ABOUT STILLROLLIN

logo

記事一覧

For SALE GSX1300R 隼 "Just Anodized" 300tire Custom Bike①

今年1発目の5ヶ月ぶりのブログになります・・。本年もどうぞ宜しくお願いします。

委託されました車輛販売の告知をさせていただきます。

ファイル 1207-1.jpgご存じの方も多いかと思いますが、チェックショップ制作の"Just Anodized"隼です。
納車後は、当店でカスタム・車検などさせていただいておりました。
こちらの車輛のほうオーナーさんのご依頼で委託販売のほうさせていただきます。
SSB(Super Street Bike)やStreet Desirez海外誌の掲載・国内誌の表紙などされた海外でも高評価を得たカスタム車輛になります。

ファイル 1207-2.jpgSuper Street Bike Magazineでは海外誌初の日本フルボリュームなカスタム車輛の誌面登場になり、本国アメリカでも高評価な車輛でした。
その時の誌面関連は下記リンクから
http://www.superstreetbike.com/east-meets-west-part-ii?image=3
ファイル 1207-3.jpgファイル 1207-4.jpgまたアメリカでもカスタムの激戦区フロリダ発のカスタム&ストリートカルチャー誌Street Desirez Magazineでも紹介されております。
フロリダ限定の車輛やカルチャーを紹介する雑誌ですが、このときはJapan Specialという日本発を特集する号になり、日本発のカスタムカーなども紹介され当店制作のYZF R1 カスタム”Rollin'on the Cradle"は表紙カバーにさせていただきました。

ファイル 1207-5.jpg日本の雑誌でも表紙になるなど、日本のUSスタイルカスタムの車輛では数台しかない国内外誌を跨いだ名車輛になります。

最近では、瞬間的な映像でわからないかもしれませんが、こちらのPVでも登場しております。

再告知:For SALE GSX1300R隼 RoaringToyz 300OSDカスタム

車検・公認も無事終わりまして仕様変更もありますので、再告知させていただきます。
ノーマル車輛を新規でフルカスタムしました、写真だけでは説明し切れませんので動画をアップしておりますので参照ください。
  

詳細は可能な限り下記に記載させていただきますので参照ください。
ファイル 1206-1.jpg
ファイル 1206-2.jpg**写真では縦置きサイドナンバーになっておりますが、法改正に伴い通常位置にナンバープレートが取付られております。
GSX1300R 隼 Hayabusa 2011年モデル(2013年登録です) 排気量:1340㏄ 型式:CK111 (ヨーロッパ仕様)
走行距離:5,580㎞ (16年07月10日時点)*試験走行などで多少距離延びる可能性あります。
車検有効期限:平成30年7月まで *300ワイド構造変更届出済
機内・外観共に程度良好な隼をベースに新規パーツにてUSスタイルのパーツフルカスタムをしました。
ファイル 1206-3.jpgハンドル廻り周辺パーツは当店ではお馴染みのRansom Machine Works製パーツを中心にドレスアップされております。
ファイル 1206-4.jpgこちらも当店では何度かやらせていただいているUSカスタムシーンでは定番のカスタムシート ドラッグシートです。
ファイル 1206-5.jpg純正のままでは車のダッシュボードのようなザラザラとした材質のインナーですが、地肌自体をスムージング処理し純正同色ペイントがされてます。
<カスタム内容・詳細>
<足回り関連>
ホイール :Roland Sands Design製 "Boss"Black Ops F3.5x17 R10.5x18
スウィングアーム:RoaringToyz製 アウトサイドドライブ シングルサイドスウィングアーム
タイヤ:AVON Tyre フロント 3Dウルトラ 120/70 17 リア COBRA 300/35 18
Fブレーキローター:Roland Sands Design "Boss" 13インチ(330㎜)オーバーサイズディスクローター
Fブレーキキャリパー:Brembo モノブロックキャリパー
ブレーキホース:CORE moto フロント・クラッチホース  
フロントサスペンション:アウターブラックアルマイト加工・イニシャルレッドアルマイト加工      
リアサスペンション:プログレッシブ・ローダウンショック
**USスタイルカスタムのトップブランドRoaringToyzの最高峰アウトサイドドライブ式のスウィングアームシングルサイドスウィングアームをベースに最高峰ブランドRoland Sands Designのカスタムホイールのカタチだけの組み合わせのみで終わらず、オーバーサイズディスクローターやブレンボのモノブロックキャリパーにCORE motoのブレーキホースなどブレーキ廻りの強化に加え、サスペンションまでしっかり手が入っております。
全て新品パーツで組まれておりますので、中古車では気になる消耗品のタイヤ・ブレーキパッド・チェーンなどももちろん新品で組まれております、フロントフォークも車体カラ-に合わせたカスタムアルマイトをした時点でフォークオイルなど交換しておりますので、当面のメンテナンスは最小限で済むかと思います。

<エンジン・吸排気関連>
エグゾースト:Brock's Performance エイリアンヘッド・フルエキ・セラミック仕上げ
エアクリーナー:K&Nエアインテーク
ECU:パワーコマンダー5 (サブコン)
**USスタイルカスタムやドラッグレース界では最高峰ブランドを誇るBrock's Performanceのエイリアンヘッドのフルエグゾーストのみで終わらず、エアインテークはK&NにパワーコマンダーでBrock'sマフラーの本国仕様のマップセッティングも済ませておりますので、ギクシャクになりがちなフルエキマフラーのデメリットを補正しておりますので、快適なアクセル開閉が体感できます。

