ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

2012新年のご挨拶

トップページでは既に新年のご挨拶をすませておりましたが、ブログでの年末年始のご挨拶がおろそかになりました。。。年末のブログが中途半端な感じで終わってしまいまして申し訳ありませんでした。。
2011年のはじめは、皆さんにとっても幸先の良さそうな流れでそろそろ景気回復か??なんて思われていた年でもありましたが、2011年3月11日の震災があって以来、原発問題などをはじめ日本は暗いニュースばかりだったような気がします、実際・自分自身でもそういった空気感から気分が沈んでしまったり、そんな中であっても皆さんのご支援ありまして、何とか2011年を終えることが出来ました、本当に感謝しております。
そんな2011年は大変な年でそういった暗いニュースばかりを忘れることは出来ないのでしょうが、2012年は気を持ち直して今出来ることを着々を進めて行けたらなと思ってます。
今年は辰年です、世間は昇り竜のようにといっておりますが、そういった気持ちで気分を上げていけたら良いなと思っております。
新年のご挨拶遅れましたが、改めて今年もどうぞ宜しくお願いします。

2011 年末 X'mas SALE ですが・・・

11月の下旬頃から2011 年末 X'mas SALEをさせていただいておりますが、当ウェブショップをご利用していただいているお客さん大変ありがとうございます。
セールは年内28日まで開催させていただいておりますが、メーカー取り寄せの部品は、お客様への年内発送目安が可能なメーカー注文時期が20日頃までと目安となっております。

当店に在庫している部品に関してはすぐに発送が可能ですが、メーカー発注が必要な部品に関しては通常・空輸期間で7日前後かかります、本国アメリカではクリスマスシーズンの為、配送機関が混雑する為、数日の遅れも予想されますのでご理解いただけたらと思います。

尚、ホイールなどの受注生産商品・メーカー在庫外の商品に関しては納期はさらにお時間をいただく場合がございますのでご了承ください。

一段と更に寒くなり、バイクに乗る機会が遠ざり気味な日々になりがちではありますが、来シーズンに向けての乗る以外のカスタムするという楽しみをこの時期に少しながらではありますがお手伝いを出来たらと思います。
気になる商品などありましたらこの機会に是非ご利用ください。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ⑧

久々に“イトヲヒデヲ”さんと一緒だったのでせっかくなのでちょっとだけ登場してもらいます。
ファイル 936-1.jpgカスタムトラックが集まっているブースの島に思いっきり昭和な香りのする軽トラック(ある意味トラッキンですね。。)がエントリーされているのですが・・・・。ホルモン焼きの看板にベッド(荷台)には豚が積まれております。。。なんて生々しい・・。

ファイル 936-2.jpg普段、何もかもに無関心そうに見える“イトヲヒデヲ”さんですが、、、こういったモノには大変興味を示します。。。。
イトヲさん、あなたカスタムショーに来てるんですよ。。。と突っ込みを入れたくなります。。。

ファイル 936-3.jpg何をアピールしたいのかワカリマセンよ。。。イトヲさん。。。。。

ファイル 936-4.jpgとりあえずイトヲさんは、この軽トラと記念撮影がしたいらしいようでした。。。。 

ファイル 936-5.jpgというワケで、HRCSに行ってみてもう年末なんだなぁ。。。と思わされました。。。昼間はバイクまだ気持ちよく乗れますが、夕方過ぎは結構ツライですね。。。。
今年はFTWが終わってから、カスタムそっちのけ状態で部品関係の展開や細かい仕事であっという間に終わってしまいました・・・。
まだ製作車両は残ってるし、来年HRCSに出せそうなら出展したいですね。。。  *左下にも“イトヲヒデヲ”さんは映ってます。。。
                      こんな終わらせ方でスミマセン・・・。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ⑦

