感じません。
スウィングアーム:全体的には年式より綺麗ですが、左スプールマウントがありません。
ホイール:リム周りに小キズはチラホラ見当たります。
*カスタム箇所:フロントブレーキメッシュホース・フレームスライダー(左傷アリ)

抹消車輌なので当方では試乗はしておりませんが、エンジン始動・車輌の押し引きの移動などで年式相応以上に良いかと思います。
中古車輌ですので、前オーナーさん方々の使用状況などで細かいことはそれぞれ状況は異なりますので、現状優先とさせていただきます。

車輛詳細
GSX-R1000 2003年式 走行9694㎞ 車検:抹消状態
車輛総合評価点 4点(中古車流通検査官による採点・証明書付)
車輛販売価格  SOLD OUT (9/18)

*現状渡し・車検取得渡し・メンテナンス・カスタム車輛制作など希望に応じて応対します。
*陸送での納車希望の方、業者価格での陸送が可能ですのでご相談ください。
*弊社取扱いの銀行ローン(年間金利4.9%~7%目安)も可能ですのでご相談下さい。
*中古車輛ですので現車確認をお勧めします。

For SALE GSX-R1000 08' 240 custom

先程と同じGSX-R1000 K7-K8モデル型になりますが、当店で販売車輛としてしました、こちらも同様・完成時に新規車検2年と240ワイド公認取得しております。
こちらは2008年モデルのゴールドxブラックです、こんなカラーラインナップあったのなんて初めて見る方も多いのではないかと思います。海外では人気色ですが日本での登録台数はほとんどないカラーリングです、ましては低走行・上程度の車輛を探すのはさらに大変な車輛です。 
数台の在庫の中からいくつかを車輛入替えを検討しているのと、決算前ですので一時的に価格を下げて販売させていただきます。
*一定時期が過ぎた場合・他車輛が入替え出来た場合は価格を従来の価格に戻す予定です。
ファイル 1129-1.jpg全体的には、Trac 240スウィングアーム/Performance Machine 240プラチナカットをベースにしたパーツフルカスタムです、細部のパーツ変更などは、数年前に生産終了されたRoland Sand Design製のスポーツバイク用カスタムパーツにて構成されてます。
ファイル 1129-2.jpgボルトオンカスタムが中心の構成ですが、マフラーは今回テーパースタイルの2本出しカスタムメイドエグゾーストです、キャタライザーレスのスリップオンタイプのマフラーになってます。
ファイル 1129-3.jpgホイールはパフォーマンスマシンの名作デザインHEATHENのプラチナカット、ブラックコントラストカットと異なりブラックのベース部には奥行のある艶があり、シルバーの箇所はポリッシュ仕上げになってます、タイヤはDunlop USAのハイラジアルタイヤQ3120/70・17  ディスクローターはGALFERの最新デザインのウェーブローター仕様 そして純正カラーにマッチさせたCOREカラーブレーキライン。
ファイル 1129-4.jpgスウィングアームはTrac 240 +2インチ~+4インチ仕様で現状3インチ目安でのセットアップのショートレングス仕様になってます。ホイールは前ホイールと同様パフォーマンスマシン HEATHENプラチナカットにDunlop USAのハイラジアルタイヤ 240/40・18が装着されてます。見てわかる方いらっしゃるかと思いますが、通常国内で市販されている輸入240タイヤとは違います、通常ハーレーなどにも使用されるタイヤがほとんどですが、こちらは240の中で今グリップ力がダントツ1位とされているタイヤです。ショートストレッチ・車高ローダウン無しで240化をされてもタイヤが劣ることなく190よりもはるかに接地面積を確保しむやみな走りをスポイルせず、ストックスタイルの寸法からの240化を意識した足回り構成になってます。ホイールベースも240化からの補正レベルに近い内容ですので、ホイールベースも気になることなく、ロー&ロングを敬遠されている方ででも240の足回りの見た目が欲しいという方にはストライクな仕様になってます。
これまでのホイールベース・タイヤを庇う走りではなく、タイヤに任せるようは走りが出来ます。
RoaringToyzキャリパーサポートにローターはRoaringToyzスプロケットはVORTEX チェーンはカスタムスリムチェーンを採用してますので、車体に対しての面倒な削り加工などはされてません。
ファイル 1129-5.jpgハンドル廻りはVORTEXの新作のV3アジャスタブルレバーにRoland Sands Design製コンバットバーエンド・クラッチ・ブレーキリザーバーキャップでドレスアップされ、フロントマスターシリンダーはもちろんリコール対策品が新規で導入されてますので安心です。
トップブリッジ廻りはRoaringToyzのフォーク・ステムCAPでドレスアップされてます。Fフォークの突き出しは一切してません。
画像では説明しきれないくらい一通りのパーツカスタム・パーツ加工などがされてます。

