ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

いとをひでをツーリング⑩ 最終回

実は、先ほどの地獄のぞきのフモトには、百尺観音という観音様があります、どうやら交通安全守護のご利益があるとのことです。
ファイル 844-1.jpg山を削って作られたこの観音様ですが、かなり大きかったですが・・・・。
ファイル 844-2.jpg遠近法を利用して自分を大きく見せようとする“いとをさん”・・・・・なんてバチ当たりなコトするんだ・・・・。
というワケで・・・鋸山をあとにし127号線から海ほたるに乗りました、なんだかんだ初の海ほたるデビューです。
ファイル 844-3.jpgせっかくの海ほたるデビューだったのですが、渋滞がすごくて・海ほたる走行を満喫出来ませんでした・・・・。
ファイル 844-4.jpgちょっとだけ、気分転換にちょっとだけスポーツスターに乗せてもらいました、何気に初スポーツスターです。
乗ってみた感想・・・1200だったとはいえ・・ SRがデカくなった感じデスね・・・
ファイル 844-5.jpg海ほたるのお土産売り場では、キティちゃんと氣志團のコラボ商品キティ團??というのが売られてました。 そういえば氣志團は、木更津デスもんね・・・。 木更津キャッツアイとか懐かしいデスね・・・・・

というワケで、今回の“いとをひでを”主催の鋸山ツーリングはコレにて無事事故もなく終了しました、参加していただいた皆さんありがとうございました。
 

いとをひでをツーリング⑨ 地獄のぞき編

                 ロープウェーからさらに歩いて、鋸山の山頂に向かいます。
ファイル 843-1.jpg

ファイル 843-2.jpg   この猫は、野良猫ではなく・どうやらその場に居合わせた小学生曰く・野生の猫らしいと言ってました。

ファイル 843-3.jpg           この赤印の場所、山頂展望台の地獄のぞきという名所らしいのですが・・・・ 
ファイル 843-4.jpgさきほどの赤印の地点の地獄のぞきからの下界を撮影してみました・・・・。 高所恐怖症には耐えられないくらいの恐怖でした・・・。

ファイル 843-5.jpg                  ちょっと視点を帰るだけでいい風景なんですがねぇ・・・・

いとをひでをツーリング⑧鋸山ロープウェー編

昼食を済ませ、近くの最終折り返し地点でもある・鋸山へ向かいさっそくなぜか流れでロープウェーに乗ることに・・・・去年も静岡の久能山でロープウェーに乗ったような・・・・
ファイル 842-1.jpg
ファイル 842-2.jpg子供の頃は高所恐怖症ではなかったような気がするんですが、大人になってから実は、高いトコが結構苦手デス・・・下を見れば見るほど足がすくみます・・・・。
ファイル 842-3.jpg 山の壁??が絶壁のように削られた感じが鋸山の特徴らしいデス、近くで見るとかなりの迫力なんですが・・・・写真では伝わりにくいですね・・・・。
ファイル 842-4.jpgツーリング先のロープウェーの山頂まで来てパチンコをはじめるいとをさん・・・・
*去年は、山頂の石壁の顔みたいなのに手を咬まれてました・・・・。
ちなみに去年のロープウェーはこんな感じデス・・。http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=657

いとをひでをツーリング⑦ 海鮮料理かなや編②

ファイル 841-1.jpg               コチラ約半数の方が注文した人気ナンバー1??だった海鮮かき揚丼

ファイル 841-2.jpgそして周囲の方を気にせずに、一人だけダントツで高価なメニューを注文した特上海鮮丼を注文した・さいとをさん、やっぱ社長クラスになると食べるモノも違います・・・。
“俺はそのとき食べたいと感じたモノをその場で食べるんだよ。”といってました、名言デスね・・・。
ファイル 841-3.jpg        そして、その名言を少しでも見習おうと・生ウニ&いくら丼を注文してみました。
ファイル 841-4.jpg
ファイル 841-5.jpg              とりあえず、みなさん食べたいモノを食べてご満悦の様子でした・・・。

