ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

YZF R1 240 Plutinum Cut Custom

とりあえずになりますが、今回のカスタムは無事終了です。
240の足回りをベースに一通りのパーツカスタムをさせて頂きました。 いかにもショーバイクという感じでなく、バイクらしさを充分に残したカスタムに仕上げてます。 大掛かりな作業を要さないので、準備と段取りさえしっかりしていれば、おおよそ3週~4週くらいで仕上がります。
ファイル 1031-1.jpg
ファイル 1031-2.jpg
ファイル 1031-3.jpg
ファイル 1031-4.jpg
ファイル 1031-5.jpg

2012年製作 YZF R1 07 RaoringToyz 240カスタム
<CUSTOM SPEC>
RoaringToyz 240スウィングアーム +6インチ
RSD SLAM F3.5x17 R8.5x18 PM別注プラチナムカットフィニッシュ
RSD SLAM 13インチイメージシリーズ ディスクローター
フロントキャリパー 純正クローム加工
リアキャリパー RoaringToyz ラジアルマウントブレーキキット
CORE カラーブレーキライン カーボンルックxブラック
TOCE Performance T-SLASH エグゾースト
Stealth HID conversion kit Loビーム
Hiビーム カスタムプロジェクターヘッドライト 常時4灯Hi/Lo切替
CCFL HALO kit レッド スモークレンズ仕様
クリアオルタネイティブ インテグレートテール スモーク
LEDフロントウィンカー スモーク
VORTEXリアセット クロームxブラック コントラスト
HOTBODIES スモークスクリーン
RSD Assultトップクランプ
RSD コンバットミラーブロックオフプレート 
RSD クラッシュスライダー(フレームスライダー)加工取付
RSDリザーバーキャップ クローム 前後
Ransom Machine Works Fフォークキャップ ステムキャップ
Yanashiki キーレスガスキャップ ブラックxクローム
Yanashiki Exoticレバー ブラック
Yanashiki Exoticショートキックスタンド
RoaringToyz 5Hローダウンリンク
RoaringToyz ダイヤモンドグリップ ブラック
タンデムステップ・エンジンボルト周り・カウルボルト周り小物類クローム 
etc......

   

YZF R1 240カスタム 撮影編

とりあえず、区切りがイイカスタムになったので某誌に撮影をお願いさせていただきました、最近は納車前にちゃんとやるように心がけてます。
ファイル 1030-1.jpg珍しく午前中撮影、、普段夜中まで残業している私にとっては少々ツライです・・・・。
ファイル 1030-2.jpg寝不足なので、俺も寝たいデス。。。(毎回ネタにしてますね。。。。。)
ファイル 1030-3.jpg近所のこどもたちにも興味を示してもらえている様子デス・・・・。
ファイル 1030-4.jpg近所のおば様にも好評なようです。。。よかったよかった。。。。
ファイル 1030-5.jpg近所の外人さんも写真を撮り始めるご様子・・・・。

StillRollin'では、バイク業界からは不快に思われても、バイクに乗らない一般の方に不快にならないバイクを製作しております。 これウチがオープンしたときからの心得デス。。。  恐らく、夏か秋頃掲載される予定かと思います。

YZF R1 240カスタム アートクリニックでひとつウエノR1に。。 

無事一通りのカスタムの作業が終わり、走行可能な状態になりましたところで、テスト走行も兼ねていつものアートクリニックでひとつウエノR1に仕上げていただきに行って来ました。
ファイル 1029-1.jpg以前にもネタにしましたね、、、この先の定番にしようかと考えてます・・・・。
ファイル 1029-2.jpgこの日もサワダ先生は不在の為、エバラ先生のひとつウエノR1にしていただくことになりました。
ファイル 1029-3.jpg
ファイル 1029-4.jpgひとつウエノ・・・といってもいつものを貼ってもらっただけなんですがね・・・・
ファイル 1029-5.jpgとりあえずカスタムはひと段落ですあとは撮影のみといったところです。。