<灯火・電装廻り>
ヘッドライト:Hi/Lo Stealth HID kit レンズ ライトスモークTint加工
フロントウィンカー:インテークサブウィンカー
リアウィンカー:スモークレンズ 
テールランプ:インテグレートテール スモーククリスタルカット

フェンダー廻り:社外フェンダーレスLEDナンバー灯

<外装カスタム>
スクリーン:Roland Sands Design クラリオンスクリーン(絶版品)
フロントインテーク:マットシルバーペイント(ガラスコート済)
フレームスライダー:Roland Sands Designクラッシュスライダー(絶版品)

<ハンドル廻り>
レバー:VORTEXV3アジャスタブルレバー ブラックxゴールド
バーエンド:Roland Sands Designコンバットバーエンド(絶版品)
リザーバーキャップ・ブレーキ&クラッチ:Roland Sands Design(絶版品)
Fフォーク・ステムキャップ:RoaringToyz
<ブレーキ廻り>
ブレーキローター:前GALFER 新作デザインウェーブローター 後RoaringToyz
ブレーキライン:CORE 前後ブレーキ・クラッチライン

<足回り>
スウィングアーム:Trac 240 +2~+4inch (3インチセットアップ目安) 
ホイール:Performance Machine HEATHEN プラチナカット F3.5x17 R8.5x18 
タイヤ:Dunlop Sportmax Q3 F120/70/17 R240/40・18
チェーン:RKカスタムスリムチェーン 

<ステップ廻り>
前後ステップベース:ブラックアウト加工
前後ステップ廻り:クローム加工
リアマスター:一体式ビレットマスターカップ

<吸排気廻り>
マフラー排気:テーパーGPタイプ2本出しカスタムマフラー(キャタライザーレス・スリップオン)
吸気:K&Nエアインテーク
点火:イリジウムプラグ 

<サスペンション廻り>
Rサス廻り:RoaringToyzローダウンリンク(車高下げではなく240化の車高上がりの補正に入れてます)

<その他>
Egカバー廻り・外装廻り・車体廻りボルト類:クローム加工済

<新規メンテナンス>
前後ブレーキオイル・EgオイルMOTUL300V・チェーン交換
エアクリーナー・プラグ新品・スロットルボディクリーニング済

上記のカスタム内容のパーツ類に関しましては全て新品パーツで構成されカスタムされてます。
また、目立つ傷があったカウル類に関しては純正品の新品に交換してますので外装はかなり綺麗です。
 
写真だけでは伝わらない箇所に関しては動画を添付しておきますのでこちらから車輛の詳細を確認ください。

車輛詳細
GSX-R1000 2008年式 走行12,300㎞(必要状況に応じ増えます)
車検28年8月20日まで(240公認届出済)
車輛総合評価点 5点(中古車流通検査官による採点・証明書付)
ベース車輛販売流通相場目安 110万~ +諸経費
付属カスタムパーツ・パーツ類加工 合計金額目安 120万以上(新品計算・工賃を除く)

*従来車輛販売価格 ¥ SOLD -(in TAX)
*車検取得済ですが、諸費用として車検残月x2,625円を別途頂きます。
*陸送での納車希望の方、業者価格での陸送が可能ですのでご相談ください。
*弊社取扱いの銀行ローン(年間金利4.9%~7%目安)も可能ですのでご相談下さい。
*仕様変更・追加カスタム・メンテナンスなども別途承ります。
*一般の中古車と異なり特殊なカスタムが施された車輛ですので現車確認をお勧めします。

