ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

まだ遅れておりますが、盆明けには販売開始出来そうです。

何度かブログで紹介させていただいている超小型HIDですが、お盆明け目安くらいにとりあえず販売を開始する予定です。
販売まで色々まだやりたいことはありますが、紹介して以来・業者さんお客さんからまだかまだかといった反響であります。
実際、商品を紹介させていただいたいくつかの業者様ですでに仮の状態で販売しお客様の車輌に装着し使っていただいております。
パッケージなども本格的にやりたいトコでしたが、こだわり過ぎると皆さんに待たせるだけでいつ発売になるのかわからなくなるなので、商品は仮の状態になってしまいますが、先行販売していく予定です。
元々はバラストメーカーさんの商品ですが、僕の提案でメーカーにバラストのみならず、配線・バルブなどもコンパクトでシンプルでを追求し一部のバルブは特殊なHIDを試してみたり、通常のカスタムの仕事などと並行してサボらずにやっているのですが、とりあえず80%は終わったかなといったところデス。。。

改めて紹介させていただくと、
ファイル 891-1.jpg左と中が、今市場に出回っている超薄型バラストHIDのバラストとイグナイターです。
ほとんどのメーカーは超薄型と称してながらも取り付けに邪魔さを感じさせる別体のイグナイターの存在を隠してコンパクトさをうたっているメーカーさんがほとんどです。
そういった商品・かんたんに言うと、届いてガッカリなタイプ・・・・右はこれから販売しようとしている超小型バラスト・超薄型バラストほど薄くはないですが大差はありません、そしてイグナイターはバラストの中に内臓されてますので超小型バラストと配線のみになります。
パソコンの画面サイズなどにもよりますが、たぶんクリックしたサイズが実寸のサイズくらいになると思います。
毎回作業者さんを悩ますバラストの収納性はダントツです、今まで数時間掛かった作業が数十分で済んだりします。*車輌によりますが・・・・

ファイル 891-2.jpgちなみにH4(Hi/ハロゲン Lo/HID)タイプのキットでこのコンパクトさデス。
今現在、苦労しているのが超シンプル&コンパクトのH4バイキセノンキット(Hi/Lo切替HIDキット)の展開に悩まされてます。。。。
どんな車輌にもHIDをそして同じインストールするならバイキセノンを・・・を目指してます。
そして小型なだけに謙虚なほうだと思いますが、バラストのカラーもブラックにしてますので色的にも装着感を感じさせないようにしてます。例えるなら影の立役者でありながらも前はしっかり照らしますといったようなイメージです。
元々ウチってカスタム屋さんだぞ・・・・、まぁカスタム屋さんが企画するバイク用品だからいいんじゃあないかな。。。って思ってますが・・・

ファイル 891-3.jpgコレもまだサンプル品ですが、専用延長ケーブルです。まぁちょっとしたアイデアを加えただけのケーブルですが、小型であることのデメリットをカバーするそのバラストの為のケーブルです、これから電圧テストします。
コレが問題なければ、どんな車輌にもHIDを装着できる可能性が出ます。
スポーツバイクでいうならば、ZX14やYZFR1のHi/Lo4灯化なども以前に比べたら比べ物にならないくらい簡単に4灯化出来てしまいます。

まぁ色々と挙げるとキリがないのですが、とりあえず盆中か明けくらいに商品がある程度揃います。

ファイル 891-4.jpg価格も仮設定の状態ですが、まずはこの価格で販売させていただく予定です。
シングルビーム(H3/H7/H9/H11・HB3/HB4など)
販売予定価格
1灯単体 ¥12,600-        2灯Hi/Loキット ¥23,100-  
3灯Hi/Loキット ¥34,650-    4灯Hi/Loキット ¥45,800-

H4(Hi/Loバイキセノン)
1灯 ¥13,800-      2灯 ¥25,200-
*2灯キット価格は車種モデルのHi/Loキットに適応
H4(Lo/キセノン Hi/ハロゲン)
1灯 ¥12,980-       2灯 ¥23,800-  
*2灯キット価格は車種モデルのHi/Loキットに適応

延長バラストケーブル・バルブケーブルセット 130cm ¥5,250-

*バルブ・バラストともに1年保障~、故障報告を受けた時点で代替品(新品)をお送りする予定です。(保障条件有)

