ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

5th F.T.W.show 最終回 

一ヶ月ちかくブログを空けてしまいましたが、一応今回でF.T.W.showのブログ(リポート)はおしまいです。
すぐに更新するような書き方したワリに一ヶ月放置・・すみません・・・・ 
九州から帰って来てから、5日間以上お店を閉めたのでその分のシワ寄せ・・・溜まった作業・新規展開の準備・などなど色々あり過ぎて・・・未だ一日も休めてません・・・・テンテコ舞な毎日です・・ ブログは放置しても、お店はちゃんとやってます。。。。

まぁ・・話は戻りまして・・・F.T.W.show事務局から縁あって今回カスタムショーに招待いただき参加させていただくことができました。
カスタムショー・イベントって年々減少している傾向にあるとこもありますが、ココ最近はそういったショー・イベントに完成時期が間に合わず・出展タイミングを失ったイベントなどもありますが・・・・ 個人的には、見てて冷めてしまったイベントも中にはあります。
元々、お店でイベント出展する目的って普段なかなか見れないものを見てもらうキッカケであったり、知らなかった人に知ってもらうという目的だったりでショー・イベントに参加してきました。
あくまでお店で出展し提供するのは、技量などでなくそういった系統のバイクに乗る・カスタムする・遊びのモチベーションを上げる・あくまで“キッカケ”の要素を提供したいという気持ちでやってきました。
今はどちらかっていうと、イベントによっては “どっちがスゴイでSHOW" みたいなショーになって来ていて、カスタムの(予算・内容の)スケールは大きいのでしょうが、足し算に足し算し過ぎて、バイクなのにバイクらしさが失われたバイクであったり、カッコいいを求めているのが始まりだったのに、ただのスゴイになってきて、普遍的なカスタムバイクのカッコよさというのが失われているバイクも珍しくなくなってきました。 そのバイクそのときは良いだろうケド・2年後どうするの??っていうようなバイクが増えてますよね・・・・
まぁ批判したり愚痴るつもりもまったくないのですが、そこに評価を置いているショーというのは、外からみてどれくらい魅力があるのだろうかと思うときがあります。 ソコに価値観を置きたくない・置かれたくないからなんでしょうかねぇ・・・たぶん・・・・

話は少し反れましたが、久々にカスタムショーに参加して(しかも開業以来の未開の地・九州に)色々といい意味でカツを入れられた部分もありました、カスタムショーって、トロフィーをもらう貰わないより・みんなでショーに参加して個人個人・楽しい思い出を作り・そしてこれからのいつかこういったイベントに参加する次世代へつなげることが大事だと思います。 
そんな光景が地元(九州)興行だからでしょうか、、、このイベントには強く感じるモノがあり・ショー本来の面白さというのがF.T.W.showにはあってそれを体感出来て楽しかったデス。

周りが見えていない身内の仲良しゴッコのドンちゃん祭りではイケナイんです。(よそから見て魅力を感じるワケがありませんから・・・)

九州⇔東京・今まで遠い距離感だと思いこんでましたが、実際日頃から・お仕事上でのお付き合い・お取引でお世話になり、他人事なエリアとは以前から感じてはおりました。。。。
実際、多くのお客さんにお世話になって支持されているのが現状ですから、こういった機会で九州方面皆さんに少しでも距離感を近づけてもらえたらと思い今回参加させていただいた一番のキッカケだったと思います。
結果としては、2日車で走れば着いてしまう距離ですし、今回参加させていただいたオカゲで皆さんとも接するキッカケが出来たことで、またいつか参加できたら良いなと本気で思いました。
皆さんとは初めてお会いする人ばかりでしたが、大変良くしていただいて楽しい思い出が出来ました、ありがとうございました。
まだまだ、この先オーダーで作らなければならないバイクも多くありますのでまた参加出来るキッカケが出来ればと思います。

今回、出会った人たち・業者さんたちからも同じような話題がありましたが、それは・・・今後のカスタムスポーツバイクシーン業界の流れについてデス。
時代は常に流れてますから、少しは気になりますが気になってみている人も多いかと思うので個人的な意見をココで書かせていただきたいと思います。

*基本的には、以前に比べたら勢いは落ち着いていると思います。
それは時間からくる流行や飽きてしまった人たちも少しはいるでしょうが、基本的にはスポーツバイクカスタムが日本で知られるようになってからでも・常に時代は流れているので新しいバイク・遊び方はあるでしょうが、そのあとの大きなトレンドというのは特にありません、なので特に何かの流行に人気を持っていかれているとうのはないと思います、それはアメリカのバイクシーンを見ていてももそう感じます。
飽きてしまったという前に、流行がとか飽きたとか言う前に・ディープな趣味なだけに・本気で遊んでみたの?? 遊び方間違ってたんじゃあないの?? って逆に質問を返したいトコです。
まぁ、ソコに遊び方・魅力を教え切れなかった・メディアだったり・ショップだったりの責任もあるのでしょうが、逆に自分の都合の良いようにメディア・ショップを悪用してきたユーザーさんも多いでしょうから、そこでうまい関係を作ることが出来ない人たちも多いのでは??とそんな行き違い・勘違いも多いような気がします。