For SALE GSX-R1000 07' 240 custom

以前にも1度告知させていただきましたが、車検が切れてしましたので、継続車検2年と240ワイド公認取得しましたので再告知させていただきます。
数台の在庫の中からいくつかを車輛入替えを検討しているのと、決算前ですので一時的に価格を下げて再販売させていただきます。
*一定時期が過ぎた場合・他車輛が入替え出来た場合は価格を従来の価格に戻す予定です。
ファイル 1128-1.jpg全体的には、Trac 240スウィングアーム/Performance Machine 240クロームホイールをベースにしたパーツフルカスタムです、細部のパーツ変更などはもちろんLEDライティングなども10箇所インストールされてます。
ファイル 1128-2.jpgヘッドライトは、レンズはライトスモークTint Lo側はプロジェクターキットにてHi/Loプロジェクター式カスタムヘッドライト+CCFL HALO仕様になってます。
もちろん、Hi/Lo共にHiはHID6000Kがインストールされてます。
一際目を引くインテーク部はABSクローム加工されてます、エアインテーク部にサブウィンカーを増設してます、ミラーは今現在写真ではRSDミラーブロックオフがされてますが、STマシンのクロームミラー(LEDウィンカー付)が付属されます、もちろんノーマルミラーもあります。
スクリーンは社外スモークですが、さらにLowルックに加工されてますので、正面から見ると面長で少しナーバスな表情に見えるK7-K8のフェイス廻りも丸顔、切れ長ルックになって印象はかなり変わります。
ファイル 1128-3.jpgホイールはパフォーマンスマシンHooligan ディスクローターはGALFERのクローム仕様 キャリパーは純正にクローム加工されシール類はオーバーホース済 そして純正カラーにマッチさせたCOREカラーブレーキライン。
フロントサスペンションは前オーナー様がスクーデリアオクムラさんのほうでMEチューニングをされているようです、実際走行してみると240で寸法変更された車輛でも充分乗り味は活かされた形で繁栄されてます。
ファイル 1128-4.jpgスウィングアームはTrac 240 +2インチ~+8インチ仕様で現状7インチ目安でのセットアップのLow&Stretch仕様になってます。ホイールは前ホイールと同様パフォーマンスマシンHooliganにDunlop Elite3 240/40・18が装着されてます。
リアキャリパーは純正クロームにローター・スプロケットはRoaringToyz チェーンはカスタムスリムチェーンを採用してますので、車体に対しての面倒な削り加工などはされてません。
ファイル 1128-5.jpgハンドル廻りはRoaringToyzのアジャスタブルクロームレバーにアローバーエンド・クロームスウィッチBOXセットでドレスアップされ、フロントマスターシリンダーはもちろんリコール対策品が新規で導入されてますので安心です。
RoaringToyzのフォークステムCAPに貴重かつ高価なRSD左右リザーバーキャップに車体色とマッチ加工されたVORTEX V3ガスキャップ

画像では説明しきれないくらい一通りのパーツカスタム・パーツ加工などがされてます。

<灯火・電装廻り>
ヘッドライト:Lo/プロジェクターキット Hi/Stealth HID kit
CCFL Halo エンジェルアイ ホワイト ・レンズ ライトスモークTint加工
フロントウィンカー:インテークサブウィンカー
リアウィンカー:スモークレンズ 
テールランプ:インテグレートテール スモーククリスタルカット
電飾カスタム:Evil Eye プロジェクター LED 10個装着
フェンダー廻り:US社外フェンダーレスLEDナンバー灯

<外装カスタム>
スクリーン:スモーク Lowシルエット加工
フロントインテーク:ABSクローム加工
フレームスライダー:RSDクラッシュスライダークローム(絶版品)

<ハンドル廻り>
RoaringToyz:アローポイントバーエンド
RoaringToyz:アジャスタブルレバークローム
RoaringToyz:クロームスウィッチBOXセット
RoaringToyz:Fフォーク・ステムキャップ
Roland Sands Design:リザーバーキャップ・ブレーキ&クラッチ

<ブレーキ廻り>
ブレーキローター:前GALFER クローム(USED) 後RoaringToyz(USED)
ブレーキライン:CORE 前後ブレーキ・クラッチライン
キャリパー:純正キャリーパークローム加工(シール類交換済)

<足回り>
スウィングアーム:Trac 240 +2~+8inch (7インチセットアップ) USED
*ブラック・アクスル廻りなど付属部品・ベアリング類などすべて新品にてフルオーバーホールとしてセットアップしてます。
ホイール:Performance Machine Hooligan クローム F3.5x17 R8.5x18 (前USED/後NEW)
リアタイヤ:Dunlop Elite3 240/40・18
チェーン:RKカスタムスリムチェーン 