いとをひでをツーリング⑥海鮮料理かなや裏メニュー編

          なんと、いとをさん・・・メニューにない商品(裏メニュー)を注文しようとしているみたいデス・・・
ファイル 840-1.jpg           こんなトコまで来てなんてモン注文しようとしてるんだ・・この方は・・・・・
ファイル 840-2.jpg   さっそく裏メニューを注文しようとすると、店員さんに即・断られる“いとをさん”・・・・・
ファイル 840-3.jpg注文を断られたことに、不貞腐れる“いとをさん”・・・・ *断られて当然デス・・・結局、いとをさんは普通に海鮮かき揚丼を注文してました・・・・。
ファイル 840-4.jpg       おいしそうに食べているフリをして下さいとの要望に応えるイトヲさん2011
ちなみに去年バージョンはコチラ・・・・     http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=654
             自称“先生”がその写真を加工をするとこんな感じになります。。。。
ファイル 840-5.jpgちょっと写真を加工するだけで、おいしそうに見える食事もおいしそうに見えません・・・ 自称“先生”って酷いデス・・・。

いとをひでをツーリング⑤海鮮料理かなや①

       富津岬から鋸山へ向かう道中にある海鮮屋さんでちょっと遅い昼食を取ります。
ファイル 839-1.jpg        昼過ぎにも関わらず、かなり込んでて並んでます・・・・。待ち時間20・30分ほど・・・・・。
ファイル 839-2.jpgあまりに待てなかったのか・・・、網を手にし・入り口付近の生簀から魚を獲ろうとする“いとをさん”・・・
個人的には、ハトヤのようにバタバタした魚を抱きかかえるのをやって欲しかったデス・・・・。
ファイル 839-3.jpg                 かなり豪華な海鮮モノのメニューのラインナップです・・。
ファイル 839-4.jpg                      やっとの思いで着席が出来て一息。。。。
ファイル 839-5.jpg どうやらメニューは、お客さんが手書き伝票を店員さんに渡すルールらしいのですが、いとをさんは何を頼もうとしているのでしょうか・・・・??
                             つづく・・・・

いとをひでをツーリング④ 富津岬 展望台フモト編

強風の中・展望台??の最上階の角ッコでPV撮影が出来なかったのでイマイチ盛り上がりに欠け展望台を後にし降りるご一行・・・
ファイル 838-1.jpg

ファイル 838-2.jpgそこでいとをさんは・・・さっきのシラケっぷりを埋め合わせするかのように・・ 展望台のフモトにあった石の中に入り込み閉じ込められたフリをし笑いを取ろうとしています・・・・。(特に面白いワケではないのですが・・) 
ファイル 838-3.jpg                      そして、写真②の断面図・・・
    結構この穴・意外と小さいんデス・・その中に大きないとをさんが入ったのはイイのですが・・・・
ファイル 838-4.jpg           出るのに一苦労・・・ちょっとばかりマヌケっぽく見えますが・・・・
                    自称“先生”の写真加工技術が加わるコトで・・・・
ファイル 838-5.jpg                背景を変えるだけで、こんなにいとをさんも怖く見えます・・・・。 

いとをひでをツーリング③ 富津岬展望台頂上PV撮影・編

ファイル 837-1.jpg     “いとをひでを”さんに振り回され、楽しい・無駄な時間を過ごしたのち、富津岬の先端部へ・・・・
ファイル 837-2.jpg先端部には、こんなタワーのようなモノが。。。。ココの最上階の角ッコで、いとをさんに歌ってもらうシーンを撮影する予定だったですが・・・・・

ファイル 837-3.jpg予想よりも高かったことに怖気付く“いとをさん”・・・ 撮影は中止でなく後日(嵐か台風の日)に延期することに・・・・

ファイル 837-4.jpg                 どうですか??この絶景??この裏側は海を一望できます。
ファイル 837-5.jpg                   その向こう側は確か三浦半島の方です。

いとをひでをツーリング②木更津・パンクトラブル編

高速道路を降り後ろタイヤの様子が・・・・と思いきや・・・・ 気が付くとこんなモノを踏みつけてました・・・・。
ファイル 836-1.jpg         高速道路クギ・・・・ありえません・・・・とりあえず、パンク修理を・・・。