*全体的に勢いは落ち着いているのも少し錯覚があるような気がします、そもそもココ2・3年は世界経済が下降しているのでカスタムバイクシーンも失速していて当たり前なことです、皆さんの経済状況がそうであるかのように・・・・
ただその中でも新しいことは常に起こってます、経済が良くないぶん皆さんが勝手にネガティブに物事をとらえてそう思い込んでいる人たちの感覚が半分以上占めていると思います。
経済が良くない≒ネガティブになりガチですから・・・ 

*ココ数年雑誌などの露出がなく情報が無いという意見もありますが、それも時代的な背景からくる錯覚だと思います。
そもそも、今の時代は雑誌の情報=最新の情報・発信源の時代では無くなりつつあります。
雑誌屋さんだって、勝手に中途半端に投げ出した出版の人もおりますが、雑誌を作りたくても広告収入・製本費用などの問題から作れないっている出版の方々もいるのが現状です。
現にアメリカでも長年発行されてきたカスタムスポーツバイク専門誌“2wheel Tuner”は去年出版社の倒産により残念ながら廃刊になりました。 コレが二輪業界に限らず、出版の世界の現状です。
シーンが終わったから雑誌が出ないのではないのです、でももしかしたらみんなが羽振り良く盛り上げたらそれは再開出来るんでしょうね・・・・(笑)
かといって、基本的にはインターネットも情報はある程度得ることが出来ると思いますが、嘘の情報も多いですし特にSNSでのインプレ系は嘘だらけですね・・・・
写真だけなら、海外のカスタムスポーツバイクのショップだったりコミュニティサイトなどから目で見る情報はたくさん未だに得れます、もしかしたらソコに皆さんが順応出来てないだけかも知れません。
そもそもUS発信のカスタムバイクの文化ですから、勘違い・偏見の含まれた日本のメディアの情報のみに期待したり・すがったりする必要性がないと思いますよね。。。。 
*そもそも皆さんネットで情報を得たりも普段からしているのですから情報収集の視点の問題だと思います。
情報・経済的な背景から来る要因に関してはそんな感じではないでしょうか??
でも皆さん情報がないとと言う人もいますが、皆さんはそもそもネットの情報に操られて生活にしろバイクにしろ生きているんですか?? と逆に聞きたい・・・
ネットでメディアで自分の都合で本当か否かの情報を、無作為に何もかも手にいれるよりも、一緒に似たような価値観・遊びを共有してくれている人を一人でも多く作ったり・その遊びを面倒見てくれる人っていますか??
結局勝るのは現実の情報と体感する・目にする結果だと思います、妄想の世界で遊んでいるのではありません・・・・。
恐らく自分の都合中心で・そういったことをおろそかにしてたりしませんか?? バイクって一人で乗っても楽しさに限界があるし、せっかくお金掛けてカスタムしても楽しみを共有してくれたり、アドバイスしてくれたりしてくれる人がいなければ趣味は続けるには限界があります。
あとは、その趣味の世界に入込もうとする人よりも、その中に入っている人を遠くで見ていて満足しきったフリをしている人が多い気がします、同じバイクに乗ってるんだからもっと参加しよう・入り込もうって思えばいいのに・・・って思うこともたまに見ていて思います。
安さを考えて一人で部屋でお酒を飲むよりも、ちょっとお金払ってでも人がいるトコでお酒を飲んでいろんな人と出会ったりするほうが楽しいのと一緒です。
個人的な見方ですがそこの今の原因がある人が多いような気がします、それはスポーツバイクシーンだけでなく、バイクのシーン全体を見て感じることです。

自分だけ楽しむのではなくみんなで共有することが趣味は大切です、バイクは自己満足の世界と思い続けている人、出来るならばみんなと共有する趣味という考え方に切り替えてもらえたらなと思います、自己満足なんて思っている人ばかりいたらこのシーンに限らずバイクの市場その物がなくなっちゃいますよ??