<外装関連>
メーター周りパネル:スムージング同色系塗装済
スクリーン:ゼログラヴィティ製 レッドスクリーン
**車体カラーは人気のブラックxレッドの純正のままですが、メーター周りはザラザラとした樹脂素材のままだったインナーパネル周りをしっかりと下地処理したのちに車体カラーに合わせたウレタン塗装がされてます、純正の見苦しい箇所は車体同色になり車体の統一感と高級感があります。
スクリーンは有名ブランドのゼログラヴィティ製車体のカラーリングに合わせレッドを装着しております。

<シート周り>
前後シートはUSスタイルの隼カスタムでは王道な、カスタムドラッグシートに張替え、スポーティかつ上品なドットレザー(ブラック部)にワンポイントのレッド部はアルカンターラを使用、車体に合わせたカラーにまとめております。
フロントのシートは純正の盛り過ぎたシート高を落としてますので、足付き改善も張替前にしております。

<電装類>
ヘッドライト :Stealth H.I.D.conversion kit Hi/Lo HID 6000K 保障あり
フロントウィンカー:スモークレンズウィンカー
テール周り:HotBodiesスモークレンズ テール・リアウィンカー周り
メーター周り:SRP製 ELゲージパネルキット
**車体の雰囲気に合わせたテール・ウィンカーの灯火類はスモークレンズに、ヘッドライトはStealth H.I.DをHi/Lo共にインストールで夜走りの視界も安心です、そして隼特有の豪華な4連メーター周りもELメーターパネルでカスタムされておりますので、夜に文字が浮かび上がる雰囲気は優越感を覚えます。

<アクセサリーパーツ等>
レバー:純正タイプ ブラック仕様
バーエンド:RoaringToyz製  アローポイントバーエンド *生産終了品
トップブリッジ廻り:Ransom Machine Works製ローダウントップクランプ
         :Ransom Machine Works製フロントフォークキャップ
         :RoaringToyz ステムキャップ
ガスキャップ:VORTEX製 V3 ビレットキーレス ガスキャップ
      :Ransom Machine Works製フロントタンクカバー 
ミラー廻り:Yanashiki 3Dミラーブロックオフプレート
カラー加工パーツ:フロント・リアステップベースのブラックアウト加工
        :フロントフォークアウターブラックアルマイト加工
        :各部アルマイト加工
その他:隼3Dロゴリザーバーキャップ・ビレット一体式リアマスターカップ
   RoaringToyzフロントアクスルキャップ・純正GSX-Rフットペグ前後 など
細部に至るまで、車体の雰囲気にコーディネートされたカスタムパーツが多数装着されております。

<消耗部品交換・メンテナンス等>
フロントフォークオイル交換 **Fフォーク周りアルマイト交換時に作業
前後ブレーキパッド     **キャリパー交換時に新品
ブレーキ・クラッチフルード **社外ホース交換時に作業
前後タイヤ         **ホイール交換に伴い新品に交換
チェーン(RKブラック)    **スウィングアーム交換時に新品に交換
ラジエター液        **車検時に総交換

<外装傷など>
転倒傷は特にありません、全体的には綺麗なほうですが中古車ですので通常使用に伴うコキズは若干あります。

<保管パーツ>
ノーマルマフラー・前ウィンカー・ノーマルリアフェンダー廻り・ノーマルミラー・ノーマルバーエンド・ノーマルスクリーン・ノーマルガスキャップ*車輛代に含みます(車検改善などに必要な部品類は全てございます)

長々と上記記載事項内容になりましたが、現状優先になります。
その他、追加カスタム・メンテナンス・構造変更取得など承りますのでショップまでご相談下さい。
ファイル 1206-1.jpg
<販売価格> SOLD OUT

<車輛代の他に掛かる費用>
・陸送が必要な場合は、業者価格にてBASでの陸送費用実費
*御来店での車輛引き取りの場合は陸送・納車費用などは掛かりません。
・名義変更手数料 ¥10,800~ (*遠方の方でご自身で2・3日以内に出来る方は不要です)
・メンテナンスはある程度されている車輛ですが、希望整備箇所がある方は別途になります。
*ご不明な点などはお問い合わせください。
中古車輌ですので、前オーナーさん方々の使用状況などで細かいことはそれぞれ状況は異なりますので、細かい見落とした点などがあった場合・現状優先とさせていただきます、現車確認はアポイント頂ければ応対させていただきます。
・名義変更終了後の車輌の引渡しとなります。
・ローン可能ですので必要でしたらご相談ください。