YZF R1 240カスタム 久々に怒涛の4灯プロジェクターカスタム②

Hi側をプロジェクター化しただけで今回のカスタムは終わりません。。。。Loビーム側も、もちろんHIDをインストールします。
ファイル 1028-1.jpgHIDはもちろんStealth HID conversion kitです。 自分トコの商品だからというワケではありませんが、これ以外もう使う気がありません。。。。
おかげさまで大好評です、ウチで販売しているパーツ類の中でダントツの販売記録樹立させていただきました。
ちなみに以前の販売記録樹立商品は、LEDナンバー灯ボルトキットでした・・・・。
各お客さん・業者さんのご協力あっての結果であります、ありがとうございます。
ファイル 1028-2.jpgLoはSteath HID Hiプロジェクターキット(HID)そしてCCFlキット色々と取付けてったら、配線はゴチャゴチャになって当然のこと・・・・・。
ファイル 1028-3.jpgコチラその配線類を纏めてみた図しかもバラスト4個は既にアッパーカウル内に収納済みです。
ちなみにHiのプロジェクターはHiビーム時点灯でなくLoの時点で4灯点灯でHiに切替で両サイドのプロジェクターがHiに切り替わる仕様にしてますので、通常よりも配線が増えるのですが、なんとかコンパクトに纏めてみました。全てアッパーに全て収納したのでギリギリ収納ってトコでした・・・。
ファイル 1028-4.jpg                       ロービーム点灯時
ファイル 1028-5.jpg                       ハイビーム点灯時
常時6000ケルビンのHIDが4個点灯しているので、夜間走行は快適なのはいうまでもありません。。。。
簡単な作業ではありませんが、ヤル気があるようでしたら作業のほう随時受け付けしております。
**特殊な作業ですので、本気の方のみお問い合わせ下さい。

YZF R1 240カスタム 久々に怒涛の4灯プロジェクターカスタム①

恐らくウチのショップが世界初でしょうね。。。R1の4灯プロジェクターヘッドライトカスタムこの車輌にもやらせていただきます。
以前製作したR1が初だったのですが、YouTubeでアップしたところ海外ではかなりの反響デス。未だに書き込みが止まりません・・・。
コトのはじまりは、自分でR1を持ってたらやりたかっただけの話しでそれをお客さんに話ししたトコロから実現化したカスタムです。
ファイル 1027-1.jpgまずは準備運動がてらのいつものマスク狩りデス。。。。
ファイル 1027-2.jpgプロジェクター以外にも社外のCCFLも併用してヘッドライトをカスタムします、CCFLカラーはレッドですが、CCFL管の赤が目立たないようにレンズをスモークにしました。
ファイル 1027-3.jpgつい作業に集中し過ぎて作業経過の写真を忘れました。。CCFLとHi側のプロジェクターは既にインストール済です。
ファイル 1027-4.jpgヘッドライトをアッパーに戻すとこんなカンジです。CCFLがスモークなので、瞬間的にスモークヘッドライトみたいに見えますね。
ファイル 1027-5.jpgCCFL点灯させるとこんなカンジです、よく安物でCCFL他でも売られてますが、レッドを注文すると点灯させたら実は赤でなくピンクっぽい薄い赤だったりします。
ウチで売っているCCFLキットはちゃんと深い赤に発色します。
                        つづく・・・・

YZF R1 240カスタム COREブレーキホース

以前にも紹介させていただきました、COREブレーキラインですがコチラの車輌にももちろん導入デス。。。
ファイル 1026-1.jpgブレーキラインカラーはカーボンルック(スモーク)にフィッティングはブラック・タグはボディと同じく赤x黒で合わせてみました。 カスタムペイントするときは果たしてどうするのか・・・。赤系で塗れば変えなくて済むなぁ。。。。なんて。。
ファイル 1026-2.jpgフロントはこんなカンジです、バンジョーボルトはコントラストをつける為にクロームにしてます。一応計算済みデス。。
ファイル 1026-3.jpgリアブレーキホースは・・・と言いますと・・ +6インチでオーダーしてましたが、ノーマルキャリパーの+6インチが届きまして・・・・。長さが全然足りませんでした・・・、オーダーし直したのは言うまでもありません。。。。