そう見える要因の経済の悪化・メディア業界の悪化・二輪業界の悪化などは目に見えますが、そもそもその悪化というせいにして自分の趣味の世界をネガティブに思い込んではキリが無いです。

そういったカスタムスポーツバイクを手掛けてきた(中途半端ながらにでも関わった)お店などの今を見ていて、仕事がある・もう仕事がなくなって来たから手を引いたなんてお店とクッキリと分かれているような気がします、(ある意味時代的にフルイにかけられている時期なんでしょうが・・・)
中には実績もないのに雑誌をの力に頼って・名前を売ったお店なんかは今大変でしょうね・・・・・ それってお店やっている人次第なんでしょうケド・・・・
ウチは、そんな時代背景の悪い要因がある中でも今のところ幸いながら皆さんのオカゲでやってけてます、目を向けたいことが別に向いているのに、むしろ年々やることが増え手が回らないくらいデス、休みたくても休めない・辞めたくても辞めれないのが現状です、ウチとしては求められているうちはそれに応えているだけデス、そしてそれは皆さんのオカゲでもあります。

こういったシーンって正直・無意味なくらいに盛り上がりきって欲しいなんて思ったこともありませんが、皆さん一人で寂しくだったり・小さく纏まったりしてチマチマ遊んでないでもっと広い目で趣味として向き合って遊んで欲しいなとは思います、そして遠くから見ている側よりも参加者であってほしいななんて思います。
イベント・カスタムショーも競争でなく共有デス、趣味ってゆるくてディープな方が逆に面白いと思います。

自分のブログなだけに、中身の無い個人的な意見をグダグダと書いてしまいましたが、そんな感じでよくわからないまま終わりにしたいと思います。
何となく最後まで読んでしまった人、一度今の自分自身の趣味の在り方を振り返って見直してみてください、ついこんな文章を読んでしまうくらいですから、そんな方には良い風に価値観を変えられる素質があると思いますよ。

ファイル 874-1.jpg

ファイル 874-2.jpg九州在住のイトヲさんのファンと思われる方から先日こんな写真メールが届きました、個人のケータイと会社のパソコンの壁紙をイトヲヒデヲにしてみましたと報告をいただきました。
ある意味ファンメールなんでしょうが・・・ はっきり言わせていただきます“病気デスよね・・・”(笑)

5th F.T.W.show 23 5/31 富士川SA編

関西方面あたりから帰ると、毎回・富士川SA(静岡県)あたりにくるとさすがにゴールに近づいてるって実感が湧いてきます。
富士川SAの上りは僕が個人的に一番好きな東名のSAで早い時間帯だといろんなお店があって楽しいSAです、この日はあいにく遅い時間だったのでワリと普通ですがつい寄ってしまいます。

ファイル 873-1.jpgいつものように買い物とお土産を買ってレジで精算しているとレジの隣に面白い(というかやたらとデカイふ菓子が・・・ イトヲさんッ!!これみてよ・・・ 面白いふ菓子があるよって声を掛けたら・・・・ 
ファイル 873-2.jpgそして・・・イトヲさんは無言で、そのふ菓子に手を伸ばし・・・・ ブスッ・・・ なにやら鈍い音??が・・・・
イトヲさんはこのふ菓子をヘチマたわしを間違えたらしくそのふ菓子に思い切り指で凹ましキズを2箇所凹ませてしまいました。。。。  コレって買取りですよね。。。。恐らく・・・・
ファイル 873-3.jpgふ菓子を凹まして、(しかもレジの前で凹ましてますから店員さんに見られてます)責任を感じたのかそのふ菓子を買い取ろうとレジに並ぶイトヲさん・・・・ なぜか後ろ姿が・・本音を言うと・・・“みっともない・・・”

ファイル 873-4.jpg財布を開いてふ菓子の支払いをしているイトヲさんの姿も・・・・本音を言うと・・・“みっともない・・・”ってか・・・・“情けない・・・・・”

ファイル 873-5.jpg後日、そのふ菓子と行きの京都のSAで買った青汁サイダーを召し上がりました。
動画を撮ったんですが、放送コードに引っかかりそうなので動画は、今回・割愛させていただきます。

とりあえず、夜中の3時頃に東京に到着しました。片道1,200km以上の距離(1度につき600km以上)の車を走らせたらさすがに距離感覚が麻痺するっていうか・・・おかしくなって来ますねぇ・・・・

5th F.T.W.show 22 5/31 関西ショップ巡りサッシュ編

不慣れな道だったせいか・・・・予定よりも大幅に遅れましたが何とか京都のサッシュさんに到着しました。
ファイル 872-1.jpg
ファイル 872-2.jpgそれにしても大きいキレイなお店だこと・・・・大きいお店だとは聞いておりましたがホントに大きい・・・もしかしたら?? 関西最大級??でしょうか・・・
ファイル 872-3.jpgサッシュさんといえばゴールドウィングなどのトライクのカスタム・販売でも有名なお店です。
ヤナセのようなショールームに○百万もする高級トライクなどがいっぱい展示されてます。
国産バイクはもちろんのこと外車販売も幅広い分野でやられてます。
以前から仕事上で何度もお付き合いはさせていただいておりましたが、中々お会いする機会などが無かったので以前からお会いしてみたかったので、今回寄らせていただきました。