法改正後のナンバー改善を。。。

今回の隼は(最大)8インチストレッチのスウィングアームに300サイズのホイールです。
ファイル 1205-1.jpg当初の車高が結構低めでした、そのままでも取付出来そうでしたが、乗る人の体重によってはサスペンションのストロークで干渉するなんて可能性も充分あるので、まずはナンバースペースの確保で車高の調整とサスペンションのストローク調整を。。。
そして。。。周辺の加工調整もしてカッコ悪くなり過ぎず正当性のある位置と角度で取付したいと思います。
ファイル 1205-2.jpgセンターに移設するだけでなく角度なども。。もちろん忘れてはイケマセン・・・。こんなモンでしょうか・・。
ファイル 1205-3.jpgストレッチ・ワイドのカスタムがされた隼08-特有のテールカウルがリアフェンダーになったかの様な被り具合と300タイヤのタイヤトップ部分が丸々みえなくなってしまうのは少し寂しいですが、そこさえ我慢すればこれが最善でしょうか。。
横置きのフットペグマウントで車体から思いっきりハミ出てカッコつけてるのかカッコ付いてないんだかわからない仕様よりもスマートでしょうかね。。
ファイル 1205-4.jpg構造変更もまだですしせっかくの流れなので、このまま車検通してしまいましょう。。 このまま車検通すこと出来れば示しも付きますから・・。
未だに300ワイドなど車検通せるんですか??といった問い合わせやらありますが、しっかりやることやって申請すれば"通せます"ストレッチ・ワイドは大変な問題ではありません。。
どちらかというと車種によってはそれぞれ異なりますが、別のほうが課題な気がします・・。
隼08-ならナンバーやマフラーの干渉の問題やら・・、むしろそっちのほうに気を取られてしまいますね・・。
高年式車輛は排ガス数値の測定ですからその場しのぎなんて通用しないです・・・スウィングアームがOKでもホイールが・・とか・・マフラーが・・とか・・それぞれですから・・・。
ファイル 1205-5.jpgそして東京陸運局へ車検・構変やらの検査へ。。 無事一発クリアです。。
今回、検査官の方にもナンバーについて色々とわからないこと聞いたりもしてみましたが、シンプルなんですが結構奥深い話を聞かせていただきました。 もうこの手の悩みは解消された感じですかね。。
車高バランスもそうですが、サスペンションのストロークによるナンバーとタイヤの干渉も全然することなく乗り味もしっかり保ててます。。
というわけでありまして、ナンバー問題はもちろん300ワイド公認で検取得完了です。。

法改正後のサイドナンバー対策。。

フェイスブックページでも何度か取り上げてみましたが、ブログでは初めてでしょうかね。。。今更ながらサイドナンバーネタで・・
ファイル 1204-1.jpg皆さんもご存じかと思いますが、今年の4月1日からナンバープレート関連の法改正が施行されました。
ボーダーラインに関して個々受け取り方解釈の仕方はそれぞれのようですが、上記の図に該当するような取付方法はNGになります。
以前は取付方など準じた方法であれば、車検もOKだったんですがね。。 以降は車検の不合格だけでなく、行政処分・番号標表示義務違反として2点の違反切符対象になります。 
そして罰金が更に問題です、125㏄を超えるバイクは通常の反則金と異なり刑事罰として50万以下の罰金になります。(要は前科が付きます)
街中を走っているハーレーなどはじめとするアメリカンスタイルのカスタムなども縦置きナンバーはかなり減りましたね・・。
逆車系のSSなどでもサイドナンバーはUSスタイルカスタムならやっていた方も居たかと思います。
当店でも一部サイドナンバーの車輛は過去にありましたが、出来る限りは通常位置(センター)に設置するよう薦めて来てます。
かんたんに言ってしまえば、法改正後は戻せばイイじゃんなのですが・・。
一部では結構まいったな・・といった車輛もあります。。
ファイル 1204-2.jpg隼08-などのテールのシルエットが下がった形状のロングスウィングアーム・・・。
車高具合やスウィングアームのレングスによっては、完全に取付スペースが無いですよね・・・。
制作当初、RoaringToyzのOSD SSS用のライセンスマウントをワンオフしてまで造ったのに。。 法改正で無意味に・・。
ファイル 1204-3.jpg意地でもサイドにせざるを得ない車輛の方もいるでしょう。。 海外でペグマウントタイプのナンバーブラケットなども製品で出てますが、アメリカのナンバープレートのサイズと日本のナンバープレートのサイズは全然違いますので、車体から思いっきりハミ出てしまいアメリカの車輛の様にカッコ付きません・・。
車体の幅からナンバーが飛び出てしまいますし、カッコいいという次元でもないというのが個人的な意見でもありますが・・・。
恐らくですが、隼でいうなら8インチ以内のストレッチであればなんとかなるんでしょうね。。
10インチ以上だとセンターに取付も難しくなってくるような気がします。。
今まで8インチ以上のストレッチをこれまで薦めて来なくて良かったと思います・・。
10インチ以上でも問題なくセンターマウントで干渉もせず取付られる手段は全然ありますが、今回はマイルドに・・。
ファイル 1204-4.jpgこちらの車輛の車検も2月から切れたままでしたので、3月末までに車検通せばイイじゃんって考え方もあるのかもしれませんが、その場しのぎでなく・通すなら法改正後基準で車検をクリアしたかったので放置してたのもありますが、問い合わせでもナンバーどうするんですか??などの問い合わせも結構ありましたし、以降のお客さん用のシュミレーションも兼ねてやってみたいと思います。。 