*価格は今現在設定させていただいている金額です、今後価格の変更がある場合もございますのでご了承ください。

*取扱業者様向けに取扱状況に応じた業販設定をしておりますのでお問い合わせください。

とりあえずになりますが、今現在の中間経過報告まで・・・・

エクスチェンジ純正クロームホイールの製作 ①

先月あたりから地味~に・・クロームパーツ製作の仕事がドンっと来ては、去っていき・・・チラホラっと入ってきたり・・・ファイル 888-1.jpgで・・・気が付いたら、カスタム以外のパーツ単体の持込だけでも気が付くとスポーツバイク丸1台分を越えてたり・・・・。この時期にしてはビックリです・・・・。
昔に比べ、ボルトオンパーツが豊富になったのでひたすらクロームって流れよりもとりあえず市販もボルトオンクロームパーツでという流れですが・・・・ ホイールなどもそんな感じになってきてますね・・・・
ファイル 888-2.jpgコチラがクロームの下地処理研磨作業をする前の塗装を剥がしてブラスト処理された純正ホイールたち・・・

ファイル 888-3.jpgコチラ作業経過中のGSX-Rホイール、とりあえず折り返し地点といえばいいのでしょうか・・・??
このザラザラとした鋳肌とリムのヘアラインそしてスポークのJWLマーク以外の刻印を落としてさらに整形そして研磨・・・・
正直気が遠くなる作業デス・・・・。

ファイル 888-4.jpgクローム前に研磨時にサイズ表記などの刻印は除去しますが、JWLは削ってしまうと純正ホイールでも車検は通りませんのでちゃんと残します。こんな感じでね・・・・

仕上がっちゃえば、お客さんの目線からしたら・こんなモノかなんでしょうが、作業している側は約2・30時間くらいそんな作業をこもりっきりでやってます。
正直ワリに合わないと僕は思っているので、こういった作業をしているときいつかクロームエクスチェンジホイールはやめてやろうって毎回思うんですが、注文してくれる人の気持ちを考えると、つい情が入ってしまい頑張ろうって気になり・そんな気がなくなるのですが、注文がほとんどこなくなったら、いつかはホントにやめようと思ってます・・・・。 

エクスチェンジ純正クロームホイールの製作 ②

純正のホイールは軽量化の為に、他のパーツに比べ特殊な合金が混ざっていたりするので、ザラが出たり・巣穴が出たり車輌に組み付けると全く気にならない程度なんですが、他のパーツのようにクロームがキレイにならない材質だったりします。
ファイル 889-1.jpgそんなホイールクロームのデメリットを少しでもカバーしようとメッキ作業の途中の工程でもある銅メッキ(カッパープレーティング)の段階で一度場不研磨します。
するとしないので、仕上がりは結構違いますね。
例えるなら、、、メタリック塗装の工程のサフェーサーを研ぐか研がないかの違いくらいあります。
*すでに作業経験者にしかワカラナイ話をしちゃってますね・・・・
カッパーは完璧にポリッシュするとレッドゴールドみたいな色なので個人的にはかなり好きな色で、クリア吹いてそのまま使ってみたいなって思ったりするときがあります。

ファイル 889-2.jpgそして、クロームメッキ処理をするとこんな感じであります。この年式あたりのGSX-Rの純正ホイールってクロームって個人的に一番好きかもしれません。なんか純正っぽくないっていうかUSっぽいっていうか。。。。
ファイル 889-3.jpg拡大してみたけどぼやけてますね・・・・スミマセンね・・・・・

ファイル 889-4.jpgこのホイールを注文してくれたお客さんは遠方のお客さんですが、車体の装着にあたってベアリングの脱着だったりの特殊作業があるので個人のお客さんでは結構大変だと思います。(無理して自分でやるものでもないでしょうし。。。。)遠方の持ち込みのお客さんでも、言っていただけたらそんな作業も済ませてお渡しできます。

ファイル 889-5.jpgそれ以外にもディスク・スプロケットの取付け・タイヤの取寄せ・組付け・バランスとりなどあとは車体に取り付けるだけなんて状態で納品は可能です。