<ステップ廻り>
前後ステップベース:ブラックアウト加工
前後ステップ廻り:クローム加工
リアマスター:ブラックアウト加工+一体式ビレットマスターカップ

<吸排気廻り>
マフラー排気:M4 チタン・ブラックスリップオンメガホン
吸気:K&Nエアインテーク
点火:イリジウムプラグ  *すべて新規

<サスペンション廻り>
Fフォーク:スクーデリアオクムラ MEチューニング
Rサス廻り:RoaringToyzローダウンリンク

<その他>
ガスキャップ:VORTEX V3 ガスキャップ+カスタムアナダイズド
Egカバー廻り・外装廻り・車体廻りボルト類:クローム加工済

<新規メンテナンス>
前後ブレーキオイル・EgオイルMOTUL300V・チェーン交換
エアクリーナー・プラグ新品・スロットルボディクリーニング済
前後キャリパーシール類交換済

 
写真だけでは伝わらない箇所に関しては動画を添付しておきますのでこちらから車輛の詳細を確認ください。

車輛詳細
GSX-R1000 2007年式 走行15,300㎞(必要状況に応じ増えます)
車検28年7月22日まで(240公認届出済)
車輛総合評価点 5点(中古車流通検査官による採点・証明書付)
ベース車輛販売流通相場目安 100万~110万 +諸経費
付属カスタムパーツ・クローム加工合計金額目安 120万以上(新品計算・工賃を除く)
*従来車輛販売価格 ¥ SOLD -(in TAX)
*車検取得済ですが、諸費用として車検残月x2,625円を別途頂きます。
*陸送での納車希望の方、業者価格での陸送が可能ですのでご相談ください。
*弊社取扱いの銀行ローン(年間金利4.9%~7%目安)も可能ですのでご相談下さい。
*仕様変更・追加カスタム・メンテナンスなども別途承ります。
*一般の中古車と異なり特殊なカスタムが施された車輛ですので現車確認をお勧めします。

Special deal 240 kit Trac Swingarm Vol.03

前回のブログでの告知から、引き続き。。になります。
ファイル 1124-1.jpgスウィングアームの長さの詳細わかりましたのでお知らせします。
GSX1300R Hayabusa 99-07/08- GSX-R1000 01-02/03-04用 +0-6インチ目安 / ZX14(ZZR1400)/ZX14R用 +6インチ目安 です。 
ファイル 1124-2.jpg先日の流れから、スウィングアームの艶消しブラック仕上げになりました。
ファイル 1124-3.jpg参考までに~6インチの240だとこれくらいの雰囲気でしょうか?? 車高・カスタムの内容などのバランスで印象は変わって見えるかと思いますが、寸法的にはこんな感じになるかと思います。
ファイル 1124-4.jpgZX14での参考イメージ・こちらも+6インチ目安でこれぐらいかと思います。もう少し延びそうですが・・

GSX-R1000のときにも告知させていただきましたが、Dunlop Elite3でしたら先着順で山アリのUSEDタイヤが安価でご案内可能です、あとAVON COBRAも新品も用意してます。
もちろん、他銘柄も別途料金になりますが取寄せでのセットアップ可能です。

そして。。肝心な価格ですが。。。(予定になります)
・Trac240スウィングアーム 新規ブラック仕上げ
チェーンスライダー・ベアリング類など新規組込み 
・フロントオフセットスプロケット・リアスプロケット・延長ブレーキライン・RKカスタムスリムチェーン (全て新品)
・DUNLOP ELITE3 240/40/18 USEDリアタイヤ 7-8分山前後(個体差によります) *追加料金(2.5万程度)で他銘柄新品タイヤ手配可能です。
をベースに。。
Performance Machine /Roland Sands Design /RC components などのクロームホイールまたはブラックコントラストホイール F3.5x17 R8.5x18前後セット <新品> 
*メーカーオーダーとなりますので納期が1ヶ月~3ヶ月前後の納期を頂きます。 
*即納在庫品ホイールなども一部ご案内可能です。