ファイル 836-2.jpg          真昼間の木更津のGSでこんなバイクたちばかりで、非日常もイイトコです・・・。

ファイル 836-3.jpg木更津から富津岬へ向かい、“いとをひでを”さんの写真撮影会を・・・・・(ジャケット撮影とのウワサも・・・)

 
 
*実は何TAKEも撮影してたりします・・・。
ファイル 836-4.jpg こちらも撮影会の光景・・・砂場で、小さな山を作るけなげな雰囲気を作ろうとする“いとを”さん・・・・(こちらは歌詞カードの中の撮影とのウワサも・・・) 
 
          たぶん、いつかこの動画たちもPVの一部で使われるんでしょうね・・・・・

いとをひでをツーリング①

すでにご存知かと思われますが、たまに登場する“いとをひでを”さんが主催するツーリングにGW中参加させていただきました。

ファイル 835-1.jpg皆さんは僕の居ないお店に集合し出発したらしいのですが・・・ 私は思いっきり寝坊してしまい・・・鬼高PAで合流・・・ホントスミマセンでした・・・ 
*ただ最大寝坊・遅刻記録を樹立した、さいとをさんには怒られたのはちょっとショックでした・・。

ファイル 835-2.jpg                今回主催はこの方なにを隠そう・・“いとをひでを”さん

ファイル 835-3.jpg集団で走るだけなのに、なんか勘違いしているのでしょうか?? ドバイ氏のこの2段シート??(シートのフタがしまりにくいだけらしいのですが・・)

ファイル 835-4.jpg よ~し・・・オマエら俺の後ろついて走って来いっ!!と言わんばかりのうしろ姿の“いとをひでを”さん・・・。

ファイル 835-5.jpg          そして・・・・・そんな“いとをひでを”さんの後ろ姿に着いて行く若い衆・・・・  
彼は、子供の頃・親に“よくワカラナイおじさん”には着いて行ってはイケナイということを、ちゃんと教育されていたのでしょうか・・・???

結局、GWなだけに高速道路はほぼ渋滞でしたが・・・・そんな中空いていた道路の瞬間を、さいとをさんがさりげなく撮影してくれていました。
 

 

禁断のR1の4灯プロジェクターカスタムヘッドライト ①

        同じくGW前に納車した車輌なのですが、詳細は後日にでも紹介したいと思います。
ファイル 832-1.jpg普段は、電気系のカスタムとかを前面的に押し出したりはしませんが、せっかくこんなタイミングなのでついでに少し紹介したいと思います。

YZF R1の04-06だったり07-08のオーナーさん、一度はこう思ったことありませんか・・・・??
ファイル 832-2.jpgセンター部のLoだけのプロジェクターでなく、どうせなら両サイドのHiまでプロジェクターヘッドライトの4灯化・・・・USスタイル流にいうならばQuad(クアッド)化
僕はR1オーナーではありませんが、昔・このあたりのR1を買おうとしたことがあって、もしR1を買うならこんなカスタムやってみたいな・・・なんて思ってました。
当店のパーツ販売部門では、プロジェクターヘッドライトキットという商品を販売させていただいてます、ココ最近は結構売れ筋商品のひとつでもあります。
プロジェクターヘッドライトキット詳細は、
http://www.custom-sportbike.com/?mode=cate&cbid=703439&csid=0
R1用としては今ラインナップがないのですが、カスタムの打ち合わせ中・冗談交じりに提案してみると・・・・ 期待外のオーナーさんに異常なまでの喰いつき反応が・・・・・。 あまりの反応にドン引きました・・・。
まぁ結局やるのは、言いだしっぺの責任・・・・、なんだかんだこうやってイヤイヤながらも、有言実行する人と一方的にそういう目で見られてます・・・・・。
ファイル 832-3.jpgプロジェクター自体クロームボディなのでLo側のヘッドライトベゼルもクローム化し、後付けでCCFLを導入するのでプロジェクターヘッドライトキットに内臓されたCCFLリングは取外します。

ファイル 832-4.jpgコチラは後付け用のCCFLリングです、通常汎用品などで売られているCCFLリングのレッドって赤みが弱くピンク色っぽい赤になってます。 それは恐らく蛍光管自体赤く光らすのが難しいからでしょう・・・・。
CCFL HALO kit 詳細、 http://www.custom-sportbike.com/?mode=cate&cbid=679803&csid=2