コチラは、T県のO様からご依頼いただいたホイールでした、遠方からご注文ありがとうございました。また宜しくお願いします。

シャケーン☆ R1カスタム

新規登録の車輌が初回3年車検になった時期の車輌の車検です、オーナーさんは買ってからちょっとしてウチにカスタムを依頼しに来てくれているのでカスタムされたのも約3年前です。
ファイル 887-1.jpgこの当時、この手のカスタムってとりあえず車高低けりゃあいいんじゃあないのとか、ホイールベース伸びてればいいんじゃあないの??とか派手だったらいいんじゃあないと思われていて、なんか日本のこのテのシーンが全く別のモノの見かたとして捕らえられていた気がします。
中型バイクでも大型バイクでもだいたいある程度満足したカスタムバイクにするのに最低50万はカスタム費で使うという推測で、約50万円くらいのカスタム予算でUSスタイル的なライトカスタムバイクを作れないかと当時考えて具現化してみた時期にカスタムさせていただいたバイクです。
(*追加・仕様変更などにもより金額はそれぞれですのが・・・・)
当時ベタにわかりやすく、手軽にStillRollin'流なりのUSスタイルカスタムで、前後ホイール・キャリパー・ディスク・スプロケ廻りに・ステップ類・小物類のクロームにミラー・ウィンカー・テール周りのボディスリム化カスタム・バーエンド・レバー廻りスライダー・ブレーキカスタムなどなど一通りのツボを抑えた、純正クローム&ボルトオンカスタムメニューでこのテのカスタムバイクをこの時期・何台か造らせて頂いてましたねぇ・・・。もちろん今でもやってますので気になればご相談を・・・・

ファイル 887-2.jpgこのテのカスタム車というか、だいたいウチでカスタムしたバイクの車検では一般的なオイル交換や点検などはもちろんですが、クロームのメンテもやってたりします。
ファイル 887-3.jpg普段個人の洗車では外せないフロントホイールのディスク裏のハブ廻りだったりのクリーニングとか、もちろんホイール・ディスクを外してクリーナーかけてます。
だいたいヤレるトコはどの車輌も同じ・・・だからソコをちゃんとクリーニングすればクロームのコンディションは、まだまだ維持されます。
ファイル 887-4.jpgとりあえず、品川陸運局へ・・・この日ギックリ首をやってしまい結構大変でした・・・・・。

ファイル 887-5.jpg光軸だけやり直しでしたが、すんなり車検はクリアでございます、別に車検に困るようなカスタムではないですからね・・・・。 そろそろセカンドステージですかぁね・・・??

20110731 東京ドーム行って来ました。①

先週の日曜日は久々にお休みをいただき行って来ました、東京ドームへ21年前の無念を果たしに・・・・・
ファイル 885-1.jpgコチラが4枚で1X万で買ったチケット・・・・ぱっと見はねただのチケットなんですがプライスレス・・・
ファイル 885-2.jpg 約10年ぶりの東京ドーム・・・ドームの迫力っていうか規模ってハンパないっすねぇ・・・・

ファイル 885-3.jpg最前列から数えて5列目に座っている“いとをさん”とドバイ氏・・ 普段はおとなしく、意外と付き合いは長いほうのイトヲさんですが、こんな活き活きとしたイトヲさんをみたのは初めてだったかもしれません。。。。

ファイル 885-4.jpg2階席くらいからみた東京ドームのステージ・・・迫力満点ですね・・・・、21年ぶりで普通なら忘れられてもおかしくないのに、こんなに人集めることが出来るなんて(2日で10万人)スゴイって感じた・・・・

ファイル 885-5.jpg

20110731 東京ドーム行って来ました。②

ファイル 886-1.jpgそして、興奮冷めやらぬ2時間半を堪能しました、歌を歌っている布袋さんはあまり好きではありませんが、ギタリストとしての布袋さんは別人のようにカッコいいと感じました。
吉川晃司は、永遠の不良デスね・・21年以上過ぎてもやっぱカッコいい・・・今のミュージシャンには無いモノをたくさん持ってます。
ファイル 886-2.jpgライブ後の日曜日の夜の東京ドーム・・・なぜかせつなさを感じます。。。。
2時間半以上のライブでしたが、楽しい時間は早く終わるように感じるように世の中は出来てます・・・・ 元々見れなかったモノだったし、この先もたぶんもう見れないと思うのでそれだけでいい思い出デス・・・
ファイル 886-3.jpgコンプレックスのCDジャケットのマネをするイトヲさんとドバイ氏・・・・*もちろんニセモノです。
ファイル 886-4.jpgライブのあと、麻布十番の焼き鳥屋さんで焼き鳥まみれになり食べ切れませんでした・・・・。
ファイル 886-5.jpg          日本一心・がんばろう!!日本!! ホントに・・・・みんながんばろう・・・
   