前後ホイールセットでの価格
*当店で新規ベース車輛(中古車)購入のお客様の場合 車輛価格+¥600,000(取付作業込)~ 
・他の箇所を含めたトータルカスタムから構造変更を含めた登録などもご相談ください。
*車輛持込みでの当店カスタムのお客様の場合 ¥620,000~+(作業工賃)~
・他の箇所を含めたトータルカスタムから構造変更を含めた登録などもご相談ください。
☆上記価格は純正ホイール下取りでの価格になります。
*通販のお客様 前後ホイールセット¥638,000~+代引き手数料+送料 

・Fホイールクロームエクスチェンジ・Rストッカークロームホイールの場合別途見積もり対応させていただきます。
・表記価格の~表示は車種ごとのリアブレーキの仕様・ホイールの希望詳細などで価格が前後します
*ZX14RのABS・トラクションコントロール仕様可能ブレーキオプションもございますのでご相談ください。
・上記記載パーツ以外のローダウンリンクなどは別途となります。
(車種別によって価格は異なります)

*上記告知内容は、状況・仕様内容などに応じて変更される場合がございますので予めご了承ください。
*当店の業務の流れの都合上で当告知事項の早期終了・中止などをする場合もございますので、その場合はご了承ください。
*販売は先着順とさせていただきますので、お問い合わせお待ちしております。

RSD Diesel Chrome "New Close Out" wheels For SALE

こちらも、引き続き告知させていただきます。
色々とこういった告知事項が重なってますが、これをシリーズ化するワケではありません、恐らくまずはこれで終わりかと思います。
ファイル 1126-1.jpg色々とありましてリア側だけ今お店にございます、元は海外のショップの長期在庫品で新品です。未開封ではないので神経質なレベルを追われると困りますが傷などは特にありません。
ファイル 1126-2.jpgイメージ画像だとこんな感じです、RSDのホイールを代表する名デザインのホイールです。
今現在はリアホイールしかありませんので、販売用にフロントホイールをメーカーに発注しております。入荷予定は7月中旬~下旬を予定してます。

ファイル 1126-3.jpg装着イメージはこんな感じでしょうか・・?? CBR1000RRで240仕様になってますが、参考までに。。

ホイール:RSD Diesel クローム仕上げ 新品
適合車種: GSX-R1000 05-06/07-08用 
サイズ:F3.5x17 R6.00x17 ストックサイズ

販売予定価格ですが、
当店での車輛購入者様 車輛価格+¥259,200-(工賃込) 
車輛持込みカスタム希望者様   ¥270,000-(工賃込)
*上記はノーマルホイール下取りでの価格になります。
*装着には専用スプロケットが必要になります。
*社外ディスクローター(Galfer)購入など同時購入の場合10%offでお渡し可能ですのでご相談ください。
*通販・下取り無し販売は別途ご相談ください。
新規タイヤ組込みなど、タイヤ各銘柄取寄せ可能です。

*上記告知内容は、状況・仕様内容などに応じて変更される場合がございますので予めご了承ください。
*当店の業務の流れの都合上で当告知事項の早期終了・中止などをする場合もございますので、その場合はご了承ください。
*販売は先着順とさせていただきますので、お問い合わせお待ちしております。

何か進展・変更などがありましたらこちらに記載変更させていただきます。

RSD Domino used wheels For SALE

先日、販売告知させていただきましたYZF R1 "Higway Squad" ですがありがたいことに新しいオーナーさんが決まりました。
ファイル 1125-1.jpgそこでさらに仕様変更されるとのことでしたので、嬉しい限りであります。
ファイル 1125-2.jpg今回の販売用に用意して今回装着したRSD Dominoのホイールが1セット余ってしまいました。
車輛も新しい足回りも御成約いただく嬉しさ反面、主要カスタムパーツが余るという。。。
ファイル 1125-3.jpg今回の為に用意したVORTEXのスプロケット(新品)ももちろん付属します。
ファイル 1125-5.jpgこちらはフロントホイール、こちらブレーキローターも。。といいたいトコではありますが、ブレーキローターは付属しません。(年式ごとにローターの品番違いますしね。。)
Galferのウェーブローターで良ければ同時購入であれば定価から10%だけサービスします。

ファイル 1125-4.jpgホイール:RSD Domino ブラックコントラストカット USED
適合車種:YZF R1 04-06/07-08/09-14用 
サイズ:F3.5x17 R6.00x17 ストックサイズ