新店舗移転企画①BLOW OUT Special CCFL Halo kit

TOPページニュースでも先程お知らせ致しましたが、CCFL HALO kitを在庫分のみSALEさせていただきます。
新店舗の移転作業中在庫数がかなりあることに気が付き、移転期間中ご不便・ご迷惑をお掛けしたぶんとして少しでも埋め合わせが出来たらと思います。
ファイル 1203-1.jpg
在庫リストはこちらになりますので参照ください。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/stillrollin_modellart?ei=UTF-8&p=CCFL&oq=ccfl&auccat=0&slider=0&sid=stillrollin_modellart&mode=2
車種・カラーに限りがございますが、人気車種などがメインかと思いますのでこの機会に是非ご検討ください。
特殊作業の為、手を出しづらい・取付施工してもらえるところが無いとお悩みの遠方のお客様は、ヘッドライトをお送り頂ければ施工のほう可能ですのでご相談下さい。
もちろんショップまで車体の持ち込みでの作業も可能です。
**工賃はヘッドライトのみと車体持込みとで外装脱着の関係もあとことと車種により工賃は異なりますのでお問い合わせください。
**施工前提購入のお客様はメールオーダーにてお願い致します。
(オークション落札の場合発送のみの対応となりますのでご了承ください。)

そんな当店が販売しておりますCCFLですが、自作用などで販売されているCCFLとは異なります。
ファイル 1203-2.jpg
通常CCFLは発光色が白っぽく光ります、レッドなら朱色(薄い赤)ブルーなら(ライトブルー)グリーンなら(ライトグリーン)のような発光をします。
当店が販売しているホワイト・パープルを除くブルー・グリーン・レッドなどは、リングに補色加工がされておりますので、色がハッキリとした色に発光します。
**写真はブルーですが、CCFLの芯に補色加工がされてます。
ファイル 1203-3.jpg自作でレッドのCCFLを着けられた方ならわかるかと思いますが、完全なレッドにはなりません。
またパーツメーカーが各車種に適したサイズで販売しておりますので、リングサイズのチグハグ感がなくリングがヘッドライト内に纏まります。
同じ大変な作業をするなら、しっかり発光するモノ・しっかり収まるモノを・・ですね。。
そしてまた同時特典として
ファイル 1203-4.jpgStealth H.I.D.conversion kitとのコンボでのオーダー特典もお付けいたします。
**取付作業などのお客様は、H.I.D.パーツ代を定価から25%offにH.I.Dセットアップ料金分無料(CCFL取付料金は掛かります)
**通販の場合は、Stealth H.I.D.conversion kitの販売価格から25%になります。
ラインナップはこちらから、ラインナップ外の車種もご相談下さい。
http://www.custom-sportbike.com/?mode=cate&cbid=1063090&csid=0
ファイル 1203-5.jpg在庫数量などに限りがございます、また作業依頼をご希望の方は作業時期などの確認をお問い合わせください。

ではお問い合わせお待ちしております。

移転に伴い新店舗工事⑥

かなり急いで工事など進めたつもりでしたが、後半利便性考えながらでしたので時間掛かりましたが・・。
とりあえず営業は出来る状態となりました。。
あとは看板関係だけなので、合間みて取り掛かりたいと思います。
というワケでありまして。。上げ切れないので一部になりますがだけお見せしたいと思います。
ファイル 1202-1.jpg物販フロアです、以前のように狭々とせず広々です、ちょっとした軽作業が出来るスペースがあるので、ちょっとした作業はココでも出来たりします。
ファイル 1202-2.jpgこちら以前と似た感じになりますが、モニター付きの商談場です、カタログから洋書までいっぱいです。。
ファイル 1202-3.jpgこちら預かり作業車輛用の作業場です、以前と広さは大して変わりませんが、什器などのレイアウトを考えながら工事した結果かなり広く使えます。以前は2-3台で精一杯でしたが新店舗はフルサイズの車輛でも3-4台並行して広々と使えます、逆に作業者数と広さが見合ってないので現段階では使い切れないよういな・・。 
ファイル 1202-4.jpg先程の作業場の写真の裏側には塗装ブースなどもあります。
ファイル 1202-5.jpgこちらサブエントランスの入口の壁面。。。 
招き猫と一緒に御来店のほうお待ちしております。

新店舗情報
〒133-0042 東京都江戸川区興宮町9-4
**環七外回り沿いの蔵前通りまたは千葉街道の間区間になります。
電話番号 03-5879-2340 (13:00-21:00)*電話応対時間
**外出時でも転送電話になりますので時間内でしたら応対可能です、電話は変更になりましたのでお間違いのない様お願い致します。
営業時間等
電話応対時間に合わせて(13:00-21:00)目安になりますが、不定休・外出の場合もありますので事前にアポイントしていただけたほうが確実です。
仕事の都合などで21:00以降の御来店希望の場合はお電話でご確認下さい、可能な場合はご都合に合わせて応対させていただきます。
以前はアポイント無しでは状況により対応出来ない場合がありましたが、以降は対応出来る様にしたいと思います、時間制限を設けさせていただきますのでカスタムのご相談・その場での作業依頼などは事前にアポイントのほうお願い致します。
以前よりも出来る限り様々なご要望に応えられるよう努めてまいりたいと思います。。  少しだけバージョンアップされたかと思うスティルローリンを今後とも宜しくお願い致します。