20110731

今年の年始のブログのタイトルをご存知でしょうか?? それは20110108・・・ ちょっとしたノリで書いたタイトルが正夢??として現実になってしまいました・・・・。
詳細は、http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=783

ご存知の方も多いかと思いますが、COMPLEXの2日限りの再結成チャリティライブ・・・、正月にお客さん同士であのバンドが再結成したら、今だったらチケット代いくら出せる??なんて話題になったくらいですから・・・・

ファイル 884-1.jpgまさに21年振りの復活、当時は19901108のコンサートのチケットなんて買えもしない子供でしたから・・・レンタルビデオ店で借りたビデオをVHSにダビングしテープが摺り切れそうになるまでみたあのシーンが現実に・・・・デス・・・・ といっても肝心なチケットは手に入らずだったので・・・・
当時から20歳も歳をとり大人になったワケですから、コレは大人の事情というべきか・・・・ 
かんたんに手に入らない・欲しいモノは、大人になった以上は、お金にモノを言わすしか無いんデス・・・・(笑)
だから、先日某ネットオークションで、取れなかったCOMPLEXのチケットを入札するのであります・・・・。
そうだよ・・・欲しかったんだよ・・ そりゃアツくなるわなぁ・・・ もうライブは、やらないんだからさぁ・・・・ と自分に言い聞かせながらも・・・
アリーナ席の真ん中寄りめな前から5.6列あたりの4人分のチケット4枚を1X万円での金額で落札・・・・し・・・ました・・・。
ちなみに最前列の真ん中エリアは1枚あたり10万ちょっとが相場デス・・・ 恐ろしい・・・布袋パワぁ~・・・

個人的にはフジロックなんて言っている場合じゃあありません。。。ちなみに苗場の天気は大丈夫なんだろうか・・・??

というワケで明日は20110731の為お店をお休みさせていただきます・・・久々の休みなので、ご了承ください・・・。

  

   

  

ZX9Rメンテ&カスタム

今入庫中の車輌が大掛かりで時間が掛かるため、足バイクでZX9Rを衝動買いしたNさんですが。。。。
ZX9Rよくよく考えるとZX10Rの原点的なバイクですからねぇ・・・・

ファイル 882-1.jpgもともとは、チェーンと前後のドライブスプロケット交換で入庫の作業だったんですが・・・・。

ファイル 882-2.jpgVORTEXのスプロケにカラーチェーンなどなど、ボディ同色系でブルーでまとめてみました。
他にも色々着いてるなと思いきやもう一台のバイクのお下がりパーツでした・・・・。

ファイル 882-3.jpg気分が上がって、STマシンのミラーにA1Aのスクリーンボルトでフェイス周りカスタムもしちゃってみたり・・・・

ファイル 882-4.jpgココまでノられると、ちょっとビックリ・・・・贅沢にもRSDのリザーバーキャップ・・・高級品です。

ファイル 882-5.jpg入庫している車輌が出来上がるまでの足バイクと本人は言っておりますが、なんだかんだカタチになってきてますね・・・・ ホイールとペイントくらいさせてもらえないかなぁ・・とちょっと企んでます・・・・(笑)

*ココ数ヶ月RSD製のパーツのご注文いただいたお客様へ・・・・
去年の途中からRSDはホイール関連以外のアクセサリーパーツの生産を終了しております、今売られているRSD製のアクセサリーパーツは当店・メーカー在庫分のみです、その為ご注文いただいたお客様の中で生産終了が原因でキャンセルさせていただいた件が多くございました、当時ご注文いただきました・お客様にはご迷惑をお掛けしました。この場を借りて再びお詫びさせていただきます。
パーツサイトの更新が放置気味ですが、確認次第その旨をお伝えする手配は早急にさせていただいておりますのでご了承ください。

隼の修理&カスタム ⑤ 完成??

とりあえず、写真があまり無い中なんとか更新してみましたが。。どうでしょうか???
ファイル 881-1.jpg修理って現状復帰に向けての出費なのでカスタムのようにまでお互い楽しくなりにくいですが、直し方を少しひねるだけで楽しい修理に変われるように今回考えてやってみました。
見に来る方々、あのバイクが修理でこんなに・・と驚きも模様・・
そりゃ追加でカスタムもしてるからな・・・・なんですが・・・

ファイル 881-2.jpg以前よりもキャラの出来上がったマイルドカスタムバイクになりました。 
あわよくばお次カラコンホイールの240+6インチで玄人系のマイルドカスタムにしたいなぁと勝手に妄想したくなります・・・・。