今年は20周年ということもあり、車主体のショーでしたかなりの台数がエントリーされてました、写真もたくさんありますがキリがないので一話分だけ。。。ダイジェストで。。
ファイル 935-1.jpg
ファイル 935-2.jpg
ファイル 935-3.jpg
ファイル 935-4.jpg
ファイル 935-5.jpg                かなりざっとですが・・・・こんな感じでした。。。(ざっと過ぎてスミマセン・・・・

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ⑥

コチラ、ショップ名を忘れてしまいましたが、2ヶ月前くらいにVIBESの表紙になっていた車両です。
ファイル 933-1.jpg一見フレームはリジットに見えますが、見てびっくりですがリジットフレーム風にスウィングアーム式になってます。
ファイル 933-2.jpgハンドル廻り・タンク・テールなどの各部の見せ方とか他のショップさんに無いスタイルがたくさんありとても個性的なバイクでした。
ファイル 933-3.jpg
ファイル 933-4.jpg
ファイル 933-5.jpg
コチラはZONさんのEVOチョッパー 独自性のあるオールド・ハイテックの融合させた車両を毎回造ってて、毎度ショーで見るたび興味引かれる車両が多いショップさんです。
各部のギミックが多すぎて、言葉に出来ません・・・・とりあえずホント凄いのは確かデス。。。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ⑤

コチラは、最近お付き合いさせていただいているセレクテッドさんのブース、今年一番デカイブースだったのでは・・・??
ファイル 932-1.jpg      コチラのソフテイルカスタムの車両は、今年のFTWの優勝車両です。

ファイル 932-2.jpgコチラのダイナカスタムは、完成時の納車前にみせていただいたことがあります。
ボディのカラーリングとクロームパーツの構成がSSバイクではありそうだけど、国内のハーレーではありそうでない気がするせいかつい引かれて見続けてしまいます。。。

ファイル 932-3.jpgコチラはWCCのCFLベースにカスタムされたチョッパーですが、マットブラック・グロスブラック・クリームイエローの一見ミスマッチなようなマイナーなカラーの組合せが向こうの空気というか雰囲気がありますね。。WCCらしいというか。。

コチラはFATECさんのEVOリジットチョッパー 一見オールドスクールな雰囲気なのですが、オールドスクールなディテールと現代的なディテールが融合された車両でした。

コチラは世界のKENSさんの車両。。。クロームとブラス・ブラッシュのパーツの使い方がなんともKEN'sさんらしいデスね。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ④

             コチラはMAIDSさんのブースにあったソフテイルバガー
ファイル 930-1.jpgヘリテイジはヘリテイジで好みですが、最近アメリカでカスタムされているロードキングが異様にカッコ良く見えてしょうがないブームに汚染されている為、こういった車両に敏感になり気味・・・。ファットスポークのホイールカッコイイですね。。。
ファイル 930-2.jpgコチラは、チェリーズさんのリジットショベル・去年同様にチェリーズカンパニーらしいキャラクターのある車両でした。
ファイル 930-3.jpgコチラはBADLANDさんのブースにあったFLTRフロントはレイクされ23インチホイールが履かれてました。
ブラックパーツ・コントラストパーツの構成がとても纏まってました。
ファイル 930-4.jpgこちらは、台湾のショップのパーツで構成されたラグジュアリーな雰囲気にカスタムされたスポーツスター。
もう昔のイメージのMade in Taiwanみたいな面影は一切無いですね。。。
ファイル 930-5.jpgコチラはプロジェクトカスタム中のバイクのようですが。。。凄いいうのはわかりますが、コレがこうでなんていうことが解らな過ぎて言葉が出てきません・・・・。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ③

コチラ、毎度お世話になっているBULL ORIGINALのブースです、今年はSHOPオリジナルのバイカーウォレットなどの企画の協力もしていただきました。
ファイル 929-1.jpgRSD/PMパーツで構成されたソフテイル・スポーツスターなど数台展示されてました。