コチラのカスタム用CCFLリングは、蛍光管の芯の外側が赤くなっていて、赤みが弱い蛍光管でも外見の赤みもあるので、深みのある赤いCCFLです。
よくCCFLなんて、よそで汎用品売ってるジャンと思う人もいるでしょうが、所詮ただの光るリング・・・ ウチが販売しているのはCCFLとしては同じですが、ライティング・カスタム専門メーカーの製品ですので・発光色のクオリティは異なります。
元が同じであれば、ウチも安さに釣られるでしょうから、わざわざ当店でもメーカーから仕入れません、中身が違うからアメリカのメーカーから買うのです。 
同じメンドくさい作業をするのに、発光がイマイチなリングを手間隙かけてインストールするくらいならちゃんとしたのを入れたい・・・同じ作業なのに結果が違うというものこそ、もったいないデスから・・・・。
ファイル 832-5.jpgただ今回、リングの芯が赤いのが車輌の雰囲気に合わないのでCCFLリングのレンズ自体とスモーク化します、スモークにするだけで、雰囲気がかなり変わるから施工した自分でもびっくりデス。。。
                                つづく・・・・・

禁断のR1の4灯プロジェクターカスタムヘッドライト ②

            ひきつづき・・・・R1・4灯化・カスタムプロジェクターヘッドライト計画を・・・・ 
ファイル 834-1.jpgまずはCCFLリングの点灯検査から・・・実はこの点検作業って重要・・・・ 作業中知らぬ間に配線を引っ張って断線させて、全部終わってリングが点灯しないってオチが意外に多い・・・・ ウチでは結構こういった作業やってきてもうそういった失敗はさすがにもうありませんが、昔やってしまったことがあります・・・・。

ファイル 834-2.jpgライトを消すとこんな感じデス、実は錯覚を利用した効果で、遠くから見るとヘッドライトがスモークされている風にみえるんですよ。。。。
ファイル 834-3.jpg       引きで見てみます・・・・  どうです?? ホラね???? 不思議デスよね・・・・

ファイル 834-4.jpg今回・Hiビーム側をプロジェクター化しただけではありません。実はこういったカスタムをすることで色々と便乗したカスタムをしてます。
プロジェクターヘッドライトキットには元々HIDが内臓されてます、(ウェブカタログ上では8000kですが、車検規格に適合出来る可能性を考慮し今販売されているのは6000kです。)なのでLoビームがHIDをインストールしていれば、Hi/LoともにHID化されます。そして・・・実はこのプロジェクターキットですが、Hi/Lo切替スウィッチが内臓されております、その切替スウィッチの配線をうまく加工することで、通常Loビームはセンター2灯なのが、LoビームでHIDを常時4灯にすることが出来ます。もちろんHiビームにも切替られます。
ファイル 834-5.jpg     そんな禁断の4灯プロジェクター化されたカスタムヘッドライトの模様をYou tubeでどうぞ・・・・・

 

別注というより特注??・・・・

先日、StillRollin'xBull Original別注カスタムレザーウォレットを無事皆様の元へすべて納めさせていただきました、ご注文いただいたお客さんありがとうございます、金運上がるとイイですね。
個人的には、財布を変えてから気分が入れ替わったせいか・少し調子が良くなった気がします。(一時的でなく継続的であって欲しいのですが・・・)
実は、皆さんもご存知でしょうが当店で取扱いさせていただいているパーツメーカーでもあるA1Asportbikeの代表Lukeが、パーツメーカーとしてでなく今年あらたにCORE motoというカスタムショップとしてショップをオープンするために今・準備しております。
ファイル 831-1.jpgLukeは、カスタムパーツメーカーとして活動しながらも去年末までボートのエンジニアとしての仕事もしてました。
今年から・あらたな門出としてフルタイムでパーツメーカー・カスタムショップとして活動することになります。
そんなLukeにとっては、人生の転機というか門出を迎えるワケで・・ 少しでもお祝い出来ればと思い・実はこんなプレゼントを用意しました。
ファイル 831-2.jpg                 COREmoto x StillRollin' x BullOriginal 特注財布・・・・
            Coreのアイコンマークが、財布の裏側にカービング加工されてます。
ファイル 831-3.jpg            Lukeは、ココにいっぱい金を詰め込んでやるぜと僕に誓いました。