ファイル 881-3.jpg
ファイル 881-4.jpg何度も似たこと言いますが、昼間走っているときのキャンディスクリーンのフルクローム化されたハンドル廻りに反射するグリーンがとても乗ってて気持ちいいデスね・・・・

ファイル 881-5.jpgとりあえず、いい感じになってよかったデス。Sくん次はないっすよ・・・・

隼の修理&カスタム ④社外ビレットクロームパーツ編

元々一通りクロームされてますが、当時施工されたのは約5年前そこからほぼ当時のままのディテールなのでクロームなのに社外パーツ率は意外と少ないので今回を機にRansom Machine Works社のパーツでそろえてみました。
ファイル 880-1.jpg色々と隼のパーツメーカー似たり寄ったりありますが、ウチは、ほぼRansom Machine Worksメインで5年以上取り扱ってます、他にあっても扱う気がしないんですよね・・・ デザイン・クオリティを見て触れてしまうと、、、全然違う・・・・
この中に4年以上生産されていない超レアパーツが2個あります・・・。しかも最後の一個・・・・・自分がお客さんに売ったクセに、最後の一個が無くなるだけに少し切ない・・・

正解はFフォークキャップとスターターEGカバー・・・
当時みんなこぞって着けてたもんな・・・・隼って思いっきり入ってる感じがある意味バカっぽくてアメリカっぽくて当時っぽくて好きデス。

ファイル 880-2.jpg左がRansom社のスターターカバー・右がノーマルベースに隼って文字をカービングマシンで彫ってクロームしたスターターカバー当時ebayなんかで出回ったせいか日本のネットでも結構当時売られてましたね・・・・やはり重厚感は別格です。
ここ数年ebay・ネットオークションで売られている隼ロゴのスターターカバーや激安アルミパーツはさらにクオリティが低すぎですから。。。。 そもそもビレットアルミニウム製でないしアメリカ製でない、中国・台湾発の素材不明のビレット風キャスト製品ですから・・・・、そもそも・・そんなパーツを取り付けててもアメリカンカスタムでは無いデスからね・・・・ アジアンカスタムです。

ファイル 880-3.jpgそして取付けてみる・・・・見事にHayabusa 隼まみれなハンドル廻り・・・・・ こういうバランスってクドくて少々・嫌う人も中には居ますがこのコッテリ感が自然にも不自然にもアメリカ臭い・・・(笑)

ファイル 880-4.jpgコレこそホントに激レアです、、3Dビレット製の隼リザーバーキャップ。。先日パーツメーカーとちょっとした雑談からまだあるよなんて話をもらったのでいくつか仕入れてみました。
造られてたので5年以上前、生産終了し4年以上・・・・当時の当店での販売価格2万前後
コレを見て、当時欲しかったんだけど、買おうと思ったら無くなってたなんて意見を頂きつつもネットでは売ってませんが地味にお店で売れてます。
隼って文字が浮き上がって削られているリザーバーキャップです。
コレは僕が隼に乗ってたときもこのキャップを付けてました。
今のパーツメーカーに無いアイデアですね、当時本国のパーツメーカーがバブル期だったのでこんな遊びが出来てたんだと思います(笑)まさにリーマンショック前のバブルの象徴の産物デス・・・

ファイル 880-5.jpg実際の拡大具合(3Dの盛り上がり具合)はこんな感じです。
今あるぶんだけですが、2枚(1セット)のクローム仕上げで¥16,800-で絶賛??販売中!!です、数に限りがありますのでご注意ください・・・・。

隼の修理&カスタム ③車体廻りのリクローム(再メッキ)編

外装はひとまずで肝心な車体廻りも・・・・ってことで・・・・・。
ファイル 879-1.jpgこのとき実に外装は塗装中でした・・・気がつけばフロント周り・リア周りも外し~の・・・・で、気が付いたら・・・ある意味・マイルドフルカスタムもしくはそれ以上の解体具合です・・・・。
ウチで当初施工したワケではありませんが、クロームして約5年経過したのでFホイール・スウィングアームはこれを機会にリクローム

ファイル 879-2.jpgコチラがリクロームされたスウィングアームです。よくウワサで再メッキ(リクロームは通常より高いと言われてるみたいですが、基本的にウチではそうではないです、今まで通りかもしくは少し安いか・・・・それは下地処理がある程度されてるからです・・・。