ファイル 872-4.jpgさっそく入り口付近には、今年のX5大阪で出展されていたGSX-R600/750顔の隼08-カスタムが展示されてました、いかにもイジっちゃいましたという仕上がりでなくあくまで自然過ぎてカッコ良いデス。(その感覚って大事ですよね)スゴイってよりカッコいいっていう部類です。(まぁスゴイんですが・・・)
話では聞いておりましたが、実際どんな車輌かもわからなかったのでまさかココで見れるなんてといった感じでした。

ファイル 872-5.jpgこういったUS系のカスタムで手掛けている台数を手掛けており、カスタムクオリティの高さだったりセンスはイイですよね。

閉店時間の間近だったにも関わらず、急なお邪魔に対応していただき色々と世間話から業界のお話まで色々していただいたりで、もちろんHIDの営業までさせていただいたりで、さっそくいくつか送らせて頂いたりでスポーツバイク分野のみならず、そっち方面も今後とも宜しくお願いします。
社長さんもワザワザご挨拶とお時間をいただきありがとうございました。
気が付いたら閉店時間から1時間以上過ぎ・・・・(ホントすみません・・・そしてありがとうございます。)
また例のモノが届きましたら追っかけで遅らせていただきます。
関西方面で本格的なUS系カスタムスポーツバイクならサッシュさんへ・・・ サッシュ詳細  http://www.sashu.co.jp/

というワケでありまして・・・・夜になってしまったので、このまま東京へ向かいます。

5th F.T.W.show 21 5/31 関西ショップ巡りReserve編 

ココから姫路を出て東京へ帰るのですが、せっかくの遠出なので少し寄り道をしながら帰ろうと思います。
まずは、大阪へ向かいます。
ファイル 871-1.jpg久々に車で大阪を走りますが、下道の道路感覚が未だにつかめません・・・・・カーナビ無しだったら間違いなくムリですね・・・・
偶然にもトリップメーターが777.7kmを指してます、恐らく熊本からの距離だったと思います。
ファイル 871-2.jpg大阪といえば。。。RESERVEさんでしょうか・・・もうかれこれ5年くらいのお付き合いになります。
去年も関西方面に行く機会が多かったんですが、なかなか寄れなかったので久々にお店に来ました。(たぶん2・3年振り・・)
ファイル 871-3.jpg元々はハーレー屋さんがベースですが、昔からスポーツバイクも手掛けているショップさんです。
電話では仕事上で連絡取り合ったりしてるのか、久しぶりって気がしません。。。 とりあえず、顔出しがてらハーレーを手掛けていることもあり例のHIDの件のお話やら・業界話・世間話やら・・・
30分ほどと思ってましたが、結局2時間くらいいたような。。。
とりあえず、Reserveさんをあとにしお次は京都へ。。。。

Reserve 詳細  http://www.reserve-mc.com/

ファイル 871-4.jpg関西の高速道路事情もわからない中、この日渋滞がスゴイらしく・カーナビにも載ってなかった新しい高速道路に乗り京都のサッシュさんへ向かいます。

ファイル 871-5.jpg 予定よりも大幅に遅れましたが、京都のサッシュさんに到着です・・・・

5th F.T.W.show ⑳ 5/30 姫路市で観光・休日 ちょっとお仕事編 シーズン5

姫路城・みゆき商店街をはじめ姫路観光を満喫しましたが、夜になり少しだけお仕事??を・・・・

ファイル 870-1.jpgご近所のKUSUNOKI CUSTOM WORKSの楠さんから電話があり例のHIDの件でちょっとテストしたいので・・というワケでお店に行ってきました。(歩いて数分なんですがね・・・)
ファイル 870-2.jpg例のHIDといえばコレね・・・・お待たせしておりますが、多くの方が出来るだけ安心して使えるように、サボらずにちゃんと発売に向けて色々やっております。
いずれは、パッケージ・説明書・保証書などもオリジナルでやる予定でおりますが、そこまで追求するといつになるかわからないので
そろそろ仮の状態になりますが販売を開始する予定です、スポーツバイク用は問題なくはじめられそうですが、ハーレー・ネイキッド用でも簡単に取り付けが出来る付属部品をメーカーにサンプルを製作してもらってます、出来上がり次第・テストして様々な車種に対応できるHIDキットにする予定です。
*先行オーダー受付中ですのでお問い合わせください。

ファイル 870-3.jpg楠さんは、今回のHIDにかなり興味をいただいている業者さんの一人、ハーレーは着けたくても着けれない方が多いですからね・・・・
FL系ならともかくやはりスポーツスター・ダイナ系・ソフテイル系などほとんどの車種に対応できる為に、ただいま楠さんに協力していただいてる最中であります。
基本H4バルブですが、今着けている方のほとんどはH4シングルビームではないかなと思います。
今回ウチで販売させていただくH4系バルブはLo/HIDのHi/ハロゲンタイプ・従来のバイキセノンタイプ・小型バイキセノンバルブの3種類予定してます。