YZF R1 240カスタム ブラックハンドル・ハンドル廻り

先ほども書きましたが、ノーマルのシルバーハンドルがダイヤモンドグリップの穴からシルバーが見えてしまうので、色合わせにハンドルをブラックにします。
ファイル 1025-1.jpg最初はブラックでペイントしましたが、スロットル側は回るので、そのときペイントが剥がれてきてしまいます。
諦めようかと思いましたが、もしかしたらこのノーマルハンドルなんとかアルマイト出来ないかとイチかバチかの思いでアルマイトしてみました、無事アルマイト出来たので一安心です。 
アルマイト作業するのに、異素材のバーエンドマウントを外したりする作業がとてもしんどかったデスが・・・・。
アルマイトすることで、ハンドルのブラックは擦れることはあっても塗装のように簡単に剥がれたりすることはありません。
ファイル 1025-2.jpgブラックになったハンドル締まって見えてカッコイイですね。。
ファイル 1025-3.jpgスロットルホルダー・マスターシリンダー・レバークランプはクロームして、スウィッチBOXはプラスティッククロームしました。ブラックコントラスト系のカスタムではウチのSHOPでは気が付けば定番化されてしまった組合せデス。
ダイヤモンドグリップの中は希望通りにブラックになりました。
ファイル 1025-4.jpgトップクランプ周り RMWのフォークキャップ・ステムキャップにRSDリザーバーCAPでブラックxクロームのコントラストを造ってみました。
ファイル 1025-5.jpgハンドル廻りは見渡すとこんなカンジです。ガスキャップのフタとボルト類もクロームしたので全体的にブラックxクロームのコントラストなパーツ周りに仕上がりました。

YZF R1 240カスタム RSDトップクランプ交換

レバー・グリップはもちろん交換デスが、トップクランプ・ハンドルもカスタムします。
ファイル 1024-1.jpgグリップはダイヤモンドグリップを装着する予定でデザインの穴からハンドルのシルバーが見えてカッコ悪いのでハンドルはブラックにします。 ノーマルトップブリッジもRSDのトップクランプに交換します。
ファイル 1024-2.jpgコチラがRSDトップクランプ恐らくもう手に入らない希少品デス。。 これ実はUS仕様と日本に輸入されている仕様との差があり・・・キーシリンダーの径が異なり大掛かりな加工が必要なんです・・・。以前もやったことがあったので、辞めたほうがイイと提案したのですが、どうしてもというのでなんとか頑張ります。。。
ファイル 1024-3.jpg日本に正規輸入されているR1はイモビセンサーがあるのでキーシリンダー廻りがUS仕様よりも一回り大きく干渉部分を切り落としました。 この作業が一番大変だったような。。。
ファイル 1024-4.jpg苦労の結果、無事装着出来ました。。。 

YZF R1 240カスタム クロームパーツ編②

長時間引篭もり、ひたすら顔と手を真っ黒にしながらも何とかここまでになりました。
ファイル 1023-1.jpg確か連休前に間に合うようにと、朝方まで篭ってやっていたような気がします。。。
ファイル 1023-2.jpg朝方まで作業してその足で家に帰らずメッキ屋さんへ直行・・・夕方までに仕上げてもらえませんかねぇ・・・と何とかお願いしてやっていただきました。 クロームは寝て待て・・といったトコでしょうか・・・ 毎度ありがとうございます、クローム屋さん。。。感謝・・・。
ファイル 1023-3.jpg
ファイル 1023-4.jpg今回クロームしたのは、キャリーパー類・レバーホルダー廻り・リアセット・タンデムステップ・ボルト類などなど・・・・
ファイル 1023-5.jpg大きな部品構成は、ブラックコントラストパーツ(プラチナカット)パーツがメインですが、一部のクロームパーツも逆コントラストでクロームxブラックにコントラストしてみました。