ファイル 879-3.jpg以前は他業者さんのクロームでしたが、せっかくウチで再施工するので、お得意??の溶接ビートのスムージングを全体的にしてみました、これは見た目的なドレスアップ効果だけでなく、クロームも劣化を抑える効果もあります、その理由は後日紹介したなと思います。

ファイル 879-4.jpgステップ周りも純正クロームに変更しました、隼は新旧問わずに、無理して社外ステップでなく、純正クロームが隼らしくて純粋に無理なくカッコいいって思う。

隼の修理&カスタム ②外装小物廻りペイント&ドラッグシート

当初は、デカール廻りとシートとスクリーンのグリーン化くらいかな・・・なんて思ってましたが、想像力を働かせ・・・・灯火廻りも。。。。
ファイル 878-1.jpgスクリーンはスポルテック社のクロームスクリーンにグリーンを重ねてみました、カラーメッキという安っぽい言葉を使わずキャンディクロームということで・・・、昔からさりげなく使っているカスタム手法デスね。。。
*ウィンカーはアンバー・テールはレッドにちゃんと光りますので誤解の無いように・・・

ファイル 878-2.jpgそして、コチラは・・・個人的にやってみたかったので勝手に社外のクリアスクリーンのベースを用意してやってみました。
以前別のカラーリングでキャンディカラークリアスクリーンを造ったんですが、結構良い感じだっただけに再挑戦です、これは個人的に気に入ってます。。。

ファイル 878-5.jpgこのさりげない透け透け感といい、クローム化されたハンドル廻りに色着いた雰囲気がたまりません・・・・。。。

ファイル 878-3.jpgんでもって、US本国ではこんなシートをした隼結構居ますよね・・・ ドラッグシートって言われてるシートなんですが急加速時に自分が後ろの持って行かれないように腰周りをホールドする為に造られたのがルーツのようですが、その効果は待ち乗りレベルでも充分に発揮されますので見た目だけでなく実用性の効果も大です。
フラット過ぎてメリハリの無いノーマルシートの形状でしたが、座面も少しだけ滑らかにアンコ抜きしてますが、座面をむやみにアンコ抜きして足つき性を上げるのでなく、両サイドのアンコを落とし気味にして足つき性を上げてみるなんて工夫もされてます。
ファイル 878-4.jpg シートの素材は、ウチのシート生地選びでは定番のカラバリが豊富なピッグスウェードを使ってみました、グリーンの濃淡だけでも6種類くらいありますから選び甲斐があります、その分神経が過敏になりますが・・・・・。
一応ドラッグシートなんですが、なんかカワイイですよね・・・・・。

*ドラッグシートの型を持ってますので、ウチで良ければ一からシート屋さんにワンオフ製作扱いで依頼をしなくてもドラッグシートを造れます。

隼の修理&カスタム ①外装ペイント編 その1?

皆さんは恐らくボーナスが支給されたのでしょうね・・・・、多くの物販パーツのご注文・クロームパーツ製作の依頼など多くいただきました、おかげさまで今月はもちろん無休(無給??)のテンテコマイな日々を過ごさせていただきました、ありがとうございます・そして懲りずに来月以降ももう一回ボーナス支給された気分になって是非オーダー・ご依頼などお待ちしております。(笑)
たくさんのことを広く浅く??すべてを並行して今色々と進めているつもりなんですが、残念ながらどうやら単細胞らしいので多くのことを同時に進められません。。。

とりあえず・・・・恒例化しないようにお願いします、、、、隼の修理&カスタムから・・・・??
ファイル 877-1.jpg OMG.......修理って当然ですが、お金払って現状復帰に近づける作業なので、費やしたワリに達成感って少ないですよね・・・・。
なので、少しでも新たな気持ちで再スタートできるようにアレンジ修理をしてみたいと思います。
今回は、外装の再塗装を中心とする修理とリクローム(再メッキ)メンテナンス・パーツカスタム・シートカスタムなど色々やらせていただきました。
ファイル 877-2.jpgまずは外装から、、、下地処理作業のひとつでもある純正のパターンの段とりって結構大変・・・・・

ファイル 877-3.jpg 特にメーターインナーパネル周りのシボとりとかねぇ・・・・・、まぁビッグスクーターのインナースムージング塗装に比べればまだかわいい方か・・・・
ウソや手抜き作業はいずれバレますから、パテ・サフェでは絶対ごまかしません・・・・シボ模様の段は整形して完全除去デス。