ファイル 870-4.jpg 色々と試行錯誤してもらいましたが、、、、従来のバイキセノンは、FL系なら問題ないみたいですが、バルブのエンドが若干大きい為ヘッドライトに収まらないようです・・・・。
ただ今回コレを機にメーカーに報告して意見を出してみたところ、今回小型のバイキセノンバルブを案内してもらいました。日本では定番ではないみたいなのですが、HID業界では今後活躍するのではといわれているみたいです。

ファイル 870-5.jpg左がその小型のバイキセノンバルブ・右が従来のバイキセノンバルブです。
右のバイキセノンバルブは前後にバルブが可動しHi/Lo機能になりますが、左の小型バルブは上下に可動しますので、従来のバイキセノンのバルブの可動装置・スペースがなくなるのでバルブを小型にするコトが出来るので、ヘッドライトが小さいタイプでもバイキセノンバルブが使用できる可能性があるワケです。
もう時期、オーダーしている付属部品が出来上がり次第、テストをしてもらいますので、ハーレーオーナーさんもしばしお待ちください。

関西方面のハーレーのHIDを取付けをご希望の方いらっしゃいましたら、KUSUNOKI CUSTOM WORKSさんまでお問い合わせください。

KUSUNOKI CUSTOM WORKS 詳細は、http://kcworks.blog103.fc2.com/

まぁそんなこんなで明日(31日)は、日頃お仕事てもお付き合い・お世話になっている業者さんに挨拶周りを兼ねてHIDの営業周りをしながら東京まで帰るのであります。

5th F.T.W.show ⑲ 5/30 姫路市で観光・休日 みゆき通り商店街編 シーズン4

姫路駅の地下の食品売り場にある一見何てこと無い明石焼きが食べれる食堂があり、物心ついた頃からそのお店の記憶が何となくなり姫路市に来るたびに何となくそこで明石焼きを食べに行ってます。
去年あたりから姫路駅周辺が大きい工事をしており、地下の食品売り場もなくなってしまっており、場所が見つかりません・・・・。
去年は工事の中地下でお店をやっていてそのときお店のオバちゃんが来年から移転するって言ってたのを思い出し、通りがかりの人にお店の場所を聞いてみる、(お店の場所を通りがかりに人に聞けるくらい地元では有名なんです)
ファイル 869-1.jpg居たッ!! あの地下の明石焼き屋のオバちゃんだ・・・・、もう地下ではないのですが・・・・。

ファイル 869-2.jpg探しに探してやっとたどり着きました、この明石焼き・・明石焼きは結構好物なのであるたびに頼んで食べてますが、個人的な感想ですがココが一番明石焼きが美味しいと思ってます。
明石焼き一人前(10個入)確か\390-くらい・・・安すぎる・・・
久々に明石焼きを堪能し、ブドヲちゃんのもとに似顔絵をもらいに戻ります。

ファイル 869-3.jpgそしてブドヲちゃんのお店(屋台)に戻り、出来上がったブドヲちゃんが描いたイトヲさんの似顔絵とイトヲさんとブドヲちゃんの3ショット記念写真。

ファイル 869-4.jpgそして出来上がったブドヲちゃん作のイトヲヒデヲの似顔絵の完成はコチラ。

イトヲさんもブドヲちゃんが目指す10000人の似顔絵の中の一人になりました。
ブドヲちゃん(ブドウちゃん)10000人達成を目指して頑張ってください。
ブドウちゃんHP:http://www.budouchan.jp/

*ブドヲちゃんにはイトヲさんが東京で芸能人をやっていることになってますが、ブドウちゃんわかってたと思いますがそれは嘘デスすみません・・・・・

とりあえず、半日姫路観光を楽しみましたいい休日でした・・・・。

5th F.T.W.show ⑱ 5/30 姫路市で観光・休日 みゆき通り商店街編 シーズン3

姫路城をあとにし姫路駅周辺のみゆき通り商店街へ向かいます、商店街の一角に何やら店舗を飛び出した屋台があり何やら覗いてみると・・・なんと似顔絵屋さんでした。
ファイル 868-1.jpgそんな似顔絵師のブドウちゃんですが、どうやら、このあたりではTVなどでも紹介されていてちょっとばかり有名らしいのですが・・・・
  

  

ココではイトウさんがイトヲさんなだけにブドウちゃんは、ブドヲちゃんってことにさせていただきます。

ファイル 868-2.jpgブドヲちゃんにイトヲさんの似顔絵を書いてもらう為にイトヲさんの顔写真を撮影するブドヲちゃん。
とりあえず写真があれば似顔絵は描けるらしいデス、ブドヲちゃんがイトヲさんの似顔絵を描いている間にみゆき商店街で食べ歩きをしようと思います。
ブドヲちゃんが描いたイトヲさんの似顔絵は後ほど・・・・