販売予定価格ですが、
当店での車輛購入者様 車輛価格+¥216,000-(工賃込) 
車輛持込みカスタム希望者様   ¥226,800-(工賃込)
*上記はノーマルホイール下取りでの価格になります。
*装着には専用スプロケットが必要になります。
*社外ディスクローター(Galfer)購入など同時購入の場合10%offでお渡し可能ですのでご相談ください。
*通販・下取り無し販売は別途ご相談ください。
新規タイヤ組込みなど、タイヤ各銘柄取寄せ可能です。

*上記告知内容は、状況・仕様内容などに応じて変更される場合がございますので予めご了承ください。
*当店の業務の流れの都合上で当告知事項の早期終了・中止などをする場合もございますので、その場合はご了承ください。
*販売は先着順とさせていただきますので、お問い合わせお待ちしております。

何か進展・変更などがありましたらこちらに記載変更させていただきます。

RC components CZAR Eclipce used wheels For SALE

以前にもZX14系のホイールと一緒に告知掲載させていただきましたが、ブログで埋もれてしまったので仕切り直しでアップさせていただきます。
ファイル 1127-1.jpg元は当ショップ在庫の車輛から取り外してます、RC components の多くのデザインの中でもCZARは時代に左右されない人気デザインのホイールです。
ファイル 1127-2.jpgVORTEX製の専用リアスプロケットも使用品ですが付属します。
ファイル 1127-3.jpg装着していた当時の画像です参考までに。。
ファイル 1127-4.jpgホイール:RC components CZAR Eclipce(ブラックコントラスト)USED
適合車種:YZF R1 04-06/07-08/09-14用  
サイズ:F3.5x17 R6.25x17 ストックサイズ

販売予定価格ですが、
当店での車輛購入者様 車輛価格+¥199,800-(工賃込) 
車輛持込みカスタム希望者様   ¥216,000-(工賃込)
*上記はノーマルホイール下取りでの価格になります。
*装着には専用スプロケットが必要になります。
*社外ディスクローター(Galfer)購入など同時購入の場合10%offでお渡し可能ですのでご相談ください。
*通販・下取り無し販売は別途ご相談ください。
新規タイヤ組込みなど、タイヤ各銘柄取寄せ可能です。

*上記告知内容は、状況・仕様内容などに応じて変更される場合がございますので予めご了承ください。
*当店の業務の流れの都合上で当告知事項の早期終了・中止などをする場合もございますので、その場合はご了承ください。
*販売は先着順とさせていただきますので、お問い合わせお待ちしております。

何か進展・変更などがありましたらこちらに記載変更させていただきます。

Special deal 240 kit Trac Swingarm Vol.03?? 先行告知

先日から物珍しい売り出しが連続してますが、計画的に連発しているワケではありませんが、色々重なってネタが意外とあったりしますので・・・。
ということで、Vol.01がGSX-R1000 240kit で、、Vol.02がRC Stock size ホイールだから。。。 これでVol.03になるのでしょうか。。
Vol.01やVol.02は少し間口が狭い感じでしたが、Vol.03は王道ではないでしょうか。。
ファイル 1123-1.jpg皆さんお待たせしましたなんでしょうか。。GSX1300R Hayabusa 99-07/08- GSX-R1000 01-02/03-04モデル用とZX14(ZZR1400)/ZX14R用の240です。
ファイル 1123-2.jpgこちらは隼/GSX-R1000用 メーカーはTRAC製です。
USEDベースですが、チェーンスライダー・ベアリング類はNewを組ませていただきます。今現在スウィングアームはアルミ地ですが、新規でブラック仕上げになります。
ファイル 1123-3.jpg気になるスウィングアームのレングス(長さ)ですが、MAX6インチです、6インチアジャストスライダーにカスタマイズされてますので、純正の0インチ~から6インチあたりまで調整が可能です。
ファイル 1123-4.jpgこちらは、ZX14(ZZR1400)用 こちらもメーカーはTRAC製です。
USEDベースですが、チェーンスライダー・ベアリング類・アクスルはNewを組ませていただきます。今現在スウィングアームはアルミ地ですが、新規でブラック仕上げになります。
ファイル 1123-5.jpgスウィングアームのレングス(長さ)ですが、6インチか8インチか。。。 あとで純正ベースを計測して後日更新させていただきます。 こちらは2インチスライド式ですので通常のタイプです。

ページ移動