ファイル 877-4.jpg はいっ・・・テンテコマイだっただけに写真がありませんのでダイジェストで・・・
当初は部分補修の予定でしたが、色あわせが大変なので全塗りさせていただきました、元々はアイボリー系のパールホワイトでしたが、今回グリーンを追加色するのでせっかく塗り直すならグリーンと相性の良いパールホワイトにしようと、ソリッドなホワイトベースにクリスタル系グリーン系のパールにしてみました。
まろやかな白から冴える白に変更、マイナーな変更に思われますが、意外と大きな変更です。
お客さんサイドは、通常パールホワイトならパールホワイトって一言でかんたんに言いますが、同じパールホワイトでも色は無限大デス・・・・・。相性を見極める感覚は何気に大事です・・・・。

ファイル 877-5.jpg そしてデカール廻りですが、純正のロゴをモチーフに素材・カラー変更でデカール製作してもらいました。
以前はクローム主体にRだけグリーンでしたが、逆バージョンでグリーン主体のクローム脇役の配色にしてみました。

                        つづく・・・・・

随分とブログを放置してしまいましたが・・・・・

先日のブログでお客さんの不幸があったことを書かせていただきましたが、今回の件で遠方の方々・当店のお客さん周りの方々みなさんからのお言葉いただきましてありがとうございました。
本人は残念ながら亡くなってしまいましたが、きっと喜んでくれているかと思います。

今月に入りあまり嬉しくないニュースが多いです・・・。
みなさんもご存知でしょうが、7/18に元X-JapanのメンバーだったベーシストTAIJI(沢田泰司)さんがお亡くなりになりました、僕がまだ様々な音楽に興味を持ち始め、CDの買うのはやっとの思いコンサートに行くなんてよほどの努力が必要だった子供の頃、僕がTAIJIののファンであることを知っていた同じ学校だったコの母親がTAIJIさんのお母さんと交友がありコンサートのチケットを用意し招待してもらい、同級生を集めて初めて好きなアーティストのライブに行ったり写真撮らせてもらったりたくさんいろんなモノにサインもらったり、そんな嬉しかった思い出がいっぱいありました。
TAIJIさんの地元市川市近辺では当時地元が誇る有名人でもありました、僕はミュージシャンではないですが、そういった音楽を通して物造り・創造する価値観だったりは少なからずとも自分の考え方・価値観は自分なりに消化されたカタチで影響されていると今でも思ってます。  
  
  
いろんな話・ウワサもありますが、少なくとも並大抵でない波乱万丈な人生だったかと思います、安らかに眠って欲しいなと心から思います、ありがとうございました、なんかこの動画を見たとき、なんかうれしかったな・・・・。

そして先日・日本が誇る元メジャーリーガーの伊良部投手の自殺騒動などなんか良いニュースが少ないし、ホントに実力があった方たちは意外と辛い思いをしてたりで・・・・なんか見てて悔しいですね・・・。

短い間でしたが、ありがとう。

今回、今までこの仕事をしてきていろんなことがありましたが、こんなに辛く悔しいことを体験するとは思いませんでした。
先週の6月27日の夜・ウチのお客さんが交通事故で亡くなり深夜その子の彼女から連絡がありその報告を受けました。
そして今日・彼とお店での付き合いのあったお客さんたちと通夜に伺わせていただきました。(お忙しい中ありがとうございました。)

今から一年ちょっと前・ちょうどお店のパーツウェブショップを開店して間もない頃、彼はウチのパーツショップを何度か利用してくれていて、ある日商品が入荷した連絡をしたところ・近所なんでお店に取りに行ってもイイですか?? 
と彼は初めてお店に来るも、人見知り感を少し出しながらも興味深々にお店にある商品だったりバイクだったりを、ず~と眺めながらも、商品を受け取って帰って行きました。
彼はまだ当時20歳、簡単に言ってしまえば・ちょっとシャイないまどきの若いコです。
そんなことを繰り返しているうちに、彼はお店に良く来るようになり、当時は人見知りであまり口数も少なかったですが、色々と話をしてくれるようになり、あんなことしたい・こんなこといつかしてみたいなど話してくれるようになり、こう言っては思い込みなところもあるでしょうが、今時の若いコにしては、物事をハッキリ言えて、その為の努力をちゃんとしたり、思いやり・男気・勢いがあったりで、まだまだこういったコも居るんだなぁ・・なんて逆に関心してしまうくらいで、ウチのお客さんの間でも・彼の男気にある人柄は好評で・彼の将来をある意味とても期待していました。