ファイル 868-3.jpg本来は明石焼きを食べに行く予定だったのですが、数分歩けば到着するのに我慢できずに一風変わったたい焼き屋さんに・・・・

ファイル 868-4.jpgこのたい焼きの皮は薄皮でその中に生クリーム・アイスクリーム・あんこなど色々と入っててそれで180円・・・・大丈夫か・・・安すぎないか・・・?? もちろん美味しかったデス。

5th F.T.W.show ⑰ 5/30 姫路市で観光・休日 姫路城編 シーズン2

ファイル 867-1.jpg普段はあまり歩き回ることも少ないですが、歩いてて飽きないですね、ホント・ドコから見ても姫路城のスケールは壮大です・・・・・

ファイル 867-2.jpg
ファイル 867-3.jpg城内は博物館風になっており、当時の生活用品だったり武器だったり書物だったり・城の構図だったり当時の城の模型などがショーケース内に展示されていたりしてます。

ファイル 867-4.jpg急遽休みにしたにも関わらず、普段では味わえないような休日だったり・時代を超えた建物に触れたりで非日常的な体験が出来ました。
日中にお城見学なんて普段の生活からはありえないですから・・・・ それにしてもスゴイです、気分がリセットされます。
ファイル 867-5.jpg姫路城のフモトの公園にたくさんの猫が居たのですが、猫の面倒をみている方々趣味で猫の写真を撮っている方だったりが多く居ました。
とりあえず、歩きまわっておなかも空いたので姫路駅のみゆき通り商店街に向かいます。

5th F.T.W.show ⑯ 5/30 姫路市で観光・休日 姫路城編 シーズン1 

一応予定ではこの日に姫路市から東京まで帰る予定だったのですが、昨夜があまりにハードスケジュールだったし一応一日多めに予定を立てていたので、今日はせっかくなので丸一日の休日にすることにしました。
この日は起きて祖父母・親戚などの挨拶周りを済ませ姫路観光へとりあえず、イトヲさんの要望で行きの時見れなかった姫路城観光へ姫路城は今年から3年がかりで改修工事に入ります。
ファイル 866-1.jpgごらんの通り姫路城天守閣は改修工事モードです、この先約3年は姫路城の姿を見ることが出来ません。

ファイル 866-2.jpg姫路城は国宝74箇所の重要文化財8箇所あるらしく世界遺産に指定されています。ここまで城としてカタチになっているお城も少ないでしょうし、城マニアでない自分でも細かいからくりだったりいろんな箇所をみているだけで芸術だと思います。
実に姫路城の中に入るのは恐らく20年ぶりくらい??でしょうか・・・・。

ファイル 866-3.jpgとにかく城内付近も建物内も壮大なスケールなので見所が満載で写真が載せきれませんね・・・・。

ファイル 866-4.jpg建物の中はまるでお城という建物を使用した博物館のようです。改めて大人になってから見ると一段と芸術であることを再確認させられます。

ファイル 866-5.jpg    工事の足場付近まで接近中、このあたりくらいから姫路市街が一望出来ます。
                              つづく。。。。。

5th F.T.W.show ⑮ 5/29 ショー本編 打ち上げ編

           雨も少しづつ落ち着き始めすっかり夜になり、これから打ち上げデス。
ファイル 865-1.jpg       打ち上げ会場はコチラ・・・・ “みどり牛乳??!!”でなくて・・・・となりの・・・・

ファイル 865-2.jpg       アメリケンというアメリケンテイストな内装のイタリアンが食べれるダイナー??です。

ファイル 865-3.jpg
ファイル 865-4.jpgこの場でもイトヲさんの人気は衰えず、みなさんからイトヲさんは数時間にわたって質問攻め(言葉攻め)に遭うのでした・・・。
今回、皆はじめて会ったにも関わらず、時間が足りないくらいの話は尽きることのない時間を過ごさせていただきありがとうございました。

*ちなみにこの場ではイトヲさんはバリオスに乗っているという架空の設定で話が盛り上がってましたが、正式にはGSX-R1000とGSX-R750を所有しておりますので誤解の無いようお願いします。

ファイル 865-5.jpg 授賞式で受賞者のマサオさんが今回・賞をとることができたのも何もかもイトヲさんのオカゲですと・・コメントしただけに打ち上げの席で、イトヲさんはマサオさんに賞を取れたのは俺のオカゲだろ??とばかりにトロフィーを奪おうとするトラブルがありました・・・・・。 
*この場を借りて変わりにお詫びさせていただきます。

この日は、ショーが終わってから兵庫県の姫路市まで帰る予定だったので、帰りのことを考え当初打ち上げの参加は2時間だけ・・と予定してましたが、気が付くと4時間近くが過ぎ時間は、12時過ぎ・・・・(しかもETCの土日割引も使えず・・・)夜の1時頃になりう九州の土地を離れるのでした・・・・・。