YZF R1 240カスタム クロームパーツ編①

いろんなパーツ取付作業がありますが、時間が掛かるのはやはりクローム加工パーツ・・・・。
ファイル 1022-1.jpgクロームするパーツをとりあえず車体からひたすら取り外しブラスト作業をしてもらいに纏めます。
ファイル 1022-2.jpgボルト類はセクションごとに纏めます、どのボルトだっけ??なんてことが無いように記憶が鮮明なウチにクロームするのが掟デス。。。 もちろんボルトの頭もちゃんと一本一本磨いてます。
ファイル 1022-3.jpgブラスト・アルマイト剥離したクロームするパーツ類デス、鋳肌を落として研磨したり色々長時間にわたって作業します。
ファイル 1022-4.jpgどの車輌もそうですが、キャリパーが結構大変デス・・・・ とくにR1の6ポッドキャリパーは鋳肌落としがかなり大変デス。。 キャリパーの表面の鋳出もスムージングです。。。
ファイル 1022-5.jpgこれでもかというくらい鋳肌を落としてココからさらに細かいサンディング作業とポリッシュ作業。。
お客さん側からしたら結果しか見られてないので、全くその作業の大変さが伝わってないのが悲しい現状・・・・まぁどうでもいいですが・・・

YZF R1 240カスタム 240キット装着

さてメインカスタムに入ります、私ワリと重たい作業は優先的に片付けるほうデス。。。
ファイル 1021-1.jpgとりあえずジャッキ固定の準備をしたところで、こちらもサヨナラしていただきましょう。さらば190。。。
ファイル 1021-2.jpgRoaringToyz240スウィングアームを装着デス、スウィングアーム取付けたらなぜか大半の作業が終わった気分になります・・・。
ファイル 1021-3.jpgもちろんリアブレーキはRoaringToyzラジアルマウントキャリパーキットです。リアホイールも組付けてとりあえず一安心・・・。
ファイル 1021-4.jpgそしてフロント廻りもリフトアップ。。。他作業もついでにやっちゃいます。。。
ファイル 1021-5.jpgフロントホイールもとりあえず装着デス。。。

YZF R1 240カスタム TOCE T-SLASHエグゾースト

続いてエグゾースト(マフラー)もカスタムさせていただきます。
ファイル 1020-1.jpg元々中古車購入時に前のオーナーさんが使っていたOVERマフラー、特攻の拓流にいうと“OVER管”!?・・・ コチラは申し訳ありませんが、オサラバしていただきます・・・。
ファイル 1020-2.jpgR1ならスティルローリン流??でイクならやはりTOCE Performanceでしょうかねぇ・・・。TOCE管(トース管)とは言わないように・・・・あくまでアメリカかぶれで・・・
日本では管(かん)呼ばわりしますが、アメリカでも似たような呼び方が・・・Pipe(パイプ)という言葉が使われてます。TOCE pipe(トースパイプ)とでも呼んであげてください・・・。
ファイル 1020-3.jpg元々製品ではサイレンサー部分はアルミ地ですが、コチラもポリッシュしてプラチナカット仕様にしていきます。
ファイル 1020-4.jpgスラッシュカット部分をポリッシュして気持ちプラチナカット仕様になりました。
ファイル 1020-5.jpgリアビューがたまりません。。。 実はココ最近TOCE T-SLASHエグゾースト好評に売れております。。。ありがとうございます。 
以前、検索に引っかかってつい拝見させていただいた個人様のHPにこのマフラーが付けたくてR1を買いましたというコメントがあって少し嬉しかったデス。。。。

       

YZF R1 240カスタム ホイール廻り編

ファイル 1019-1.jpgというわけで。。。では、YZF R1 240カスタムとりあえず足回りからはじめてみましょうか・・・。
ファイル 1019-2.jpgリアタイヤはAVONのCOBRA240です、最近はAVON率高いデスね。。。フロントは当初交換予定ではなかったのですが、あまりにタイヤの雰囲気が違い過ぎたので、ブリジストンの新作で銘柄は違いますが、パターンが似ているので今回急遽採用デス。。。
ファイル 1019-3.jpgフロントの13インチイメージディスクも装着です、ノーマルよりも大径になるので制動力はもちろん上がりますしなんと言ってもホイールのパターンが生かされるトコがやっぱイイですよね。。
ファイル 1019-4.jpg前回の240カスタムさせていただいたR1もそうでしたが、VORTEXのリアスプロケットも通常ブラックコントラストですがプラチナカット仕様にしてみました。雰囲気合わせってヤツです・・・。
ファイル 1019-5.jpgローター・タイヤ関係を組付け終わってこんなカンジになりました。 イイカンジです・・。