今年の4月頃に彼は待ちに待った自分のバイクをカスタムし、暖かくなってきたことだし・みんなでどっか行こうよなんて話もあり、これから彼の本格的な楽しい生活を向かえるハズでした。
GW中にそんな話を彼に持ちかけたところ、スミマセン・・・急に仕事が入っちゃって行けなくなっちゃいました、ホントまた誘ってください、それが彼との最後の会話でした。
GWが終わり数日後・・ 彼に頼まれていた最後の部品が一足遅れて出来上がったので彼に連絡してみたところ・・・連絡が数日間取れず・・・ その後・彼の彼女から今回の事故のことを知らされました。
彼は当日、仕事で寝坊してしまい普段通勤に使わなかったバイクで急いで職場(現場)へ向かう最中で恐らくスピードもだしていたのでしょう・・・、そのとき・周りを良く見ていない自転車が道路を急に飛び出しその自転車を避けようと彼はブレーキをかけ転倒したそうです。 
実際ブレーキが間に合わず接触はしたらしいのですが、自転車側のほうは大事に至らずだったそうです、そして彼のバイクの損傷もそんなに大事には至ってないとの話だそうです、ただ彼はそのときフルフェイスのヘルメットを着用していたものの、ヘルメットのあご紐をしておらず、転倒した衝撃でヘルメットが脱げてしまい、そのあと頭部を数箇所ぶつけてしまい救急車で運ばれました。
なんとか一命は取り止めましたが、打ち所が悪かったらしく・意識不明の状態でした。
いつか彼の意識が戻ったら“あご紐くらいしやがれッ!!”と言ってその先の苦笑話にするつもりでしたが・・・、そうはいかずそう心の中で言ってやったのは、彼が亡くなった翌日の彼の実家での面会でした・・・。
彼の顔を見ると無残にも数箇所頭部の手術跡があり・とてもやるせない気持ちにさせられました。

いまどきの交通問題を考えると、恐らく最近急増している自己中心的な自転車乗りが・周りの気配りも無しに道路を我物の様に飛び出し、それに気付いた彼は、その自転車乗りを少しでも・かばおうととブレーキかけ彼自身転倒してしまったのだと思ってます、彼は人を傷つけまいと・その自己中心的な自転車乗りの犠牲者なのかな・・・と・・・、彼の人柄を知っているだけに、事故とはいえ彼をかばいたくなるような考えばかりにしかなれません。。。
その自転車乗りが飛び出さなければ・・・・、彼自身・その日寝坊せずゆとりを持って運転していれば・・・、彼がヘルメットのあご紐をしていれば・・・、と悔やむ気持ちでいっぱいです。
そして、振り返ってみると・ちょっとしたことで今回の事故の最悪の結果を回避出来た要素っていっぱいあったんだな・・って考えさせられもします・・・。

今までお店のお客さん内で事故といっても・ちょっと直せばまた出直せる程度の事故で、怪我・入院など今まで一度もなく・それはある意味ウチの自慢出来ることでもあっただけに、今回はとても残念な出来事です。
特に彼は、ウチのお店の常連組みの最年少なだけに今後の期待も大きく・いい大人になって楽しい人生を送って欲しいなって思えるようなコでした。
そんな彼の人生・そしてバイクライフをこれから・よりいっそう楽しくなっていくだろうななんて思えて・彼自身もそれを自覚していただろうだけに、とても残念です。
まだ彼は21歳・今年で22歳・・・あまりに短すぎます・・・、100歳までとは言えたもんではありませんが、願わくばあとその倍だけでも・10年だけでも、あともう少しだけでもこの先の人生を見せてあげたかったなと思います、少なくとも彼の親が生きている間だけでも・・・若過ぎるだけに本当に残念過ぎます。

車もバイクも自転車もどれも楽しい趣味の乗り物でもありますが、使い方・遊び方・次第で人を悲しませたりすることにも変わります。
偉そうな事を言えた立場ではありませんが、事故ってちょっとしたことで防げることもあるんです、今までより少しでも安全運転や自己防衛を心掛けたりし、自分の運転のしかたなどを少しでも見直す機会を作ってもらえたらなと思います。
俺だけは大丈夫・・・って皆思っているでしょうが、そうはいかないこともありますから・・・・。

短い付き合いだったかもしれないケド、いろいろと刺激を受けさせられることも多く中身のある日々でした、楽しい時間をありがとう、安らかに眠ってください。

ページ移動