*白水さん何から何まで色々とお世話になり・ご馳走になりました、そして皆さん楽しい時間をありがとうございました。

兵庫県・姫路市に到着したのは朝方・・・・さすがに疲れ過ぎました・・・・、ショーと打ち上げを終えて600km以上かけて帰宅ですから・・・・さすがにハードです・・・・。

5th F.T.W.show ⑭ 5/29 ショー本編 撤収編

楽しい時間は早く過ぎると言われてますが、そんなこんなであっという間にF.T.W.showも終わりの時間になり・・・
ファイル 864-1.jpgもう撤収のお時間デス・・・・普段は睡眠不足の中出展いた事が多かったので、そんなときは、早く終わんないかな・・・なんて思ってしまうことが多いのですが。。。
片道移動時間を2日かけて来ただけにたった一日のイベントの終わりは普段と違ってせつない感じになりますね。。

ファイル 864-2.jpg今回9台出展したプラチナハーツさんの出展車輌たちの帰りは皆さん自走らしいです・・・・。
この日は、一時期は晴れていたものの台風直撃の日で雨の中撤収おつかれさまでした。

ファイル 864-3.jpgウチの出展車輌はプラチナさんのサニトラに積載してもらいました、最初から最後まで色々とありがとうございます。

ファイル 864-4.jpgコチラ帰りの高速道路・・・自分の造ったバイクがトラックに積み込まれて目の前を走っている(しかも九州で・・・)ってのが、非日常的な光景で不思議な感じでした・・・。

ファイル 864-5.jpg会場から約1時間ほど走り、福岡のプラチナハーツさんのお店に到着しました、もちろん初来店です思ったより(写真で見るよりも大きい(広い)お店だったのにビックリでした。
これから、プラチナハーツの皆さんのF.T.W.showの打ち上げに参加させていただきます。

5th F.T.W.show ⑬ 5/29 ショー本編 アワード編

F.T.W.showも終盤になり授賞式のお時間です、F.T.W.showの授賞式はライドインで花道を走り登場するのが定番らしくそんなスタイルってカッコいいデスね。
ファイル 863-1.jpgそんなライドインの登場シーンの裏側はこんな感じ・・
今回アワード受賞されたバイクたちが裏舞台でスタンバイされています。
とてもKawasakiのWがベースとは思えないシンプルでキレイなシルエットでカスタムされたこの車輌、オーナーさんは女の子でした。

ライドインの授賞式・ウィニングラン??の映像はコチラから。
    

ウチはゲスト出展なので授賞式とは関係ないのですが、にも関わらずも・・・・さらに関係の無いイトヲさんはなぜか授賞式に呼び出されていました・・・・。

ファイル 863-2.jpgそれはプラチナハーツさんの車輌が今回受賞されその授賞式の表彰台になぜかイトヲさんは呼ばれていました・・・・・。

ファイル 863-3.jpgこの日のたった数時間で、なぜか晴れ舞台慣れしていくイトヲさん・・・・。
なぜなのかは、僕にもワカリマセンでしたが・・・、受賞されたオーナーさんのマサオさんは、受賞のコメントで・・・“今回、受賞出来たのも何もかもイトヲさんのオカゲです”とコメントしてました。

*この一言が原因で、このあと打ち上げで予想もしない出来事が起こるのでした・・・・・。
ファイル 863-4.jpgコチラF.T.W.show2連覇・受賞のセレクテッドさんの車輌1位なだけにプラグの型をモチーフにしたトロフィーも一段と大きい・・・・・。 

ファイル 863-5.jpg今回、F.T.E.showに受賞されたオーナーさんの方々の集合記念写真、おめでとうございます。  *さすがにココにはイトヲさんは居ません・・・・

アワードの受賞とかそういったのは、あまり執着心とかありませんが、このトロフィーはカッコいいので記念品として欲しいって思っちゃいました・・・実際あとで持たせてもらったんですがスティールの削りだしで作られていて重厚感もあり重たかったデス・・・・。
    

5th F.T.W.show ⑫ 5/29 ショー本編 イトヲヒデヲサイン会??編シーズン2

みなさん並んでくださいという呼びかけに並び始めるイトヲさんのファン??と思われるご来場者さんたち・・ちゃんと並んでくれているので、意外と皆さんファンとしてのマナーは素晴らしいかったデス。 *コレは恐らくヤラセではないと思います・・・・・
ファイル 862-1.jpg
ファイル 862-2.jpg
ファイル 862-3.jpg女の子のファンまで・・・どうなってるんだ・・・??九州のカスタムバイク事情??イトヲヒデヲ事情は・・・??
ってか、イトヲさんゲストはアナタでなくて一応ワタクシなんですが・・・・ 思いっきり立場が奪われました・・・・。