ファイル 929-2.jpgコチラのFLHX、完成間に合ったんですね、、、入庫当時の製作段階から遊びに行くたびにちょくちょく見させてもらってました。
PM・ネスのパーツが満載で構成された車体周りに全身ミューラルのペイント、リア周りのバックなどはドレスアップ重視のエクステンションされたカスタムではないタンク廻り以外はほぼ純正の外装周りで構成され、S&Sシリンダーで1800㏄化に加速重視のドライブのチューニングがされガッツリ走り込む為のカスタムがされてます。ちょっとアクセル開けるだけで、フロントが浮いてしまうくらいの加速パワーがあるらしいですよ・・・。
ファイル 929-3.jpgウチのカスタム車両でも御馴染みですが、ミューラルはLEVELが描いてます。
ファイル 929-4.jpgコチラ、シンプルかつキレイにカスタムされたアイアン、アイアンって古めかしいというか荒々しい雰囲気の車両が多いイメージですが、キレイにドレスアップ・カスタムされたアイアンってまた新しい見え方のカッコよさがあるなぁ・・と思いました。
ファイル 929-5.jpgコチラ隼カスタム、今年唯一のSSカスタムバイクエントリー車両?? Fは21インチにRは20インチ化されてました。
インパクトはとにかく凄い感じでした。。 こちらの隼オーディオが搭載されていたのですが、HRCSでオーディオ ガンガン鳴らしてるのって初めてみたような。。。。。。。。。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ②

今年は20周年で、クルマブースが主体になった構成になっているらしくバイクはエントリー制限があったそうで、今年のバイクのエントリー台数は、おそらく例年の1/2~2/3くらいだったんではないかなぁ~と思います。

ファイル 928-1.jpg
ファイル 928-2.jpg
ファイル 928-3.jpg国産の中型バイククラスというトコまではわかるのですが・・・・とにかく各部のディテールなどの作り込みが凄かったです。。たしか。。。海外からの一般エントリーされた方の車両だったような気がします。

ファイル 928-4.jpgこういったバイクにあまり詳しくない僕でも毎年バイクを見ているだけにどこが造ったかわかるくらいになりました。
Onelowさん製作のナックル、極限にシンプルで美しいデスね・・・って毎度思います。

ファイル 928-5.jpgコチラ、ヘルメットのショーのブース 
このラットフィンクの造型がされたジェットヘルメット凄い・・・・ 気軽に地ベタに置いたり出来ませんね・・・・。

20th HOTROD CUSTOM SHOW 2011 ①

12/4の出来事になりますが、毎年年末恒例の日本最大カスタムの祭典ホットロッドカスタムショーに遊びに行ってきました。

ファイル 927-1.jpg毎年このイベントの開催の度にパシフィコ横浜周辺は大渋滞デス・・・なので、基本的にはクルマで行くと大変なことになるのでみんなでバイクで行ってきました。
ファイル 927-2.jpg何で両手で中指立ててるんだこの人は・・・・・  是非ともやめてもらいたいモノです・・・・。 ちなみに右に居るのは最近特集されてない“イトヲヒデヲ”さんデス。。
ファイル 927-3.jpg毎年来てますが、パシフィコの地下駐車場に入ったのは初めてだ・・・・。 普段は車用の駐車場ですが、今回のイベント用にバイク用の駐車場になってます。
それにしても、屋外の駐車場のバイクの台数も凄いですが、地下の駐車場の台数は更に凄い・・・こんな感じの光景がパシフィコの地下駐車場内全体がこんな光景でした・・・・。
普段、あまりバイクを見ませんが、少なくともHRCSにバイクで来ている人たちだけでもこんなにバイク人口ってあるんだぁ・・・って驚きました。。 
まぁほとんどは、ハーレーV-Twin 国産シングルなどばかりでしたが・・・・。  
何故、SSの業界はこうならない??なれない??のですかねぇ・・・と毎度思います・・・・。まぁしょうがないかぁ・・・
ファイル 927-4.jpg会場に着いたのは昼過ぎですが、入場チケットを買うのですらこの行列デス。。。。
                           ここからつづく。。。。