YZF R1 240カスタム

では、先日カスタムさせていただきましたYZF R1 07の240カスタムをアップしたいと思います。
*毎回リアルタイムでなく過去ログのようなブログで申し訳ありません。。。 
ファイル 1018-1.jpg他のカスタム車輌の作業などもあったりするので、今回はパーツ周りのカスタムをメインにやらせていただきました。
ファイル 1018-2.jpg今回取付させていただく240キットはコチラ。。。
RoaringToyz製240スウィングアーム +6インチ(15cm)ロング Vintageアクスル ブラック
ホイールは、RSD SLAM F3.5x17 R8.5x18です。

ファイル 1018-3.jpg実はこのホイール特注品です、RSD SLAMはブラックOPPSかブラックコントラストのみの設定ですが、パフォーマンスマシンで使われているフィニッシュのプラチナムカットになってます。
RSDホイールをPM社で別注でオーダーしたホイールです、カスタムチャージもそれなりでしたが、オーナーさんは満足のようです。
世界にひとつのホイールかどうかワカリマセンが、恐らく日本ではこれがひとつだけでしょうね。
ブラックコントラストホイールのアルミ地をポリッシュしただけジャン??と思われガチですが・・・、ブラックの部分もコントラストと実は違うんですねぇ・・・・
ブラックコントラストはアルミ地にブラックアナダイズドで半艶消しブラックの色合い、プラチナカットはポリッシュ地にブラックアナダイズドですので鏡面ブラックなんです、まるで高級鏡面ペイントをしたような映り込みのあるブラックになってます。
スウィングアームのアクスルプレートもショップロゴにしてみました。
ファイル 1018-4.jpg240の装着だけでなく、細かいパーツ類なども一通りカスタムしていきます、全部ではありませんがこんな感じデス。
ホイールを主体にRSDパーツ率がとても高いデス。。
RSDのスポーツバイク向けの小物パーツは数年前に既に生産終了してます、のでこの先実現出来なさそうなレアパーツ満載な組合せのカスタム車輌になりそうです。
ホイールに合わせた13インチイメージディスクローターもホイール同様にもちろん別注のプラチナカットです。
ファイル 1018-5.jpg普段プリントされている品番コードもカスタムオーダー品なので品番ラベルも手書きデス・・・。
ホイールのプラチナカットをベースに小物パーツも少しクローム入れたり・ブラックコントラストパーツはプラチナカット仕様にしていきます。 名付けて“プラチナムカットカスタムパッケージEdition”とでも言えばいいのでしょうか・・・・・。

約50日振りの更新・・・・ブログかなり放置してしまいました。。。

お久しぶりでございます。。。。久々に長期ブログ放置してしまいました。今年初の約50日放置の記録を作ってしまいました・・・。
ブログをやっていないからといって、休んでいたワケでも潰れたワケでもありません。。。 しっかり休みは2ヶ月以上無しの状態でなんとかやっております・・・。
久々にHP目の前にPCに向かったはイイモノの・・・・どのネタからアップしてイイのかもわからなくなっております・・・・。
と・り・あ・え・ず・・・HPのトップでもアップしましたが・・・・先日納車させていただきましたCBR1000RRカスタム“Jester Feedgood"がロードライダーに掲載されました。
ファイル 1017-1.jpg
ファイル 1017-2.jpgすっかり自分の世界の中だけで動いてしまい。。気が付けば本屋に行く機会も少なく雑誌を読むことも少なくなってしまいましたが、やっぱ最低でも業界誌関係くらいは買って読まなければ・・・と意識していこうと思います・・・・。

人のこと言えた立場ではありませんが、お時間ありましたら皆さんもネットばかりでなく本を読む習慣身に付けてみて下さい・・・。
さて・・・どこからアップしていこうか悩みますし、写真をマメに撮っているかが気になるトコであります・・・・。 

ページ移動