ファイル 831-4.jpg
ファイル 831-5.jpg彼のフェイスブックから拾った写真デス、結構気に入っているみたいですが・・・・
値段はあえて言ってませんが、彼はこの財布がいくらするのか自覚しているのでしょか・・・??(ご注文いただいたお客さんの仕様により価格が若干異なりますが、ちなみに彼の仕様が一番高い仕様です。)
彼がアメリカンドリームをつかんだとき、僕のグリーンカードを用意してもらい・彼からいっぱい恩返ししてもらおうと思います。

最近話題??の例のHID・・・①

先日のブログでNさん(GSX-R)にそろそろHID入れますか??と更新した翌朝さっそく返事が・・・まだ本人に電話をしてもなかったのに・・・なんて早いレスポンスなんだ・・・・、ブログって、連絡網に使えるんですね・・・・・。 いや~誰が見てるかワカラナイのが現状ですが、便利なツールです・・・。
ファイル 829-1.jpgというワケで・・・Nさんのバイクが一泊することに、もちろん代車は先日ブログで紹介したT-MAXです。

ファイル 829-2.jpg   コチラがブログ更新後・徐々に話題になりつつある恐らく“世界最小バラスト??”HID

ファイル 829-3.jpgコチラ施工前のノーマルバルブ・・・テール・ウィンカー類はすでにLED化されてたのに、ヘッドライトが惜しい感じだったので前々からHID化を奨めてました。
                           というワケで・・・・
ファイル 829-4.jpg                       でんでけ♪ でんでけ♪ でんでけ♪・・・・・・

ファイル 829-5.jpg                       ウチの店で(HID)付けてみないかい??

最近話題??の例のHID・・・②

この年式あたりから、ヘッドライトの裏蓋が密閉式になるんですね、こういったタイプって配線を外に出すために穴あけ加工したりは当たり前ですが・・・・ よりによって蓋の中(ヘッドライトの中)も配線収納が厳しいデス・・・・。
ファイル 830-2.jpgバルブと蓋の間にさらに専用の配線変換のカプラのようなモノがあったりでそのままHID組もうとしたら蓋の中に配線が納まり切りません・・・・・・。

ファイル 830-1.jpg                俺、そんな面倒な配線処理とかも平気で加工しちゃうから・・・

先日・他車種のHIDも楽に取付けできたので、最小バラストなだけに??てっきりどんな車輌でも簡単に収納できるかと思い込んでましたが、意外とこの年式のGSX-Rって収納の余裕スペースあまりないというか。。。。。
ファイル 830-3.jpgアッパーカウル内の収納ヘッドライト周辺はおろか、右サイドカウルはラジエターのリザーブタンクだけでスペースが埋まってしまうので、残るは左側のサイドカウルの収納だけとネガティブ気味に思いきや・・・意外と収納スペースありしたね・・・・

ファイル 830-1.jpg            俺、収納スペースが少ないバイクでもHi/Loともバラスト収納しちゃうから・・・

恐らく世界最小??と思い少しばかりナメてかかってましたが、ヘッドライト内に収める為の縮小配線加工・裏蓋加工などの末、なんとかHIDはLoのみならずHi/Loを無事収納することが出来ました。

ファイル 830-4.jpgどうですか?? 意外とHi/LoのHID化されたGSX-Rって意外と少ないと思います、たぶん超薄型といわれるHIDでもHi/Lo化は延長ケーブルなどを使わないとやりにくいんじゃあないかなって思います。

ファイル 830-1.jpg              俺、HID付けたときは、ついでにポジションもLEDにしちゃうから・・・。

ファイル 830-5.jpgHi/Loとも豪華にHID化し、夜の街をHIDの明かりで燈したい方、代車もご用意してますので是非・・・・。
*取付けは騎士男の大さんが行うワケではありませんのでご安心ください。
    

    

    

    

ページ移動