コチラの車両だけは年内に・・・。

先月末に入庫させていただきました車両です、最近は光モノ(HID)の作業ばかりを紹介してばかりでしたが、同じ光モノもコチラはクロームの光モノのカスタムで入庫です。
ファイル 926-1.jpgコチラの隼ですが、小物関係・足回り・ハンドル廻りなどのカスタムパーツ交換から純正クロームパーツ・カスタム・ブレーキ廻りなどなど・・・させていただきます。

ファイル 926-2.jpgさっそく、クロームしていくパーツを外していくのに前廻りをジャッキリフトを掛けて行きます。。。。

ファイル 926-3.jpg後ろ廻りも外していき~の。。。。で、保管状態がとても恐ろしく見えますが、ちゃんと固定されてますので、ご安心を・・・・

今、製作クロームパーツの部品たちは無事・先日磨き終わってクローム中であります。
今週末に納車予定ですが、果たして間に合うのでしょうか・・・、ゆとりもってやってましたが、期日が近くなるとやっぱ不安というか・・・・・。

ああっ・・・書き忘れました・・コチラのお客さんですが、以前からお付き合いさせていただいておりますが、今回名古屋から車両を持っていただきました、どのお客さんもカスタムの依頼をいただくのはとてもありがたいのですが、遠方からお仕事をいただくのは、また一段と嬉しいデスね。。。
もし、東京まで・・・と思って躊躇しているお客さんいらっしゃいましたら、ご相談ください。
遠くのお客さんだから、やらないといったことなどはありませんので・・・・逆にそういった気持ちが嬉しいかったりするので・・・。 
近くのお客さんももちろんデスが、遠方からのお客さんのアツイ気持ちを首を長くしてお待ちしております。。。。  年末納車に間に合うように頑張ります・・・

完全商品化に向けてのパッケージ製作を・・・・①

ずいぶんとクドくやっておりますが・・・・。こんなネタばかりでホントにスミマセン・・・
商品のベースは出来上がっていて、今・様々なお客様・業者様の車両に商品を取り付けて頂いて実際に使用していただいておりますが、まだ、正式に販売するにあたってパッケージやら取り扱い説明書やらもろもろがまだやらなければならないことがたくさんあります。
ちょっとした企画アイデアの発端からかなりの時間を費やし、本来の本業だった??(では無いですね。。)カスタムの仕事に時間がなかなか出来ない現状ですが、終わったらちゃんと巻き返しはさせていただきたいと思ってます。待たせてしまっているお客さんホント申し訳無いデス。。。。

ファイル 924-1.jpgというワケでありまして、パッケージのデザインを依頼しに痛車からラッピング車両など様々なカスタムカーフィルム施工などをやっているアートファクトリーグラフィックスさんへやってきました。 このスペースだけ一部分・昭和臭が・・・・(笑)

ファイル 924-2.jpg今回デザインをしていただくアートファクトリーの澤田さんデス・・・と思ったら写真を撮ってませんでした。。のでコチラのUMAさんに差し替えさせていただきます。。。。

ファイル 924-3.jpg何パターンかデザインの候補を提案していただき、どんな感じにしていくかを煮詰めていきます。

ある程度方向性が決まったところでその場で作業してもらっている間、パソコンを駆使してデザインのひとつも出来ない私は・・・・
ファイル 924-4.jpgリゾート気分でのんびりと待つワケであります・・・・・。というのは上段でアレやコレや出来ないなりにデザインイメージを膨らましているワケであります。

ファイル 924-5.jpg                 ホント毎度毎度・・色々と注文つけてすみません。。。。澤田さん。。。。

                          つづく。。。。。

完全商品化に向けてのパッケージ製作を・・・・②

あぁでもないこぅでもないを繰り返し、優柔不断気味な僕でもコレでOKではないかと思えるデザインが出来上がりました、
ファイル 925-1.jpgデザインは箱のデザインなので基本的には、分解図式にデザインされてます。  なんか、昔あった雑誌の付録みたいな感じデスよね。。。。。