移転に伴い新店舗工事⑤

作業はもう少し続きます・・。
ファイル 1201-1.jpg元のシャッターです、黄色は黄色でインパクトありますが、中と合わないので色合せにペンキ塗りです。。。
環七の排気ガスの汚れを落とすのが塗るよりも大変でした・・・。
ファイル 1201-2.jpg時間があればシャッターラッピングにしたかったですが、業務再開のほうが優先ですのでとりあえずは色合せにマットブラックに。。。 某イベントの主催者様が一昔前の田舎の暴X団事務所みたいと言われましたが・・・。 他に塗る色が無いというか・・。 いつかはシャッターラッピングしたいと思います・・・。 あ・と・は・看板の取り掛かり作業がまだです・・・。業務の空き時間みて取り掛かろうと思います。
ファイル 1201-3.jpgそして。。店内のサブエントランスのドアを。。なんてことない普通の重厚感あるアルミ枠の扉ですが。。
ファイル 1201-4.jpgこちらも職権を活かして?? 海外からお取寄せ。。アンティークのドアハンドルと番地標を。。。
ファイル 1201-5.jpg枠はラッピングでウッド調にしてみました。。 

移転に伴い新店舗工事④

物販ブースの什器は予定通りスムーズに終わりましたが、問題は作業場の収納・・ 収納・作業効率など考え従来のモノは半分近く廃棄し新しい什器を導入
ファイル 1200-1.jpg某外資系ショッピング施設にて偶然にも素敵なキャビネット・作業台を発見してしまいかなり悩みましたが購入を・・・。
ファイル 1200-2.jpg従来のサンプルの組み方に反して、セパレートして設置しました。。
ファイル 1200-3.jpg残りの半分は元々タワー式のキャビネットでしたが、全部バラバラにして列にして組みました、キャビネットの上面はもったいないので頑丈な板を組付け作業台にへとカスタムしてみました。。とにかく収納性を作業性を。。を追求してみたらこんな感じに。。 どっちかに行っても作業台があってそれなりに工具があって活躍してくれそうです。
ファイル 1200-4.jpg什器設置と並行しながらフロアタイル貼り作業も。。。以前は市松模様でしたが、今回は一部ブラックありますが、ホワイトメインで。。。理由は落ちたモノがわかり易いからです・・。汚れが目立つのが玉に瑕ですが。。
ファイル 1200-5.jpgこれは来てからのお楽しみ??ということで一部だけお見せしますが・・ ショップ内に2箇所かなりの大きさのミューラルを入れてみました。。 1箇所は来店して探せば気が付く場所に描いてますが、もう一箇所はカスタムオーダーした方が観れる場所に描いてます。。 なんてちょっとした仕掛けをしてたりします。
壁面にミューラル入れるのって以前ショップではやりたくても出来ませんでしたのでやっと実現出来たかな。。この先も様子見て増やして行けたらなと思います。
つづく。。

移転に伴い新店舗工事③

移転といっても、新店舗の工事だけでなく・移転(引越し)作業もあれば、旧店舗の解体作業もあります・・・。
ファイル 1199-1.jpg2tのゲート車をチャーター頂きショップ保管車輛や工具・設備関係の往復での大移動です・・。複数のフルサイズの車輛運搬よりもsnap-onの工具箱の運搬が一番キツかったような・・・
ファイル 1199-2.jpgYさん大変な状況の中ご協力ありがとうございました。。
ファイル 1199-3.jpgそして11年半お世話になったショップも解体作業です・・。この光景は3年くらい前の改装時以来でしょうか・・。
ファイル 1199-4.jpg昼間は新店舗の工事や残りの荷物の移動の往復で、夜は世田谷の解体作業という過酷な日々が続いてました。。。
ファイル 1199-5.jpg積み重ねの結果、無事スケルトン状態に。。この光景は借りた当初以来の光景ですね。。。
モノで溢れかえっていたから気が付きませんでしたが、かなり広いです・・。 期日ギリギリで鍵のほう返却し無事引き渡し完了です・・。
つづく。。。

移転に伴い新店舗工事②

ベース作りの作業が流れてきたところで造作作業などなど。。
ファイル 1198-1.jpg物販フロア・事務所は世田谷のときと同様にスラットウォール仕上げ、以前よりも1枚追加しました。
パーツもアメリカかぶれな感じで陳列出来るし何があるかわかり易い、そして。。棚や什器設営よりもスペースを取らないのが最高です。
ファイル 1198-2.jpgそ・し・て・・世田谷ではほぼ使い物にならなくなった塗装ブースも復活です、公にしませんでしたが去年の9月くらいからずっと続けて来た塗装業務が大家の意向で一方的に急遽禁止されてました、ウチも業務的に不便だったしお客さんにもかなりご迷惑をお掛けしました・・。
今回を機に復活です、以前は時間制限・受注制限もされていたので受けていたのもウチでカスタムしたバイクのみ+αで自粛して塗装のみの仕事はほとんど受けておりませんでしたが、新店舗では制限も無いので様々な要望に応えられるようにしていきたいと思います。
今後は価格設定も予算に合わせて仕上げるようなコースなど様々な要望に応えられるようにしていこうと思います、塗装ブース時間貸しなども検討中です。 お気軽にご相談下さい。
ファイル 1198-3.jpg塗装排気設備も強力な排気ファンを入れ排気口もかなりの高さまで設置、以前はこれが出来ませんでした・・・排気パイプ設置の高所作業かなり怖かったです・・・。
ファイル 1198-4.jpgこちらはショップエントランスです、床も防水処理塗装してますので水作業も全然OKです。
車輛展示・お客さん用の駐輪場になる予定です、お店に寄ったついでに洗車も出来たりします。
ファイル 1198-5.jpgこちらはお手洗い。。以前ももちろんありましたが和でしたし。。とりあえずあったみたいな感じでしたが・・。
今回は新規でウォシュレット完備です。。そして実はもう1箇所お手洗いあります、以前は意外と連られてトイレに並ぶ現象がありましたが、今回はそんな心配もなさそうですね。。
つづく。。