結局・サイン会ではなく握手会・撮影会に終わりましたが、行列も収まりました。
そして、イトヲさんもイチ人間としてのひとときに戻ろうとショー会場を見回っていると・・・・再び・・・
ファイル 862-4.jpg“アレっ!! もしかしてイトヲさんですかぁ??” “イトヲさんっすよねぇ??”
当初は自分に人気っぷりに少し戸惑ってたのですが、慣れてきたのか・・・
いやぁ・・・バレちゃいましたぁ???と言わんばかりの対応に変わっていくイトヲさんの態度・・・・
こうやって、有名人の態度って・・・フンゾリ返るんですかねぇ・・・・(笑)
ファイル 862-5.jpgイトヲさんを囲っての記念撮影・・・、ホントにココまで人気があるっていうか・・・認知されていたというか・・・その反響にビックリでした・・・・・ってか、ブログの力というかインターネットの力って恐ろしいデスね・・・・

5th F.T.W.show ⑪ 5/29 ショー本編 イトヲヒデヲサイン会??編シーズン1

F.T.W.showのブログをまた近日更新するようなことを書いていながらも一ヶ月放置してしまいました・・・・。
さすがに5日お店の業務を閉めただけに、日々の業務・作業・新展開などなどに追われ・・・まったく休み無しな日々でそろそろ壊れそうデス・・・。

さすがに一ヶ月すっぽかしただけにドコから書いて良いのかもわかりませんし・・・感覚が鈍ってますね・・・。

以前ブログで冗談半分なノリでこんな事を書き、九州の方々は本気で受け取られていたようでした・・・・。
ブログ文章・・・・ *もしかしたらココだけで話題が一人歩きしているあの“いとをひでを”さんもF.T.W.showに登場するかもしれません。。
サインはポラロイドの2ショット写真1枚込みで、¥1,050-の予定だそうです。(笑) そんなこと言われたら、調子に乗ってんなよ??と本人に言ってあげてください。http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=845

悪戯半分で書いた文章がたくさんの方々の期待を持たせてしまうなんてこのときは思いもしませんでした・・・・・。

もちろん、今回のメインはカスタムバイクの出展なのでイトヲさんはイベント会場に来ていたものの・・・ 当たり前ですがイトヲさんのサイン会ブースはF.T.W.showの事務局からはもちろん設置されてません・・・。
                        なのに・・・・なのに。。。。。。
               も関わらず・・・・予想もしない事態がグランメッセ熊本で起こりました・・・・
                       
ファイル 861-1.jpg イトヲさんにショーボードの中のイトヲさんと同じポーズの写真をブログ用に撮らせてもらおうとしてたところ・・・・
“おおッ!! あそこの人イトヲじゃねぇ??!!”と通りがかった来場者さんの言葉に・・・・
“ええっ!! ホントにイトヲさん来てるジャン!!”と周りの来場者さんの反応・・・・・
まさか、ホントにこんな扱いされるとは自分でも予想してませんでした・・・・・。 この状況をごらんください・・・・
ファイル 861-2.jpg
ファイル 861-3.jpg
ファイル 861-4.jpg
ファイル 861-5.jpg
突然、イトヲさんと写真を撮りはじめるみなさん・・、あまりの反響にビックリなイトヲさん・・・・ この騒ぎは収まることを知らず・・・・ 思わず私は・・・“みなさん並んでください!!”とお願いすると・・・

5th F.T.W.show ⑩ 5/29 ショー本編 V-Twin編

そしてやっぱ一番カスタム人口の多いV-twinカスタムおそらく九州はホント多いのではないかなと思います。

ファイル 860-1.jpgオーディオ・モニターはもちろん、各部ビレットパーツ満載でボディワークも電装類・メーター周りも至れり尽くせりなストリートグライド
ファイル 860-2.jpgその隣あたりにあったV-RODあまりカスタムショーでは見かけませんが、小奇麗に纏まっててアメリカにこびてないカラーリングとパーツディテールがカッコよかったデス。

ファイル 860-3.jpgこちらはvidaさんのブース・ハイテックなチョッパーからオールドスクールなチョッパーまでかなりの台数を出展されてました、このナックルのオールド・現代の融合的なカンジでカッコよかったです。
ファイル 860-4.jpgそんなvidaさんのブースにネットでみたことがあるバイクが。。。。なんと・・・アメリカのショップTODD'S CYCLEの車輌まで展示されてました。
ファイル 860-5.jpgしかも・・・社用車はさらに・・・・・現行デナリのピックアップにトレーラーって・・・・やることがスゴイです・・・・。

とりあえず、色々とテキトーに書きましたが、まだ折り返し地点くらいでしょうか・・・・・ このあとイトヲヒデヲ氏の誰もが予想もしなかった事態が巻き起こります、あまりの凄さに僕もビックリでした・・・
まだまだありますが、疲れたのでまた今度書きます・・・・・  ではでは・・・・

ページ移動