ファイル 925-2.jpgカッターナイフで切り抜いていき、箱のベースが抜き取られました。コレを組み立てていくと・・・・

ファイル 925-3.jpgこのように箱らしくなるワケであります、実物の約1/3スケールでサンプルを作ってもらったのですが、実物大でないにしろ何かうれしい感じデス。。。
今、実物大のサンプルを作り直してもらっている最中なのでもう少し時間がかかると思いますが、こんな感じになると思いますよ。
ここ数年はインポートパーツばかりだったので、久々のオリジナルのパーツの企画なので新鮮デス。

ファイル 925-4.jpg               澤田さん遅くまで何度もありがとうございました。。。

ファイル 925-5.jpgデザインの待ち時間にビールを飲んでしまったので、猫に運転代行してもらいます・・・・。(ビールも飲んでませんし・猫にクルマを運転させたりもしてませんのであしからず。。。。。)

年内に、パッケージの生産終わるのかなぁ・・・・ちょっと不安・・・。

YZF R1 Highway Squad ハロゲンからHID へ・・②

R1をH.I.D.4灯化してみたらこんな感じです、ほとんどの方たちはハロゲンのままかと思いますのでちょっとした写真でも参考になるかと思います。

ファイル 923-1.jpg                         ロービーム点灯
ファイル 923-2.jpg                         ハイビーム点灯
ファイル 923-3.jpg                       ライト点灯まえの夜間の住宅街
ファイル 923-4.jpg                      ロービーム点灯時の夜間の住宅街
ファイル 923-5.jpg                      ハイビーム点灯時の夜間の住宅街

以前にもお客さんのカスタムで納めさせていただいたR1にもH.I.D.4灯化をしましたが、実際試乗する機会が無かったのですが、今回は車検整備も兼ねてのカスタムの作業だったので夜間試乗させていただきましたが、今までハロゲン2灯でも夜間の走行は暗いと個人的には思っていたので、ロービームのHID2灯になるだけでも前が明るく夜間の走行がホントに快適でした。
特に夜間の4灯点灯での走行はクルマのヘッドライト&フォグHIDの並みの明るさなのでホントに快適デス。
このあたりの年式のR1で4灯化までしなくてもロービームの2灯火くらいなら簡単にインストール出来ますし、とにかく前が明るくて快適なので是非気になる方は検討してみてください。

商品詳細は、http://www.custom-sportbike.com/?mode=cate&cbid=1063090&csid=3

YZF R1 Highway Squad ハロゲンからHID へ・・

CCFLリングを装着する為に、アッパーカウルを外したワケですから。。。
ファイル 922-1.jpgついで??にと言ってイイのかワカリマセンガ・・・・クドイですが、HIDキットも同時装着させていただきました。
もちろん作業させていただくからには。。。4灯化させていただきます。

ファイル 922-2.jpgアッパーカウルが外れているほうが作業は凄い楽というか・・・狭々とした場所での作業でないので丁寧な作業が出来ますね・・・・

ファイル 922-3.jpg中央のロービーム側のバラストはスクリーン下・ヘッドライト上部のエリアに2個設置しました。
全然無理なく収納出来ましたね。。。さすがにこの場所にバラストの4個設置は無理でした・・・・。

ファイル 922-4.jpg両端のハイビーム側のバラストはエアダクトの下部分に各左右に設置しました。

昔は無理だ無理だなんて言っていたR1のHID4灯化も今では現実的かつ普通に作業が出来てしまいますね。。。。
今までやらせて頂いたSSのHIDのインストールの中で、04-06/07-08あたりのR1の4灯化が一番SSの中では作業的に大変な気がしますが、それでも2・3時間あれば作業は出来てしまいますから、時代は以前に比べ進歩したモノです・・・・。って感じました。。

ページ移動