移転に伴い新店舗工事①

移転作業・新店舗工事が続きブログが放置されておりましたが、ようやく工事もほぼ終わりましたので営業の再開をさせていただきます。
移転・工事期間中は色々とご不便などをお掛けしご迷惑をお掛け致しました。
久々のブログになりますが、新店舗の記事でもアップしたいと思います。。
ファイル 1197-1.jpg開始当初の建築資材が搬入された直後の様子です、床と壁だけのシンプルな箱です、一部はペンキされてますが、石膏ボード打ちっぱなしの状態でほぼただの空間の箱です。
世田谷のときは約70㎡ありましたが新店舗は約60㎡若干狭いのですが、天井が世田谷のときが2mちょっとで新店舗が3.3mあります、敷地面積が狭くなった分天高を活かしてレイアウトや工事をするのがキモになります。
世田谷のときは横に広かったですが新店舗は幅よりも奥行があるテナントです、意外と使い勝手が変わってきます・・。
ファイル 1197-2.jpg世田谷の改装工事もお手伝いしていただいた大工さんに今回も協力いただきました。まずは事務所・物販フロアの間仕切り工事から。。
間仕切りの壁だけでなく天井も作りました、天井の上は部品保管倉庫として使います、狭くなった分を屋根裏を作ってスペース確保が重要な役目になってきます。
ファイル 1197-3.jpgショップエントランスの間仕切り作業です、実はお隣さんもバイク屋さんです、エントランスはお隣さんとの仕切がされておらずでしたが、今回入居を機に間仕切り工事。。
ちなみに。。裏側のテナントにはバイクパーツの通販屋さんがあります・・。3フロア全てバイク業界。。。なかなか無い組合せですよね・・。
ファイル 1197-4.jpg奥の囲い部屋は塗装関連などの作業ブースになります。
塗装ブースも事務所・物販フロア同様天井を作ってます、まだ活躍し切れてませんが、こちらも物置スペースとして活躍する予定です。
ファイル 1197-5.jpg大工さんが間仕切り作業をしている間、大して役に立てない自分が居ますので、その間壁周り・天井などの塗装作業を・・。
少し職業的な特権??が活かせてますね。。
当初は黒一面にするのではなく、ホワイト系でお店を作る予定でした、最初のほうに壁材の塗装などの作業をしていたらホワイト系だと染まりが遅く・・大工さんにもこんな職種なら汚れるのは汚れるのは時間の問題と指摘され・・。 気が付けば一面ブラックに・・染まりも早いし汚れが目立ちにくいのが利点です・・。
決して高級感を装ったり・威嚇する為のブラックではありませんので誤解なく・・・、このとき思いました・・・床だけはブラックにしちゃいけないと・・・。
普段バイク関連しか塗装してませんが、建材などだと塗料の種類も要領も結構変わってきます・・。かなりいい勉強になりました。

つづく。。

そして。。F.T.W.show FINALですが。。

今回とくにショーの為に新しいバイクを。。ということは全くしてませんでした。
今までお世話になっていたので、最期のF.T.W.showはお客さんとして行こうかなと思っておりました。
F.T.W.showがないと、九州に行く機会ってなかなかありませんから。。。
そんな矢先?? 2月末にSportbikes Inc Magazineに過去に制作したカスタムバイクが2台紹介されました。
この記事を見て・・・また主催の浅川さんから。。最期なんだからまたゲスト招待するので参加くださいとのことで。。。
3度目の正直??というか・・3度も招待頂いてなんて。。。
ちょうど海外誌にも掲載され、実は5周年のときにショーに出したいなと思っていた車輌の1台。。宮城の311の震災で被災地真っ只中なだけにショーに出すなんて空気感ではありませんでした。。
震災を乗り越え、リニューアルカスタムも2年前にし、先日の海外誌披露。。。 という訳でありまして。。。
今回はコチラを持っていきたいと思います。
ファイル 1194-1.jpg
ファイル 1194-2.jpg
ファイル 1194-3.jpg
ファイル 1194-4.jpg今回、主催の浅川さんのお気遣い、そして陸送に協力いただいたTOP MOSTの田口さん・宮城から熊本というものすごいロングトリップを覚悟し参加・協力してくれるオーナーさんの協力と支援があって今回、最期のF.T.W.show FINALに参加できることをうれしく思います。。
今回の見所ですが、初披露でもないかと思いますが、初回完成時期が2009年・2014年に少しパーツ類を変更させていただきましたが、初完成からは約7年経過しております。。
7年って非常に長いです、ただ色褪せてもありません。もちろん完成後バイクとして乗られてます、決してガレージのオブジェな時間を過ごし続けた訳ではありません。
そんな経過エピソードを頭に入れながらも、見ていただけると見え方として楽しいかなと思います。
では皆さま、グランメッセ熊本で。。。

