記事一覧

For SALE GSX1300R 隼 "Just Anodized" 300tire Custom Bike②

続いて各部詳細をご紹介させていただきます。
ファイル 1209-1.jpg車輛のカスタム箇所でも一際目を引くのがなんといっても迫力のあるカスタムぺイント、純正カラーのパターンの色違いをベースにミューラル(エアブラシ)ペイントがされております。
ファイル 1209-2.jpg隼カスタムでは遊びの醍醐味ポイントでもあるハンドル廻りカスタムもRoaringToyzのグリップ・Ransom Machine Worksのレバーなどをはじめドレスアップパーツのカスタムが施されてます。
パーツ類は既存品をそのまま装着するカスタムではなく、車体イメージに合ったカラーアルマイト加工がされてます。
またタンクのトップ部も迫力あるミューラルペイントがされてます。
ファイル 1209-3.jpgエグゾースト(マフラー)はUSスタイルカスタム・ドラッグスタイルでは定番のBrock's Performance製ですが、通常Alien Headなどが主流ですが、こちらはサイドワインダータイプになります、ボリューム感あるカスタムにはこちらのほうが迫があります。
サイドワインダー装着にあたり、オイルクーラーの位置変更対策・オイルフィルターロケーターなどもちゃんと装備されてます。
また吸排気はエグゾーストのみでなく、K&Nインテーク(エアクリーナー)やDyno Jet製Power CommanderⅢにて燃料マップの補正マップもセッティング済です。
また、T.O.C.C.製クリアクラッチカバー・RSD製Combattクラッシュスライダー(フレームスライダー)も装着されてます。
サイドカウル周りもミューラル(エアブラシ)ペイントは抜かりなく施されてます。
ファイル 1209-4.jpgそして足回りですが、PPM製300サイズのシングルサイドスウィングアームが装着されてます、リアホイールもフロント同様Performance Machine(パフォーマンスマシン)のMarquee(マーキー)の10.5x18サイズにリアタイヤはAVON Cobra 300/35・18です。
リアショックは今現在Ohlinsが装着されてます、車輛のスウィングアームレングス(長さ)リアのホイール(サイズ)・タイヤなどの組み合わせに因って走りの感覚は変わりますが、サスペンションの変更で乗りづらさは一気に解消されます。
**今現在Ohlinsのリアショックが装着されてますが、車輛価格には含まれません、Ohlinsリアショック付きでの販売も可能ですので商談時にご相談下さい。
ファイル 1209-5.jpg通常6Pキャリパーの年式の隼ですが、ラジアルマウントフロントフォークに変換され、Performance Machineラジアルマウントキャリパーにアップデート変更されてます。
ブレーキライン・クラッチラインはCoreカラーブレーキラインに、RoaringToyzローター・ホイールはPerformance MachineのMarquee(マーキー)をベースにカスタムアルマイトされてます。