第10回 エフティーダブリューショー FINAL
日 時:2016年4月24日(日曜日) 10:00~16:00 
場 所:グランメッセ熊本(九州自動車道:益城/熊本空港IC横)
ローソンチケットにて絶賛発売中 Lコード:85085
前売り券 : ¥2,200 当日¥2,700 男女ペアチケット¥3,700(当日券のみ)
中高生¥1,100(当日) 小学生以下無料(保護者同伴に限る) 駐車場無料
F.T.W.show 詳細 http://www.ftw-show.com/
FTW show FB page http://www.facebook.com/pages/FTW-show-
グランメッセ熊本 詳細 http://www.grandmesse.jp/

F.T.W.show 7th 2013...

そして、2度目のF.T.W.show... 7th 2013年になります。。
ちょうど、年始頃にZX10R Custom "Amatista Loca"の完成の目途が立とうとして、たまにはカスタムショーに出したいななんて思っていた頃に。。。 
主催の浅川さんからお電話。。。 もしよかったら今年も招待したいので出てみませんか?? とのお声をいただきました。
1度ゲストで呼ばれたショップは普通なら次は呼ばれないモノだと勝手に思っていました。
本来なら以前招待いただいたお礼の埋め合わせに正式にエントリーしようと思っていたのですが、お言葉に甘えさせていただきました。。
ファイル 1193-1.jpgありがたいお気遣いあって、2度目のF.T.W.showの参加が出来ました。
ファイル 1193-2.jpgショーボードもSteve DeManにお願いしていたのですが、仕上げのクリアがされていないまま、帰国され最後のクリア仕上げ作業は、自分ショー出発寸前まで作業をしていた記憶があります。。。
ファイル 1193-3.jpg
ファイル 1193-4.jpg道中いろいろとありましたが、無事2度目の参加を楽しむことが出来ました。。

第10回 エフティーダブリューショー FINAL
日 時:2016年4月24日(日曜日) 10:00~16:00 
場 所:グランメッセ熊本(九州自動車道:益城/熊本空港IC横)
ローソンチケットにて絶賛発売中 Lコード:85085
前売り券 : ¥2,200 当日¥2,700 男女ペアチケット¥3,700(当日券のみ)
中高生¥1,100(当日) 小学生以下無料(保護者同伴に限る) 駐車場無料
F.T.W.show 詳細 http://www.ftw-show.com/
FTW show FB page http://www.facebook.com/pages/FTW-show-
グランメッセ熊本 詳細 http://www.grandmesse.jp/

F.T.W.show 5th 2011...

とうとうF.T.W.showまで2週間ちょっととなりました・・・。
そして10回・10年と続きました、F.T.W.showも寂しいことに、今年でファイナルです。
今回で3度目の出展となります、しかも3回ともゲスト招待出展頂きました・・。 なんて図々しいショップなんだ、スティルローリンは・・・と自分でも思います。。
恐らく、3度もゲスト招待いただいているショップはウチくらいなのではないかと・・・。
せっかくなので、これまでのF.T.W.showをプレイバックしてみたいなと思います。
当時、九州・中国エリアだけでなく5周年企画で誰か遠方のショップを数件招待してみようということから九州の御贔屓させていただいているショップさん達のプッシュから、スティルローリン御呼ばれ頂きました。
当時数台カスタムバイクの制作に取り掛かってましたので、新作出せるかな??と思いながらも、休みも取らず・ショーの為に黙々と作業をしておりましたが・・・。 部品もろくに揃わず、完成の目途が立たず・・で・・ 辞退させていただこうかと頭が過りました・・。
他にも、宮城での311の震災もあり、3月は今まで通りのような生活をするのですら大変で思うようにいきませんでした。。
主催の浅川さんからちょうどお電話があり、その旨を伝えようと思ったところ・・・ 決定されましたので、宜しくお願いしますと・・・ 辞退の旨を伝えられるような隙間もなく・・・。
既に完成して、ショーに出していないバイクをショーだけの為に手を加えてという考えに切り替えました・・。この発想意外とウケが良かったので、怪我の功名だった気がします・・・。
ファイル 1192-1.jpg基はこちらのバイクがベースです、GSX1300R隼"Soul Trader"フルクロームに240サイズの組み合わせ
ファイル 1192-2.jpgフレーム周りをせっかくクローム化されているにも関わらず、フルクローム仕上げから反発し、クロームベースにブラック系パーツを組み合わせるというウチのお客さんからは自分のバイクなら無難にフルクロームな意見が飛び交う中、昔からこういった配列のパーツチョイスをしてみたかった構想を今回具現化してみました。 個人的には満足な組み合わせでした。
ファイル 1192-3.jpg足回りは240から300サイズへ。。やはり隼なら240よりも300のほうがUS臭が上がりますね。。
ファイル 1192-4.jpg細部までブラックxクローム ブラックxクロームと抜かりなく追い込んでみたり新しい経験も出来て結構楽しめました。
ファイル 1192-5.jpgというわけでありまして、無事F.T.W.show 5thに初参加が実現できたのでありました。。
当時、10年振りの九州・初の車での九州移動。。初めてだらけな経験も多く、ホントにびっくりしたのは、九州のバイクカルチャーの根付き具合にびっくりでした、趣味とかいう次元ではなくもはやライフスタイル。。 東京ではなかなか見られない光景を体感し出来たのが非常に良い時間を過ごせました。。。

第10回 エフティーダブリューショー FINAL
日 時:2016年4月24日(日曜日) 10:00~16:00 
場 所:グランメッセ熊本(九州自動車道:益城/熊本空港IC横)
ローソンチケットにて絶賛発売中 Lコード:85085
前売り券 : ¥2,200 当日¥2,700 男女ペアチケット¥3,700(当日券のみ)
中高生¥1,100(当日) 小学生以下無料(保護者同伴に限る) 駐車場無料
F.T.W.show 詳細 http://www.ftw-show.com/
FTW show FB page http://www.facebook.com/pages/FTW-show-
グランメッセ熊本 詳細 http://www.grandmesse.jp/

レストアクローム・ブリヂストンモーターサイクル・ドゥカティエリート④ 最終回??ではありませんたぶん・・・

そしてクロームめっきから上がってきました。
仕上がりはこんな感じであります。。
ファイル 1191-1.jpg
ファイル 1191-2.jpg通常当店がやっているショークオリティクロームと作業は似ておりますが、最新技術を駆使した仕上がりにすると、オーバークオリティと言われる、当時の面影を失うような仕上がりになるので、強制的な成形研磨を控えて、地金の形状に沿った研磨をほどこしてますので、当時のプレス感が有りながらな仕上がりになってます。
ファイル 1191-3.jpg
ファイル 1191-4.jpgブリヂストンモーターサイクル、ドゥカティ•エリートのレストアクロームのほう納品させて頂きました。
仕上がりとても気に入って頂けたようで一安心です。
普段はカスタムの為のショークオリティクロームがほとんどですが、レストアの為のレストアクロームはまた作業方向が少し異なりますが、これまでの経験や知識を考え方次第で他のジャンルや目的に活かしお役になれるのはとても喜ばしいです。
今回の再生でこれからまた半世紀新たな魂を宿してバイクとして息を吹き返し再生してくれることを願ってます。
御依頼ありがとうございました。

ちょうど6年前の2010年に川崎W1のタンクのレストアをやらせていただきました、このときの経験がこうやってまた活かされてます。
当時の作業のブログが残ってましたので、合わせて参照ください。
http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=615
http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=616
http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=617
http://www.stillrollin.com/blog/index.cgi?no=625

ファイル 1191-5.jpgそんなご依頼頂きましたショップさん。。。
以前にも何度か当ウェブサイトで紹介させていただいているステューピッドクラウンさん。
ベースはカスタムペイントショップですが、ヴェロセット・ヴィンセントなどの旧車まで忠実なレストアなども得意とするショップさんです。気が付けばレストアペイントの老舗ですね。。

STUPID CROWN(ステューピッドクラウン)
東京都 立川市錦町2-3-13
ウェブサイト http://www.stupidcrown.com/
FaceBook ページ https://www.facebook.com/stupidcrown/?fref=ts

今回のようなレストア作業のほうは、エンドユーザーさん・旧車専門店さん・レストアペイント屋さんからのご依頼は当店でもお受け致しますが、ペイントも要する作業の場合はStupid Crownさんのほうへお問い合わせいただいたほうがやりとりは円滑かと思いますのでよろしくご検討ください。

ペイントが上がってきたらまた紹介出来ればと思います。

今回、クローム施工で様々な異なる状況のケースが多かったので久々に連投作業ネタをアップさせていただきました。
よく勘違いされるカテゴリなので、おさらいさせていただくと。。。

めっき屋さんはめっきのプロでありバイク屋さんではありませんので、オーナー側・作業者側の考えが読めていないことが非常に多いです。
バイク屋さんはめっき屋さんではありません、めっきの知識を有するショップさんもいらっしゃいますが、全ショップがそうとは限りません。
なので、双方の間に入った仲介施工業をすることで、業者さんお客さんの要望に出来る限り添えた内容を提供出来ます。
めっきの値段は、それぞれですが、めっきに関しては工程作業料金・下地の成形・研磨の手の掛かり様で値段は比例してきます、要は安かろう悪かろうの世界です。
せっかくのめっき部品がすぐ剥がれて取付の手間代などがかさむくらいなら、ちゃんとしたモノを手にされたほうが逆に安上がりなケースがほとんどです。
めっきの寿命(耐候性)は施工の内容もありますが、オーナーさんのマメなクリーニングなどの管理でほぼ決まります。
(保障期間をしてあげたいところですが、管理に比重がいくので保障制度を設けたくても出来ないのが現状です。)
通常他業者さんの納期は2週~がほとんどです。*ショークオリティをされるめっき業者さんであれば1ヶ月は最低でも要します。
納期とクオリティとのバランスでの価格バリューには自信がありますので、興味がおありのようでしたら、是非お問い合わせください。

ページ移動